400件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

トランスミッションECUやアイドリングストップECUの市場規模は縮小する。

蓄えた電気は電動モーターを回転させエンジンの補助駆動力に使用したり、停車時エンジン停止(アイドリングストップ)などに再利用したりできるなどマイルドハイブリッドシステムに適した機能を持つ。 &#...

南武、電動油圧アクチュエーター開発 消費電力90%削減 (2020/3/23 機械・ロボット・航空機2)

車のアイドリングストップのような機能を搭載する。

昭和電工、リチウム電池向けカーボン負極材から撤退 (2020/2/17 素材・医療・ヘルスケア)

SCMGは、低抵抗や長寿命を特徴とし、電気自動車(EV)やアイドリングストップ用途などに訴求していた。

三菱重工サーマル、輸送冷凍機が省エネで長官賞 (2020/2/4 機械・ロボット・航空機1)

トラックの定温輸送で課題だった、駐停車中とアイドリングストップ時の庫内温度維持、二酸化炭素(CO2)削減と省エネルギーを両立できる点が評価された。

ローム、車載ECU用半導体ヒューズ開発 過電流から単独で保護 (2019/11/21 電機・電子部品・情報・通信1)

開発品はエンジンやアイドリングストップなどの多様な制御ユニット、車載ランプに使われ、電装化進展で搭載数が増えるECUを異常時の過電流から守り、部品数は減らせる高付加価値品として提案する。 &#...

燃焼効率の向上や、アイドリングストップシステムの採用なども含めて、従来型と比べて燃費性能を10%高めている。

新工場でアイドリングストップ車や低燃費車向けの高性能鉛蓄電池を生産し、欧州で急増する環境対応車の需要に対応する。

アイドリングストップシステムなどの機能・装備は既存モデルから継続。

停車時にエンジンが自動停止するアイドリングストップ機能が働いた後、エンジンを静かに始動したり、走行時のエンジンを補助したりする。

【京都】GSユアサは、自動車用鉛バッテリー「ECO.R ENJ」シリーズに、停車時にエンジンを止めて燃費を向上するアイドリングストップ(IS)車に搭載が可能な新製品を追加した。

ローム、ECU向け昇降圧電源チップ 消費電流70%削減 (2018/10/10 電機・電子部品・情報・通信1)

環境対応に欠かせない燃費低減の効果から普及が進む、停車時にエンジンが自動停止するアイドリングストップ機能を搭載した車向けに拡販する。... アイドリングストップ後にエンジンを再始動する際、ECUの動作...

補機用は現在、ガソリン車などの内燃機関自動車(ICEV)・アイドリングストップ機能搭載車(ISSV)向けが95%以上を占める。

パナソニックは20日、信号で停車するとエンジンが自動停止するアイドリングストップ車向けに、業界最高水準に大容量化したバッテリー「カオス」の新シリーズ(写真)を11月中旬に発売すると発表した。アイドリン...

2輪駆動車についてはアイドリングストップ機能を搭載しており、燃費はガソリン1リットル当たり17・4キロメートルから同19・6キロメートル(いずれもJC08モード)に向上した。

「ジョグ・デラックス」(同18万360円)は、信号での停止時にエンジンが自動で止まる「アイドリングストップ・システム」も追加装備した。... アイドリングストップ・システムを搭載した。

【主な受賞製品・企業】 ■超モノづくり部品大賞=1件 超偏平アクチュエータ 日本電産シンポ ■モノづくり日本会議共同議長賞=1件 ...

≪アイドリングストップ車用鉛蓄電池「Tuflong G3」≫ 【“未知の領域”】 「『距離無制限で38カ月の製品保証』という目標には、正直不安しかなかった」―。.....

アイドリングストップシステムや電動パワーステアリングを搭載し燃費性能も向上した。

アイドリングストップ採用などで低燃費化している。

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる