205件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

売り買い交錯、株292円高 (2021/1/14 総合3)

東京エレクトロンやアドバンテストなどが日経平均を押し上げた。

活況!半導体製造装置(3)アドバンテスト社長・吉田芳明氏 (2020/12/7 電機・電子部品・情報・通信)

5Gスマホ伸長 車も回復 ―足元の受注状況は。 「米政府の中国・華為技術(ファーウェイ)への制裁強化により、顧客である半導体後工程請負業(OSAT)や大手ファウンド...

▼は減点 ※EV(企業価値)は時価総額+ネット有利子負債額、FCはフリーキャッシュフロー ※非上場企業の安定性得点は該当する従業員規模、業種の回答上場企業の得点との...

アドバンテストは、同社の光超音波顕微鏡「Hadatomo Z(ハダトモゼータ)=写真」向けに、皮膚のメラニンと血管網を3D画像で識別可能な2波長レーザーを開発した。

アドバンテスト、新型コロナを5分で識別 計測器の性能確認 (2020/11/3 電機・電子部品・情報・通信2)

アドバンテストの微粒子計測器「nanoSCOUTER(ナノ・スカウター)=写真」が、新型コロナウイルスの短時間での識別に有効であることが確認された。... アドバンテストは、同研究所に2台の微粒子計測...

アドバンテストは、ロジック向け試験装置事業の21年3月期売上高を7月公表比から130億円増の1170億円に上方修正した。... アドバンテストの吉田芳明社長は「米中対立の余波として、中国スマホ大手が占...

アドバンテスト/無線データロガー、回転体も計測 アドバンテストは無線データロガー「エアロガーWM2000シリーズ=写真」などを出展する。

半導体製造装置、中国市場で活況続く 4―6月販売高36%増 (2020/9/10 電機・電子部品・情報・通信1)

アドバンテストの吉田芳明社長は米国による中国への制裁発動以降、「(顧客である)半導体後工程請負業(OSAT)の投資姿勢が急激に変化し、OSAT投資は当面低迷する」と予想する。

東京市場では、レーザーテックやアドバンテストなど半導体系銘柄が上げ幅を拡大した。

R&Dアンケート協力企業(順不同、HDはホールディングス) 日立製作所、東芝、三菱電機、富士電機、明電舎、安川電機、シンフォニアテクノロジー、NEC、富士通、日本ユニシス、OKI、日...

アドバンテスト、AIで微粒子の種類を識別 (2020/7/7 電機・電子部品・情報・通信1)

アドバンテストは人工知能(AI)で微粒子の種類を識別できる計測器「マイクロスカウター」を発売したと6日に発表した。

※ROEは株主資本当期利益率、ROAは総資産当期利益率、EV(企業価値)は時価総額+ネット有利子負債額、FCはフリーキャッシャフロー 「第15回企業力ランキング」調査協力企業一覧(順...

(a)その方向で動いている(b)検討中(c)その方向で動く予定はない 5‐2.大学の以下の課題のうち、改善を期待するのは何ですか 【複数回答可】 ...

19入社式TOP語録/富士電機・北沢社長ほか (2019/4/4 電機・電子部品・情報・通信1)

【一緒に頑張ろう アドバンテスト・吉田芳明社長】 当社の主力とする半導体検査装置の市場は、上がったり下がったりしながらも中長期的に成長している。

アドバンテスト/動・静脈、光超音波で3D画像化 (2019/3/11 新製品フラッシュ2)

アドバンテストは超音波と光超音波を使って皮膚内の動脈や静脈を3次元画像化する光超音波顕微鏡「Hadatomo Z(ハダトモゼータ)」を4月に発売する。

大学連携、AI知見取り入れ アドバンテストは、2027年度に売上高を18年度見込みに比べ最大約44%増となる3000億―4000億円に拡大する長期経営目標を掲げる。... 一方でアド...

アドバンテスト、次世代半導体対応を加速 10億円投じ需要調査 (2019/2/27 電機・電子部品・情報・通信2)

アドバンテストは、次世代の半導体検査装置開発やビジネスモデル創出に向けた研究開発を加速する。... 新ビジネスに向けた調査を担うARチームは、アドバンテストの社員15人程度が兼務して所属する。

アドバンテストは、超音波と光超音波を使って皮膚内の動脈や静脈を3次元(3D)画像化する光超音波顕微鏡「Hadatomo Z(ハダトモゼータ)=写真」を4月に発売する。

半導体装置、20年度1兆円超え 国内市場で13年ぶり (2019/1/14 電機・電子部品・情報・通信)

アドバンテストの吉田芳明社長は「調整すると言っても大幅なものではなく、一時的なものに留まる」としており、足元に漂う停滞感もシクリカルグロース(循環的な景気変動を伴う成長)の一つの過程との見方を示してい...

アドバンテストは、温度などのデータを計測して無線で通信するデータロガー「AirLogger」(エアーロガー、イメージ)2機種の海外対応機能を強化した。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる