411件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

かんぽ生命保険は13日、欧州復興開発銀行(EBRD)が私募形式で発行する約225億円(2億8000万豪ドル)のグリーン・トランジション・ボンドに投資したと発表した。... かんぽ生命は同日、国際復興開...

生命保険各社が環境や社会課題の解決を重視する「ESG投資」を国内外で加速させている。... 第一生命保険も全面的に採用する計画で、明治安田生命保険や住友生命保険も検討を急いでいる。 ...

資本戦略では、ゆうちょ銀行とかんぽ生命保険の株式保有割合を期間中にそれぞれ50%まで下げ、新規業務の事前届け出制への移行を目指す。... 金融2社の株の現在の保有割合は、ゆうちょ銀が約89%、かんぽ生...

日本郵政は5日、かんぽ生命保険の不正販売問題発覚を受け、2019年7月から自粛していた保険商品の営業を再開した。... 不正販売はかんぽ生命と、販売委託先の日本郵便で長年行われてきた。... かんぽ生...

かんぽ生命保険は29日、企業向け保険の担当社員1人が法令違反の営業を行っていたと発表した。生命保険の加入企業から1人の追加を要望され、企業の社長らにその1人が通院している事実を告知書に記入しないよう教...

かんぽ生命保険の不正販売問題を受け、自粛していた保険商品などの営業を10月5日に再開する。

「日本郵政」および「ゆうちょ銀行」「かんぽ生命保険」の金融2社の株式上場計画で一般銀行や生命保険会社への脱皮を進めた。

日本郵政は11日、かんぽ生命保険の不正販売問題を受け、2019年7月から自粛していた保険商品などの営業を10月5日に再開すると発表した。

日本郵政は、かんぽ生命保険の不正販売問題を受け、2019年7月から自粛していた保険商品などの営業を10月5日に再開する方針を決めた。

かんぽ生命保険の不正販売問題を受けて1月に就任した増田社長が、旧経営陣の負の遺産であるトール問題にどうけりをつけるか手腕が試される。

日本郵政は26日、傘下のかんぽ生命保険の不正販売発覚で、2019年7月から自粛していた保険商品などの営業再開に向けた活動を始めると発表した。... さらに7月にはかんぽ生命、日本郵便の役員、本社部長や...

日本郵政は29日、かんぽ生命保険の不適切販売問題を受け、日本郵便とかんぽ生命保険の両社の役員、本社部長ら責任者を含む573人への処分を実施すると発表した。... 日本郵便の衣川和秀社長とかんぽ生命保険...

きょうの動き (2020/7/29 総合3)

■政治・経済■ ◇金融審市場WG(13時半、金融庁) ◇前田国際協力銀総裁会見(14時) ■産業・企業■ ◇日本郵政、かんぽ生命保険、日本郵便の3社長がかんぽ問題で会見...

かんぽ生命保険の不正販売問題で、日本郵政グループが設置した外部有識者による委員会「JP改革実行委員会」は16日、会合を開き、再発防止体制の整備など営業再開に向けた条件を「おおむね充足した」と評価した。...

同案で、かんぽ生命の不適切販売など「顧客の利益を犠牲にして業者の利益を追求する行為などの不適切な事例がいまだに見受けられる」と指摘。

かんぽ生命保険では、保険料の払い込みの猶予期間を最長6カ月間延ばす措置を始めた。

16年かんぽ生命保険秘書部長(出向)、17年経営企画部特命部長、17年ビジネスデザイン戦略部特命部長、18年業務品質部長、19年ビジネスプロセス革新部長。

日本郵政の増田寛也社長は30日の会見で、不適切販売が起きたかんぽ生命保険の営業再開について、契約内容調査の道筋が付くなど五つの条件を示した。

傘下の日本郵便でかんぽ生命保険の不正販売が表面化して以降、株主総会を開くのは初めて。... これに対し、増田社長は「(かんぽ問題では)必要な情報が社外取締役に伝わっていなかった」と釈明した上で、「豊富...

かんぽ生命保険は15日午前、東京都内で定時株主総会を開いた。... 今後の経営方針について「安心、信頼というかんぽブランドを再構築することが必須だ」と強調した。 ... かんぽ生命で...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる