7件中、1ページ目 1〜7件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

顧客に応じ一品一様で設計 こたつ用ヒーターユニットが主力のメトロ電気工業(愛知県安城市、川合誠治社長、0566・75・8811)は、独自のカーボンヒーター管を熱源とする産業用加熱器を...

経営ひと言/メトロ電気工業・川合誠治社長「使い方模索」 (2018/12/7 建設・エネルギー・生活2)

「売り上げの約60%がこたつ用ヒーターユニット」と話すのは、メトロ電気工業(愛知県安城市)社長の川合誠治さん。残りの約40%は工業用ヒーターなどを手がける。 ... こたつ以外の商品...

需要が頭打ちの中、こたつ用ヒーターユニットで国内シェアトップのメトロ電気工業(愛知県安城市、川合誠治社長、0566・75・8811)は、産業分野でヒーターの用途開発を進めている。... (名古屋・一色...

電気こたつ用ヒーターユニットでは国内シェア70%超を誇る。 ... 用途は家庭用電気ストーブから熱乾燥の業務用まで幅広い。... 現在、フィラメント温度1100度―1300度C、色温...

同社はこたつ用ヒーターユニットを主力とする。... もともと家庭向け白熱電球の生産は少量だったが、現在は一般的な照明用電球「シリカ球」で年間250万個程度の生産能力にまで増やした。

メトロ電気工業はこたつ用ヒーターユニット(写真)で国内7―8割のシェアを持つ最大手。家具調こたつから掘りこたつまで、さまざまな形状のヒーターがあり、2012年は約150万台を供給した。... 81年に...

カーボンヒーターは赤外線の放射率が85%と同20―40%のハロゲンヒーターなどと比べ高いのが特徴。... 同社はこたつ用ヒーターユニットが主力。... 需要拡大の続くカーボンヒーターを「こたつ用に次ぐ...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる