1,028件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

がん細胞を認識するT細胞由来のiPS細胞からT細胞を培養。免疫不全マウスへ移植すると、がんの増大を抑制し生存期間が長くなった。... 改変T細胞による難治性がん治療「CAR―T細胞療法」の細胞量産へ応...

診断しながらがん治療 アステラス、米社と共同研究 (2021/1/18 素材・医療・ヘルスケア)

アステラス製薬は、米アクチニウム・ファーマシューティカルズ(ニューヨーク州)とがん領域で、診断薬と治療薬を組み合わせた分子標的型放射線治療の共同研究を開始した。... がん細胞上の標的分子を狙って、診...

日本原子力研究開発機構と大阪大学の研究グループは、がん細胞を狙い攻撃できる治療法「α線標的核医学治療」を実施する際、患者に適した治療計画の立案に役立つシステムを開発した。... 今夏ごろに阪大医学部付...

「がん治療薬は20年代半ばに事業化すれば、大きな利益を見込める。(心房細動治療に用いる医療機器の)サタケ・ホットバルーンは使いこなすのが難しかった点を改良した。... 東レの製品で、がんや心房細動を撲...

大日本住友製薬は米国子会社のマイオバント・サイエンシズを通じ、進行性前立腺がん治療剤「オルゴビクス」(一般名レルゴリクス)を米国で発売した。... 前立腺がんは米国で300万人以上の男性が罹患している...

第一三共は、がん治療用ウイルス「G47デルタ(G47Δ)」について、悪性神経膠腫の再生医療等製品として製造販売承認申請をした。... がん細胞でのみ増殖し、がん細胞を攻撃する特徴を持つ。 &#...

千葉大と理研は、iPS細胞から作製した免疫細胞「iPS―ナチュラルキラー(NK)T細胞」を「頭頸部(けいぶ)がん」患者に移植した。iPS細胞から作った細胞を使ったがん治療の治験は国内初だ。... 「患...

ほかに、新型コロナウイルス感染症関連の検査薬や検査装置、日本発の手術支援ロボットやがん治療システム、富岳の技術を商用化したスーパーコンピューターなどが選ばれた。... (受賞製品の紹介) &#...

大日本住友製薬は24日、米国子会社のユーロバント・サイエンシズが、米国で過活動膀胱(OAB)治療剤「ジェムテサ」(一般名ビベグロン)の承認を取得したと発表した。... 同じく米子会社のマイオバント・サ...

ニュース拡大鏡/期待の新薬、米で攻勢 大日本住友製薬 (2020/12/24 素材・医療・ヘルスケア)

前立腺がん薬、来月発売 大日本住友製薬は、米国子会社マイオバント・サイエンシズを通じ、米国において進行性前立腺がん治療剤「オルゴビクス」(一般名レルゴリクス)の承認を取得した。......

大日本住友薬、米で前立腺がん薬承認 経口タイプ (2020/12/22 素材・医療・ヘルスケア)

大日本住友製薬は21日、米国子会社のマイオバント・サイエンシズが、米国で進行性前立腺がん治療剤「オルゴビクス=写真」(一般名レルゴリクス)の承認を取得したと発表した。... 前立腺がんは米国で男性が罹...

メディギアは日本で約4億円を調達、がん治療に使うナノデバイスを開発してきた。生体分解性の微粒子ががん細胞の近くで血管からにじみだしゲル状物質で覆って腫瘍を封止、“兵糧攻め”にする。

大日印、週3日テレワークに 成果・作業内容見える化 (2020/12/16 電機・電子部品・情報・通信1)

ほかにも不妊・不育治療やがん治療を目的とした通院、スキルアップのための進学・通学などへの支援制度も整える。

キュアアップSCは禁煙治療領域では世界初の治療用アプリで、禁煙継続の管理や喫煙衝動抑制に役立つ提案を行う。... すでにキュアアップは高血圧や非アルコール性脂肪肝炎の治療用アプリの開発を進めるほか、第...

「組織の置き換えはiPS細胞およびUDCの強みが一番生きる部分だが、当社は固形がんの治療にも力を入れる。企業理念“生きるを増やす、爆発的に”を体現するには死亡率が高く、いまだ治療ニーズが満たされていな...

メディギア・インターナショナル(横浜市緑区、田中武雄社長、045・532・9565)は、がん治療向けナノデバイスについて2021年度に非臨床試験を始める。... がん細胞への酸素や栄養供給を抑える。....

化学療法後に増悪した切除不能な肝細胞がんで、新たな治療選択肢になる。カボメティクスは日本で2020年に転移性の腎細胞がん治療薬として承認取得し、米国では腎細胞がんと肝細胞がんの治療薬として使われる。&...

第一三共は、キュアアップ(東京都中央区、佐竹晃太社長、03・6231・0183)と、がん治療を支援する治療用アプリケーション(応用ソフト)を共同で開発する契約を結んだ。... がん薬物治療は外来診療で...

川崎市産業振興財団ナノ医療イノベーションセンター(iCONM)の片岡一則センター長や東京大学の研究グループは、脳腫瘍の一種で悪性度の高いがんの治療法を開発した。... その結果、従来の治療法と比較して...

群馬県から紹介を受けた「群馬がん治療技術地域活性化総合特区」を活用し、医療機器製造に参入。18年にゴム成形技術を応用し、前立腺がんの治療で使用する「シリコンHDRテンプレート」を初めて自社開発した。&...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる