477件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

このうち記念式典への参加には、はがきでの申し込みが必要。

昭島市ではダンボールコンポストや電動生ゴミ処理機などの購入費補助、古着・古布や使用済みはがきなどの回収ボックスを設置するなどの取り組みを行っている。

第64回十大新製品賞/モノづくり賞 国際計測器 (2022/2/17 機械・ロボット・航空機1)

ただ、自動車のタイヤが地面と接する面積は、はがき大程度だが、車輪が線路と接しているのはわずか数ミリメートル。

膜は樹脂製で圧着はがきと比べて水に強い点も特徴。 ... 現在、親展はがきを想定して製品化した「秘匿サーマルハガキ」を製造し、販売の準備を整えた。

NTTが2022年用から社長と副社長名での年賀状送付を廃止するなど、企業の間で恒例行事だった年賀はがきによる新年のあいさつを取りやめる動きが相次いでいる。... 消防車の...

翌日、何人かの知人たちに死亡をしらせるはがきを出している。

ニューノーマルで輝く(42)富士フイルムBI 通販向け販促支援好調 (2021/12/7 電機・電子部品・情報・通信2)

商品に同梱する明細書に広告やポイント情報などを掲載できるため、従来別紙で同梱していたチラシやはがきを削減できる。... はがきによる注文は従来比5割増となった。

対象店舗で消費税分を含めて1000円以上の買い物をした人に、アンケート用のはがきを渡し、回答した人の中から抽選で300人に、ミニトートバッグとミニボトルを贈る。洋菓子店やのり店、カフェなど市内34店舗...

対象契約に加入している顧客ははがきや電子データのどちらでも証明書を受け取れるほか、マイナンバーカードの個人向けサイト「マイナポータル」でデータの取得が可能になる。

キリンビール、横浜花博応援キャンペーン (2021/10/4 建設・生活・環境・エネルギー)

主力のビール「一番搾り」350ミリリットル入り6缶パッケージ(写真)が応募はがきになり、同商品1ケース(24缶)や、花とみどりのギフト券1000円分が当たる。

【A.来月から土曜配達廃止】 手紙やはがきが土曜日に配達されなくなるなど、10月から郵便サービスが一部変更になります。... A 普通扱いとする郵便物、つまり手紙やは...

消費税込みの価格は壁掛けサイズ(3種類)が1980円、卓上サイズ(3種類)が1320円、はがきサイズ(25種類)が1100円。 習志野...

日本郵便は、2022年用の年賀はがきの当初発行枚数を前年比6%減の18億2536万枚にすると発表した。... はがきは11月1日から販売する。人気が高いディズニーのキャラク...

はがきにシートを貼り付けて他の研究機関に郵送できる。... シート保存した凍結乾燥精子をはがきに貼り付けて郵送する実験も行った。

中小企業優秀新技術・新製品賞 受賞38氏「喜びの声」 一般部門 (2021/4/30 中小企業優秀新技術・新製品賞)

(新潟県上越市) 一般部門・優良賞 サークル・ワン社長 一丸敏雄(いちまる・としお)...

応援券専用のホームページ(HP)またははがきで、22日から5月24日まで購入の申し込みを受け付ける。

サイト開設後はネット広告などでアピールするほか、「SEIMITSU」ロゴの入ったはがきやTシャツ、ステッカーを作製して参加各社に個別のPR活動を促す。

申し込みは往復はがきで。

当初は出版社向けに、はがきの申し込みが一般的だった雑誌の応募者全員サービスのデジタル化で提案した。

日本郵便によると年賀はがきの販売状況は詳細は非公表ながらほぼ前年並みだが、2020年はコロナ禍で、会えない人に年賀状を送る機運が醸成されており、今後の販売商戦に期待が持てる。 ......

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる