5件中、1ページ目 1〜5件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

以前ロシアとの合意で解体した爆弾用のプルトニウム在庫はサバンナリバー国立研究所に貯蔵保管されている。... 米国はアイダホ国立研究所で、安全で兵器転用しにくい先端原子炉を開発してきた。... 韓国も2...

米エネルギー省アイダホ国立研究所で開発され、そのライセンス使用権を持つナイトロシジョンをIHIは昨年買収した。

IHIは7日、原子力発電設備の除染・解体技術を持つ米ナイトロシジョン(アイダホ州)を買収したと発表した。... 同社の除染技術はナイトロジェットと呼ばれ、アイダホ国立研究所が開発した。

招待講演者はドイツのヨアヒム・クネーベルカールスルーエ工科大主任科学役員、スイスのジェン・マーク・カベドポールシェラー研究所原子力エネルギー・安全部長、米国のジェフ・ベンソンアイダホ国立研究所ATR国...

NGNP計画は米国エネルギー省が主導し、2021年の運転開始を目指し、米アイダホ国立研究所が中核機関。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる