3,536件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

重工2社、海外でエネ貯蔵・制御攻勢 蓄電池を活用 (2021/10/26 機械・ロボット・航空機1)

三菱重工業はトルコ企業と連携し、アフリカ市場への自立給電システムの投入に向けた調査を始めた。... トルコの総合エネルギー・インフラ企業であるチャルックエナジーの協力を受け、同社が得意とするアフリカ市...

20万年前にアフリカの一角で誕生したホモ・サピエンスは他のホモ属を全滅させて世界を統一した。

豊田通商はアフリカ全域における物流プラットフォームの構築を進める。  

世銀によると、特にサブサハラ(サハラ砂漠以南のアフリカ)諸国の対中債務が、産油国のアンゴラを筆頭に近年急増。

 米モデルナは最大5億ドル(約560億円)を投じ、メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンを年5億回分生産可能な工場をアフリカで建設する。  

アフリカ投資機構は官民が共同で設立し、アフリカ開発投資の呼び水となるためのリスクテイク機能を担う。... アフリカ開発戦略を統括する省庁横断組織「アフリカ開発本部(仮称)」を内閣官房に常設することも求...

シナジー刈り取り段階へ NTTデータは2022年7月をめどに欧州・中東・アフリカ・中南米(EMEAL)地域におけるグループ事業の再編を完了する。

経営ひと言/NTTデータ・本間洋社長「質を伴う成長を」 (2021/10/4 電機・電子部品・情報・通信)

EMEA(欧州、中東、アフリカ)・中南米地域では統括会社を設立。

JERA、ドバイに新会社 再生エネなど検討 (2021/10/4 建設・生活・環境・エネルギー)

 JERAはアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに、子会社のJERAミドルイースト&アフリカ・マネジメントを設立した。中東をはじめ、中央アジアからアフリカまでの事業をカバーする。

将来、アフリカ市場向け製品の主要な輸出拠点にする。  

北海でノルウェーや英国とつながり、南は北アフリカ、東はウクライナ、ロシアにも連なる大構想だ。

日精樹脂工業、木粉混合PLA商品開発 (2021/9/23 機械・ロボット・航空機)

2018年の世界水族館会議でPLA薄肉容器を紹介、19年にはアフリカ開発会議の公式土産品として厚さが0・65ミリメートルと極薄で透明なシャンパングラスを提供している。  

防災投資活発化へ知恵結集を 50年間の死者総計206万人のうち、83年に30万人が亡くなったソマリアや15万人が亡くなったスーダン、10万人が亡くなった73年のエチオピアや81年のモ...

アフリカ大陸の主要物流拠点となっているダーバン市近郊で、配送などに用いられる見込み。

深層断面/始動!電池リサイクル (2021/9/15 深層断面)

「国内のほか、欧州や南米、アフリカなどで商談が進む」(担当者)という。

政府は7日、外務省の人事について、中南米局長に小林麻紀東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会広報局長(55)、中東アフリカ局長に長岡寛介中東アフリカ局審議官(54)、国際情報統括官に山内弘...

20世紀後半から飢餓人口は長期的には減少傾向にあったが2014年以降反転して増え始め、国連5機関が7月に発表した報告書『世界の食料安全保障と栄養の現状』によると、20年にはCOVID−19の影響で飢餓...

中東やアフリカで反政府勢力が刺激される可能性もあり、動向を注視している。

明治安田生命保険は2日、アフリカ開発銀行発行の債券に約100億円を投資したと発表した。アフリカ開発銀行が取り組む五つの最優先開発分野「High5s(ハイファイブズ)」全てを投資対象として世界で初めて発...

伊藤忠商事は竹本油脂(愛知県蒲郡市)と共同で、アフリカのマラウイに医療機関用の緊急車両1台を提供する。

おすすめコンテンツ

眼科119番 第3版
一家に一冊・・・目の薬箱

眼科119番 第3版 一家に一冊・・・目の薬箱

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる