23件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

加えて内閣府の有識者会議は、高い内閣支持率を支えてきた景気拡大が、コロナ禍の1年余り前に途切れていたとの判定を下した。... 内閣府は7月に開いた研究会で、政権発足と同じ12年12月に始まった景気回復...

景気は翌11月に後退局面に入ったとの判定。安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」を追い風とする好景気は71カ月間と、戦後最長の好景気「いざなみ景気」の73カ月には届かなかったことになる。... 71カ...

景気の回復局面が終わった潮目の時期を学術的に検討し、後退局面に転じたことを正式に認定する見通し。専門家の間では18年10月が景気の「山」だったとの見方が強く、この通りなら景気回復が続いた期間は71カ月...

日本の景気が足踏み状態を続ける中、発表される経済指標は後ろ向きな内容が多く、新年度入りとともに景気後退の可能性が大きくなってきた。... 政府は昨年来、「景気は緩やかに回復している」との景気認識を崩さ...

国内景気が転換点(景気の山)を迎える時期について、エコノミストの意見が割れている。... 1月の景気動向指数で、基調判断を景気の後退局面入りを示唆する「下方への局面変化」に引き下げ...

戦後最長の景気回復期間「いざなみ景気」下での転入超過(03―08年)を上回った。

1月の景気動向指数、4年2カ月ぶり下方修正 景気が後退局面入りした可能性が出てきた。... 12年12月に始まったアベノミクス景気は19年1月で74カ月となり、いざなみ景気(73カ月...

景気の拡大・後退を判断する重要な指標となる内閣府が7日発表する1月の景気動向指数が注目される。(編集委員・碩靖俊、浅海宏規、長塚崇寛) 風向き変わる-各種統計さえず/輸出失速で下振れ...

いざなみ景気を超え、戦後最長とされる“アベノミクス景気”でも、景気回復の実感が乏しい中小企業だが、ここにきて中国景気の減速などを背景に、輸出が落ち込み始めている。... いざなみ景気を超え、12年12...

金融面から集中支援 いざなみ景気を超え、戦後最長となったとされる“アベノミクス景気”だが、中小企業や地方への波及は限定的なのが実情。

政府は29日発表した1月の月例経済報告で、日本の景気拡大が74カ月(6年2カ月)といざなみ景気の73カ月を超え「戦後最長となった可能性がある」と指摘した。第2次安倍晋三政権が発足し...

国内景気の総括判断に同じ表現を使うのは、2018年1月以来13カ月連続。... 茂木敏充経済再生担当相は同日の関係閣僚会議後の記者会見で、現在の景気拡大について、「デフレでない状況を実現したことは(い...

日本の景気が緩やかな回復を続けている。現在の景気回復局面は戦後最長記録の「いざなみ景気」(73カ月)に並んでおり、1月後半に公表される月例経済報告で記録を更新する見通しだ。だが好景気の実感には乏しい。

展望2019/関西経済連合会会長・松本正義氏 (2019/1/15 中小企業・地域経済)

日本の景気は戦後最長の73カ月だった「いざなみ景気」を超えそうだが、世界経済は不安を抱えたままで予断を許さない。... 「影響は少なからずあるが、政府は14年4月に消費税率を5%から8%に引き上げた時...

日本の景気拡大が1月に戦後最長記録の「いざなみ景気」(73カ月)を超える見通しだ。... 景気対策費として約2兆円を計上し反動減に備えるが、ポイント還元策などの効果は未知数だ。 景気...

米中貿易摩擦の泥沼化や自然災害の多発などマイナスの話題が目立つ一方、底堅い景気や万博の大阪開催決定などもあり、明暗がくっきり分かれた。... 先行きは米中貿易摩擦や人手不足の深刻化など懸念要因も少なく...

26日に発足6年を迎える第二次安倍晋三政権は戦後最長の景気拡大期「いざなみ景気」並みの好況を実現した。... 2019年度当初予算案では消費増税に備えた景気対策が歳出の膨張を招き、増税による財政健全化...

国内景気は2018年夏に相次いだ自然災害による落ち込みはあったものの、回復の道のりを緩やかに進んでいる。... 景気回復期間は高度成長期の「いざなぎ景気」を超える戦後2番目の長さになり、政府の経済見通...

戦後最長の景気回復期間である「いざなみ景気」下での転入超過(03―08年)を上回った。

不撓不屈/北熱(2)経営の透明性確保 (2017/2/1 中小企業・地域経済1)

02年といえば景気の谷で「いざなみ景気」が始まった時期だ。06年11月時点で景気拡大が58カ月間続き、戦後最長だった「いざなぎ景気」の57カ月を超えた。景気をリードしたのは好調な輸出によって増益を続け...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる