電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

55件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

97年ふくや社長。... 17年ふくや会長。

【福山】広島県備後地区の製造業5社で作る実行委員会は3日、広島県福山市のエフピコアリーナふくやまで、昔の遊びを体験できる競技会「WAZA―One GP(ワザワングラ...

広島経済同友会福山支部(広島県福山市、藤本慎介支部長=フューレック社長)は、広島県福山市千代田町の福山競馬場跡地に、プロ野球の公式戦ができる野球場などを備えた「ふくや...

福岡の名産品「辛子めんたいこ」を初めて製造・販売したとされる、ふくや(福岡市博多区)が運営する。... ふくや創業者の川原俊夫氏は、博多の町をみんなで盛り上げようとの思いから製造特許や...

福山会場は広島県立ふくやま産業交流館で9月4日12―17時の開催。

運営は辛子めんたいこメーカーのふくや(福岡市博多区)。

同博物館では辛子めんたいこメーカーのふくや(福岡市博多区)がめんたいこ工場を併設しており、できたてのめんたいこを提供する。

またビズリーチを「ふくやまデジタルパートナー制度」の第1号として登録し、デジタル化の協力を得る。

ふくや(福岡市博多区、川原武浩社長、092・291・3575)は、1948年(昭23)創業の辛子めんたいこの製造・販売会社。... 【企業メモ】ふくやは戦後に中国東北部...

経営ひと言/ふくや・川原武浩社長「次の課題へ」 (2020/8/27 建設・生活・環境・エネルギー)

「当社のブランドを意識していただけるビッグチャンスだ」というのは、辛子めんたいこメーカー、ふくや(福岡市博多区)社長の川原武浩さん。

(西部・高田圭介) 【IoTで計量】 ふくや(福岡市博多区)は2019年4月、IoT(モノのインターネット)を活用す...

広島県福山市は先端技術を使い地域課題の解決を目指す官民協議会が「ふくやまICT(情報通信技術)戦略案」をまとめた。

【福山】広島県福山市は、2019年度内に先端技術活用の基本的な考えなどをまとめた「ふくやまICT(情報通信技術)戦略」を策定する。

栄工社、福山でロボ活用展 19日から (2019/9/13 機械・航空機1)

栄工社(広島県福山市、084・921・3322)は19―20日に福山市のビッグ・ローズ(広島県立ふくやま産業交流館)で、新たなモノづくり現場を提案する「栄工社ソリューシ...

2019予算/広島・福山市、浸水対策15億円 (2019/2/19 中小企業・地域経済2)

先端技術を活用したまちづくり「まるごと実験都市ふくやまの推進」に取り組む。

経営ひと言/ふくや・川原武浩社長「仕事も祭りも」 (2018/7/4 中小企業・地域経済1)

「この日が土日になるかが生命線」と語るのは、ふくや(福岡市博多区)社長の川原武浩さん。

『ごふくやのはんじゃう(繁盛)を知るにわか雨』―。

■価格帯下げ 独自ブランドに 博多の定番土産、辛子めんたいこを生み出した、ふくや(福岡市博多区、川原武浩社長、092・291・3575)。... 『ふくやのも...

模型は同市内の「ふくやま歴史館」に展示されている。

2017年 上期の新社長(3) (2017/7/17 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 社 名 新社長名 年齢 ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン