881件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02302秒)

...。 治療の手順として、がん患者からがん細胞と正常な細胞それぞれの遺伝子を抽出し、独自の解析技術を用い... ...し、独自の解析技術を用いて患者のがん細胞に特異的な遺伝子変異を特定する。その後、次世代シーケンサー... ...のt細胞受容体(tcr)の中から、特定のがん細胞を攻撃するのにもっとも適した高機能なtcrを同定する。tcrなどの...

...ブ」と「ラムシルマブ」の併用が、がん細胞増殖のスイッチとなる、たんぱく質「egfr」で遺伝子変異がある患...

...ンパ球の一種であるt細胞を採取し、がん細胞を認識するための遺伝子を導入して患者へ戻すオーダーメードの...

...2」と結合すると血小板が活性化し、がん細胞の転移や浸潤を促す。結合を阻害する化合物はがんの転移を阻害...

...保広新薬開発分野長が有力候補だ。がん細胞周辺の血管から分子が抜けやすい性質により、抗がん剤ががん細... ...抜けやすい性質により、抗がん剤ががん細胞に集まるepr効果を解明。がん組織のみに抗がん剤を作用させる薬...

...単色X線でがん細胞死滅 京大など、放射線治療法を開発 京都大学物質―細胞統合シ... ...オキシリボ核酸(dna)損傷効果が高く、がん細胞を死滅させる。多孔性シリカナノ粒子の表面に元素を付着させ、... ...ナノ粒子の表面に元素を付着させ、がん細胞の内部へ効果的に元素を送り込む仕組みを確立した。 ガドリニウ...

...がん治療】 がんゲノム医療は患者のがん細胞の遺伝子変異を調べ、最適な治療法などを探るものです。6月に検... ...徴を調べるものです。一度の検査でがん細胞の遺伝子変異を網羅的に分析できることが特徴で、患者に合った...

...込み。 がん遺伝子パネル検査とは、がん細胞で生じる遺伝子変異を調べ、変異に応じて最適な治療法を見つけ...

...で加速し、腫瘍に集中的に照射してがん細胞の遺伝子を破壊する。外科手術や化学療法と比べ治療に伴う痛み...

...ん剤で効率的に治療が可能になる。 がん細胞がリンパ節へ転移すると、全身の臓器に広がっていく。乳がんな... ...いく。乳がんなど多くのがんでは、がん細胞が分裂増殖しながらリンパ節辺縁の隙間「辺縁洞」に生着して増... ...パ節「固有腋窩(えきか)リンパ節」にがん細胞を移植。その上流に位置する「腸骨下リンパ節」に抗がん剤とナ...

...不良細胞の選択的除去につながり、がん細胞の排除や老化防止など応用が期待される。 研究グループは、たん...

超音波でがん細胞焼灼 京セラ、高出力変換器を開発 (2019/9/19 電機・電子部品・情報・通信2)

...超音波でがん細胞焼灼 京セラ、高出力変換器を開発 京セラは小型高出力の集束超... ...を使った圧電応用デバイスで、主にがん細胞の焼灼(しょうしゃく)用途を想定する。超音波の集束状況が分か... ...てスケールアップも検討している。 がん細胞の焼灼以外では超音波センサー用途も視野に入れ、用途開拓する...

生体内の狙った細胞、光で活性化 京大 (2019/9/10 科学技術・大学)

...胞単位で制御できた。傷口の修復やがん細胞の排除などで各細胞の機能を調べるのに応用できる。...

...病細胞や乳がん細胞など5種類のヒトがん細胞株に用いた結果、がんに関連する約3万の活性化エンハンサーを一...

...エンハンサー領域を変化させると、がん細胞であるccsに細胞老化が起き、細胞増殖が抑制された。成果は5日、...

...め、車載センサーや温度測定によるがん細胞検知、脳や心臓の計測など、広く応用が期待できる。 人工ダイヤ...

...の藤堂具紀さん。ウイルスを使ってがん細胞を破壊する治療法を研究する。 皮膚がんの一種「悪性黒色腫」を...

...治療の治験を開始すると発表した。がん細胞でのみ増殖するよう設計したウイルスを、皮膚がんの一種である... ...は増殖できない。さらにt―hil12は、がん細胞に感染するとヒトの免疫細胞を活性化させる分子を作るという機...

...多く見つかる2遺伝子の変異により、がん細胞が免疫の攻撃を回避し、さらにがんの発症と浸潤、転移が同時に... ...ている。研究チームは、ヒトの膵臓がん細胞と膵臓がんを再現したマウスを使い、乳がんの転移や悪性度に関... ...f6経路を阻害する薬剤を投与すると、がん細胞が免疫を回避する機能が低下した。 佐辺教授は「afr6を阻害する...

...。「エレノア」と呼ばれる分子が、がん細胞の中で遺伝子の構造を変え、細胞増殖に関連する遺伝子が使われ... ...なくなり再発する。 研究チームは、がん細胞の中のリボ核酸(rna)分子であるエレノアに着目し、役割を調べた...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる