43件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

アジア太平洋研究所(大阪市北区、宮原秀夫所長、06・6485・7690)は、新型コロナウイルス感染拡大影響と「新しい生活様式」への対応により、2020年度の関西の実質域内総生産(GRP)成長率がマイナ...

アジア太平洋研究所(大阪市北区、宮原秀夫所長、06・6485・7690)は、独自の予測・分析手法やデータベース蓄積・活用による調査研究などを盛り込んだ2020年度事業計画をまとめた。

2030年に向け、これまでのアジア・太平洋中心からアフリカなども含む広い地域で課題解決を支援する。... 関西経済界の肝いりで、地域の産学官がアジア・太平洋の人材育成支援を目的に90年4月に発足した。...

アジア太平洋研究所は18日、大阪市で28、29の両日開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)が全国で390億円、そのうち関西2府4県で365億円の経済効果を生むと発表した。... 同研...

アジア太平洋研究所(大阪市北区、宮原秀夫所長、06・6485・7690)は、IoT(モノのインターネット)技術を活用したスマートシティー(次世代環境都市)の実証実験を、複合商業施設のグランフロント大阪...

関西経営者協会との統合、国や関西の経済を調査研究する機関「アジア太平洋研究所」の創設も訴え、有言実行した。

アジア太平洋研究所(大阪市北区、宮原秀夫所長、06・6485・7690)は、「アジア太平洋と関西『関西経済白書2018』」を発刊した。「アジア太平洋の政治経済の現況と課題」「関西経済が目指す方向性」の...

アジア太平洋研究所(大阪市北区、宮原秀夫所長、06・6485・7690)は、政府や証券取引所に上場企業の四半期ごとの決算開示の義務付け廃止や、株を長期保有する株主に優遇を求める提言をまとめた。... ...

アジア太平洋研究所、関西経済白書2017を発刊 (2017/11/9 中小企業・地域経済2)

アジア太平洋研究所(大阪市北区、06・6485・7690)は「アジア太平洋と関西―関西経済白書2017」を発刊した。「アジア太平洋の政治パラダイムと経済」「関西経済が目指す方向性」の二つがテーマ。アジ...

(編集委員・碩靖俊) 中国企業リスクの認識広がる スタンフォード・シリコンバレー–ニュージャパン・プロジ...

スタンフォード大アジア太平洋研究所の櫛田健児氏(写真中央)は「シリコンバレーで日本企業が再評価されだしている」とし、今後、きっかけ次第で多くの協業が生まれる可能性について言及した。

スタンフォード・シリコンバレー・ニュージャパン・プロジェクトのプロジェクトリーダーを務めるスタンフォード大アジア太平洋研究所研究員の櫛田健児氏は、同サミットの講演で、シリコンバレーをオープンイノベーシ...

研究者の大半が、関係企業から来た優秀な出向者で構成されている」と説明するのは、設立5周年を迎えたアジア太平洋研究所(大阪市北区)所長の宮原秀夫さん。 ... さらに「今後も与えられた...

アジア太平洋研究所(大阪市北区、宮原秀夫所長、06・6485・7690)は「アジア太平洋と関西―関西経済白書2016」を発刊した。「中国依存から脱却するアジア太平洋経済」「日本のフロントランナーへ、関...

アジア太平洋研究所(APIR、宮原秀夫所長)は、都市や産業でIo T(モノのインターネット)活用を進める研究体制を拡大する。

「民間で国際学生奨学基金の創設を」と提言するのは、元大阪大学総長でアジア太平洋研究所理事・所長の宮原秀夫さん。

「大阪に環太平洋連携協定(TPP)本部を誘致しよう」と主張するのは、アジア太平洋研究所研究統括の林敏彦さん。

【アジア交流の歴史】 日本には国際機関の本部は一つもない。東南アジア諸国連合(ASEAN)本部はインドネシアのジャカルタ、アジア太平洋経済協力閣僚会議(APEC)はシンガポール、アジ...

アジア交流、新たな重点 訪日外国人の増加や雇用改善など日本経済に明るさが増す一方で、中国や欧州連合(EU)の経済不安や東京への一極集中是正への関心が高まる2016年。... アジア太...

関西経済連合会は、アジア太平洋研究所(APIR)と地域における大学のあり方を「人の流れを変え、地域発展に貢献する」とする共同研究の報告書をまとめた。

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる