129件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.037秒)

【名古屋】アドヴィックス(愛知県刈谷市、大竹哲也社長)は、回生協調ブレーキシステムと電動パーキングブレーキ(EPB、写真)が、中国・広州汽車の新型ハ...

13年常務役員、15年アドヴィックス社長、18年トヨタ専務役員、19年執行役員、21年日野自動車顧問。

【名古屋】アドヴィックス(愛知県刈谷市、大竹哲也社長)は17日、子会社の豊生ブレーキ工業(同豊田市)と、孫会社のAHブレーキ(同)が2022年4月に経営...

アドヴィックスが自動車関連以外で製品を実用化したのは初めて。... 同ツールの洗浄液噴射機構部にはアドヴィックスの高性能ギアポンプを活用した。 アドヴィックスは1月に「新規事業本部」...

「(デンソーやアイシン、アドヴィックスと出資する自動運転向け統合制御ソフトウエア開発の)ジェイクワッド ダイナミクス(東京都中央区)があり、共に取り組むテーマは...

ブレーキ関連企業ではアドヴィックス(愛知県刈谷市)が中国の製造拠点に約1・3メガワットの発電能力を持つ太陽光発電システムを導入。

【名古屋】アドヴィックス(愛知県刈谷市、大竹哲也社長)と名古屋大学は、人工知能(AI)に関する新たな共同研究を開始した。... アドヴィックスと名古屋大学は、19年から...

ジェイクワッド、NTTデータ子会社に出資 ソフト開発強化 (2021/4/7 電機・電子部品・情報・通信1)

ジェイクワッドはデンソー、アイシン、ジェイテクト、アドヴィックス(愛知県刈谷市)の4社が2019年4月に設立した。

アイシングループで主にアドヴィックス(愛知県刈谷市)がブレーキ製品を担うが、伊勢は「まだ利益を出せていない」と説明する。

【名古屋】アドヴィックス(愛知県刈谷市、大竹哲也社長、0566・56・5900)が開発したブレーキの摩擦で発生する粉じんを大幅に低減するブレーキパッドが、トヨタ自動車の高級車ブランド「...

【名古屋】アドヴィックス(愛知県刈谷市、大竹哲也社長、0566・56・5900)は10日、ブレーキ製品の生産・販売を手がけるインド子会社2社を統合し、新会社を2021年4月に設立すると...

アドヴィックスへの出向などの社外での経験も十分。

【名古屋】アドヴィックス(愛知県刈谷市、大竹哲也社長、0566・56・5900)の電動パーキングブレーキ(EPB)機構付きドラムブレーキが、ダイハツ工業が6月に発売した...

14年にブレーキ事業のアドヴィックスへの集約や、豊田自動織機へのディーゼルエンジン開発・生産の移管を決定。

欧州、中国、インドなど海外の開発拠点やデンソー、アイシン精機、アドヴィックス(愛知県刈谷市)と設立したソフト開発会社とも連携し、開発を加速する。

マクニカ、アドヴィックスに工場IoT基盤納入 (2019/7/11 電機・電子部品・情報・通信2)

【横浜】マクニカネットワークス(横浜市港北区、池田遵社長、045・476・2010)は、アドヴィックス(愛知県刈谷市)にスマート工場を実現するIoT(モノのイン...

アイシンのグループ会社でブレーキなどを手がける、アドヴィックス(愛知県刈谷市)の交換部品を取り扱うことも予定する。

アイシングループ 資本金は3000万円で、出資比率はアイシン精機51%、アイシン高丘6%、アイシン化工6%、アイシン・エィ・ダブリュ6%、アドヴィック...

【名古屋】アドヴィックス(愛知県刈谷市、大竹哲也社長、0566・56・5900)と名古屋大学は産学連携の協同研究講座「アドヴィックスブレーキシステム計算科学講座」を開設し、共同研究を開...

同社は多数のグループ会社を抱えるが、実はアフター事業を手がけるのは主にアイシンとアドヴィックス(愛知県刈谷市)、アート金属工業(長野県上田市)の3社。... アイシンと...

おすすめコンテンツ

カラー版 はじめての溶接作業

カラー版 はじめての溶接作業

2022年度版 
技術士第二次試験「建設部門」 <必須科目>論文対策キーワード

2022年度版 技術士第二次試験「建設部門」 <必須科目>論文対策キーワード

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい二次電池の本
新版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい二次電池の本 新版

よくわかる粉体・粒体ができるまで
機能を持った粒をつくる造粒技術

よくわかる粉体・粒体ができるまで 機能を持った粒をつくる造粒技術

技術士第二次試験 
「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策
第2版

技術士第二次試験 「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策 第2版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード
第6版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード 第6版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる