195件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

アドバンテスト、AIで微粒子の種類を識別 (2020/7/7 電機・電子部品・情報・通信1)

アドバンテストは人工知能(AI)で微粒子の種類を識別できる計測器「マイクロスカウター」を発売したと6日に発表した。

※ROEは株主資本当期利益率、ROAは総資産当期利益率、EV(企業価値)は時価総額+ネット有利子負債額、FCはフリーキャッシャフロー 「第15回企業力ランキング」調査協力企業一覧(順...

(a)その方向で動いている(b)検討中(c)その方向で動く予定はない 5‐2.大学の以下の課題のうち、改善を期待するのは何ですか 【複数回答可】 ...

19入社式TOP語録/富士電機・北沢社長ほか (2019/4/4 電機・電子部品・情報・通信1)

【一緒に頑張ろう アドバンテスト・吉田芳明社長】 当社の主力とする半導体検査装置の市場は、上がったり下がったりしながらも中長期的に成長している。

アドバンテスト/動・静脈、光超音波で3D画像化 (2019/3/11 新製品フラッシュ2)

アドバンテストは超音波と光超音波を使って皮膚内の動脈や静脈を3次元画像化する光超音波顕微鏡「Hadatomo Z(ハダトモゼータ)」を4月に発売する。

大学連携、AI知見取り入れ アドバンテストは、2027年度に売上高を18年度見込みに比べ最大約44%増となる3000億―4000億円に拡大する長期経営目標を掲げる。... 一方でアド...

アドバンテスト、次世代半導体対応を加速 10億円投じ需要調査 (2019/2/27 電機・電子部品・情報・通信2)

アドバンテストは、次世代の半導体検査装置開発やビジネスモデル創出に向けた研究開発を加速する。... 新ビジネスに向けた調査を担うARチームは、アドバンテストの社員15人程度が兼務して所属する。

アドバンテストは、超音波と光超音波を使って皮膚内の動脈や静脈を3次元(3D)画像化する光超音波顕微鏡「Hadatomo Z(ハダトモゼータ)=写真」を4月に発売する。

半導体装置、20年度1兆円超え 国内市場で13年ぶり (2019/1/14 電機・電子部品・情報・通信)

アドバンテストの吉田芳明社長は「調整すると言っても大幅なものではなく、一時的なものに留まる」としており、足元に漂う停滞感もシクリカルグロース(循環的な景気変動を伴う成長)の一つの過程との見方を示してい...

アドバンテストは、温度などのデータを計測して無線で通信するデータロガー「AirLogger」(エアーロガー、イメージ)2機種の海外対応機能を強化した。

2019 TOP年頭語録/京セラ・谷本秀夫社長ほか (2019/1/9 電機・電子部品・情報・通信2)

【SDGsに合致 アドバンテスト・吉田芳明社長】 半導体の重要性が大きくなり、事業を拡大すると社会課題の解決に一層貢献できる。

セミコン・ジャパン開幕 727社・団体が出展 (2018/12/13 電機・電子部品・情報・通信1)

会場ではアドバンテストが自動車の運転席を模したブース(写真)を展示。

アドバンテスト、米社の半導体検査事業を買収 (2018/11/16 電機・電子部品・情報・通信1)

アドバンテストは年内をめどに、航空・防衛関係の機材や装置の製造を手がける米アストロニクス・コーポレーションから半導体検査事業を最大2億1500万ドル(約243億円)で買収する。

半導体装置各社が先行投資 足元停滞も、AI・IoT普及見据え (2018/11/13 電機・電子部品・情報・通信1)

一方、19年3月期連結業績予想を上方修正したのがアドバンテスト。

アドバンテストの通期見通し、売上高2650億円に上方修正 (2018/10/31 電機・電子部品・情報・通信1)

アドバンテストは30日、2019年3月期連結業績予想(国際会計基準)の売上高を前回予想比15・2%増の2650億円に上方修正したと発表した。

「第14回企業力ランキング」調査協力企業一覧(順不同) ADEKA/AGC/ALSOK/DIC/IHI/JBCCホールディングス/JSR/JT/JXTGホールディングス/J-オイルミ...

東京エレクトロンは、日本で研修する台湾拠点のエンジニアを増やして社員教育を強化しているほか、アドバンテストは半導体検査にかかる時間を短くするサービスを展開する。... アドバンテストは、主力の半導体検...

アドバンテスト、半導体検査装置3000台目 米AMDに設置 (2018/10/11 電機・電子部品・情報・通信2)

アドバンテストは累計3000台目となる半導体検査装置「V93000スマートスケール=写真」を、米アドバンスド・マイクロ・デバイセズ(AMD)に設置した。

JASIS 2018開幕 494社出展、3万人来場目指す (2018/9/6 機械・ロボット・航空機1)

アドバンテストはテラヘルツ(テラは1兆)解析技術をパネルで紹介した。

(福沢尚季) 【継続的な投資】 アドバンテストは、2018年4―6月期連結決算(国際会計基準)の売上高が前年同期比74・3%増の709億円、営業利益は同7・1倍の1...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる