電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

193件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

コンサル・IT一体提供 みずほリサーチ&テクノロジーズ(RT)は2021年4月、みずほ情報総研とみずほ総合研究所が合併して発足した。デジタル化の進展で社会環境...

【想定を超える…】 みずほ情報総研(東京都千代田区)は2020年7月、事業戦略やBCP策定に関与している会社員らを対象に、新型コロナとBCPに関する調査をインターネッ...

みずほフィナンシャルグループはともに完全子会社であるみずほ総合研究所(東京都千代田区)とみずほ情報総研(同)が合併契約を結んだ。4月1日付で統合し、社名を「みずほリサー...

企業の脱炭素戦略、世界の投資を日本へ誘導 3省庁が指針策定着手 (2021/1/26 建設・生活・環境・エネルギー2)

みずほ情報総研の永井祐介シニアコンサルタントは「移行戦略の実施の透明性を求めており、可能な範囲で設備投資計画などの開示を求めている」とする。... みずほ情報総研の大山祥平チーフコンサルタントは「今後...

みずほ情報総研(東京都千代田区)が2020年10月に実施した調査によると、全国の成人3135人のうち81%が気候変動の影響がすでに現れていると答えた。... すでに影響を実感し...

みずほ情報総研(東京都千代田区)は12月1日13時30分から、セミナー「カーボンプライシング後の未来を展望する ―2050年実質ゼロに備えよ」をオンライン形式で開催する。......

みずほ銀と第一生命、それぞれのグループ会社の計5社が業務提携した。... みずほ銀によると、同様の取り組みは国内では珍しい。... AIは第一生命の医療ビッグデータ(大量データ)解析の...

みずほ情報総研の芦ヶ原千里シニアコンサルタントによると「どのような形でどこまで情報が提供されるか、決まっていない」と言う。... 物質情報を入力する共通シートを配布し、情報伝達網を構築した。 ...

環境省、CO2削減へ企業募集 (2020/8/5 建設・生活・環境・エネルギー1)

応募は大企業がみずほ情報総研(scm@mizuho‐ir.co.jp)、中小企業がウェイストボックス(info@wastebox.net...

みずほ情報総研(東京都千代田区)の永井祐介シニアコンサルタントは「基準に適合しなくてもグリーンボンドを発行できるが、EU域内では適合しているかどうかが問われるようになる」と見通す。.....

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)とみずほ情報総研(東京都千代田区)は25日13時から、バイオマスエネルギーの地域自立システム化実証事業ワークショップ「ポス...

みずほ情報総研(東京都千代田区)は2月17日13時30分から、フォーラム「金融の脱炭素化目標とそのインパクト」を開く。... 参加費は無料、申し込みはみずほ情報総研のホームページから。...

競ってCO2削減定着へ みずほ情報総研がサービス実証 (2020/1/22 建設・生活・環境・エネルギー2)

みずほ情報総研(東京都千代田区、向井康真社長、03・5281・7500)は、参加者に二酸化炭素(CO2)排出の削減量を競わせ、温暖化防止行動を定着させるサービスの実証実...

初回は、みずほ情報総研による「工業高校などのニーズ調査」の中間報告、意見交換を行う。

問い合わせは事務局のみずほ情報総研(03・5281・5287)へ。

ビジネストレンド/金融業界、意識高く時代はESG (2019/10/23 ビジネストレンド/ESG金融)

みずほ情報総研が開発した環境評価モデルを活用。... ESは非財務領域だが、積極的な情報開示を促すことで、外部機関からの評価向上などに寄与する。 ... 気候関連財務情報開示タスクフ...

みずほ銀行は26日、大成建設が資金調達を計画するシンジケーション方式による「みずほエコファイナンス」のアレンジャーに就任したと発表した。... 貸付人はみずほ銀、七十七銀行、足利銀行など。みずほエコフ...

受け付け・問い合わせはSDGsリーダー研修事務局(03・5281・5326=みずほ情報総研)。

都が委託した事業プロモーターであるみずほ情報総研(東京都千代田区)が10月上旬に2件程度選定する。

必ず二つ以上の情報から判断する習慣をつける。... 株主などの外部のステークホルダーには企業の組織体制を評価し、企業の不正を社会的に抑止する投資行動などを期待したい」 【略歴】85年...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン