714件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

NTT東日本とNTTアグリテクノロジー(東京都新宿区)は19日、農業・食品産業技術総合研究機構と共同でデータ駆動型農業の地域実装に向けたプロジェクトを開始すると発表した。... 同日の会見でNTTアグ...

講演ではアグリカルチャーセンター(埼玉県秩父市)の石川浩副社長が登壇。

自分の強み以外をロボット化 【競争力の源泉】 スマート農業の市場拡大が見込まれる中、当機構では本年度より「スマートシティプロジェクト」の一環として、「スマートアグリ...

住友商事、住商アグリビジネス(住商アグリ、東京都千代田区)、農業総合研究所は、業務提携契約を結んだ。... 住商アグリがネットワークを活用し、各地に集荷場を開設。... 農総研は、住商アグリが集荷した...

ヤンマーアグリ、学生論文の優秀作品を決定 (2020/2/7 機械・航空機 1)

ヤンマーグループのヤンマーアグリ(大阪市北区)は「第30回ヤンマー学生懸賞論文・作文」の優秀作品として論文13編、作文13編を決めた。「“農業”を“食農産業”に発展させる」をテーマに、論文48編、作文...

丸紅の4―12月期、当期益33.7%減 (2020/2/6 国際・商社)

セグメント別ではアグリ事業は天候不順や肥料市況悪化、化学品は石油化学製品の採算が悪化したことなどがマイナス要因となった。 ... アグリ事業や化学品が低調に推移しているほか、石油・ガ...

従来は胸にあった会社ロゴを、情報通信技術(ICT)を活用した農業経営の効率化につなげる「クボタスマートアグリシステム」を示す「KSAS」に変更した。

ニチリウ永瀬、農産物の病気診断アプリ 21品目に対応 (2020/2/4 建設・生活・環境・エネルギー2)

【福岡】ニチリウ永瀬(福岡市博多区、武谷俊一社長、092・433・4456)は、農作物の病気や生理障害をスマートフォンで診断するシステム「アグリDr.

例えば、国内でのデータのマーケットプレイス運営に向けた他社との協業や部門の垣根を越えてのスマートアグリ分野への取り組みが進んでいる」 ―人材育成での特徴は。

富士経済(東京都中央区、清口正夫社長、03・3664・5811)は、2030年度のエネルギーマネジメント・アグリゲーションサービスの国内市場を18年度比3・1倍の6387億円と予測した。マネジメント系...

ジェトロ、豪州と連携強化 (2020/1/15 国際・商社)

他の協力分野は「アグリビジネスと食品」「水素」「ライフサイエンスと健康」など。

IHI、滅菌器・消毒機2種発売 EU・国際規格適合 (2020/1/14 機械・ロボット・航空機2)

IHIはグループ会社のIHIアグリテック(北海道千歳市、宮原薫社長、0123・26・1122)とともに、医科向けの欧州連合(EU)規格「EN13060クラスB基準」に適合する卓上滅菌器と、国際規格「I...

【いわき】福相建設(福島県南相馬市、桑折秀孝社長、0244・46・5531)と馬渕工業所(仙台市太白区、小野寿光氏、022・247・0181)は、南相馬市で営農の産地促進プログラム「アグリの場」の事業...

これにより「スマートアグリシティー」、「スマートウエアハウス」など全体最適をかなえる仕組みの構築が可能になる。

玉川大、おせち材料に養殖アワビ提供 (2020/1/7 建設・生活・環境・エネルギー1)

同大は16年に開設した研究施設「アクア・アグリステーション」内で閉鎖循環式陸上養殖システムを構築。

ヤンマーアグリはトラクター「YT1シリーズ」を発売した。中山間地の小規模・畑作農家向けで馬力は18、20、22の3種類。クラッチ操作不要のオートマチック機能の搭載で坂道などでも操作しやすい。

ヤンマーHD傘下はヤンマーアグリ(大阪市北区)など事業会社6社と機能会社のグローバルエキスパートとグローバルCSの2社で構成する。

そこで「アグリカルリンクアプリケーション」を提案しました。

ヤンマーアグリ、キャベツ収穫機で受賞 (2019/12/24 機械・ロボット・航空機1)

ヤンマーアグリ(大阪市北区、0570・020・230)はキャベツ収穫機(写真)の開発グループが大日本農会(東京都港区)が主催する2019年度の「農事功績者表彰」で「農業技術開発功労者名誉賞状」を受賞し...

三井物産、ベルギー農薬販社に出資 (2019/12/18 国際・商社)

三井物産は、ベルギーの100%子会社、三井アグリサイエンス・インターナショナル・ヨーロッパを通じ、ベルギーの農薬販売会社ベルシム・クロップ・プロテクション(BCP)の株式62%を取得する。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる