421件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

00年よりJAXAにて、国際宇宙ステーション日本宇宙実験棟「きぼう」の宇宙放射線被ばく線量計測(宇宙飛行士の個人被ばく線量計測、「きぼう」定点環境モニタリング、放射線生物影響研究)およ...

パナインダストリーはSpaceBD(東京都中央区)が主導する国際宇宙ステーション(ISS)内「きぼう」日本実験棟で6カ月行う宇宙曝露実験に参加。

宇宙飛行士としての活動を通じて培ってきた知見や人脈に加え、人類のフロンティアへの挑戦を続けてきた経験を生かし、新理事として、さまざまなステークホルダーと共に「未来の共感」づくりを先導する役割を担う。&...

国際宇宙ステーション(ISS)に運び日本の実験棟「きぼう」から放出を予定する。

国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」の運用・利用を支援する有人宇宙システムが、地方公共団体や金融機関と連携協定を締結するのは初めて。

AGCは、国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟で、次世代パワー半導体材料の酸化ガリウムの融液物性測定に世界で初めて成功した。

三菱重工、米シエラと宇宙ステーション開発で協業 (2022/3/21 機械・ロボット・航空機)

三菱重工はISSの日本実験棟「きぼう」の建設や、マウスの飼育装置などのライフサイエンス実験装置開発の中心的役割を担ってきた。

インタビュー/タイガー魔法瓶社長・菊池嘉聡氏 BツーB商品開発急ぐ (2022/2/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

魔法瓶で培った保温・保冷のコア技術を生かし、土鍋炊飯器や電気ケトルなどロングセラー商品を生み出してきた。... 今後、全国の小売店などでも活動を広げたい」 【記者の目/用途...

NASA、ISSを30年運用停止 31年に地球へ墜落 (2022/2/4 科学技術・大学)

これまでに多くの宇宙航空研究開発機構(JAXA)日本人宇宙飛行士が長期滞在し、ISSの日本実験棟「きぼう」でさまざまな科学実験を実施してきた。

国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」に設置される宇宙アバターを、一般約400人が街中から操作する実証試験を行った。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」で小型動物などを使って宇宙環境での生体への影響を研究している。

今年度中には、ISSの日本実験棟「きぼう」にある船外実験プラットフォームの装置で、木材を約9カ月間、放射線などが飛び交う宇宙空間にさらし、どのように劣化するか確認する。... 「宇宙木材プロジェクト」...

今回、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」に31日間滞在したマウスの検体を解析した。

竹中工務店など、宇宙で袋型栽培成功 「きぼう」でレタス収穫 (2021/10/25 建設・生活・環境・エネルギー)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)、竹中工務店、キリンホールディングス、千葉大学、東京理科大学は、世界初となる宇宙での袋型培養槽技術の実証実験を国際宇宙ステーション(ISS...

中ロ、月面基地で協力 アルテミス計画には米国と並び人類の宇宙開発を先導してきたロシアや、急速な成長を見せる中国は不参加だ。... ISSの日本実験棟「きぼう」の建設で培った...

2021年度中に国際宇宙ステーション(ISS)に運ばれ、ISS内の日本実験棟「きぼう」から宇宙空間に放出する。

国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」の民間活動の拡大や将来探査ミッションに利用できる機械技術に向けて検討を進める。

タイガー魔法瓶(大阪府門真市、菊池嘉聡社長)は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)やテクノソルバ(神奈川県藤沢市)と共同で、国際宇宙ステーション(...

今回のISS船内ミッションは、日本実験棟「きぼう」で宇宙探査と科学、民間利用と3領域の実験をする。 ... 星出さんは船外活動にも挑戦する予定で、「シミュレーションを使った訓練を行っ...

ISSの日本実験棟「きぼう」で探査と科学、民間利用の3領域において実験を行う。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン