225件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

【ワシントン=時事】日本が主導する第8回アフリカ開発会議(TICAD8)が27、28両日、アフリカ北部チュニジアで開催される。ロシアのウクライナ侵攻を背景とした食料価格高騰や、...

日本貿易保険(NEXI)は、27―28日に予定されている第8回アフリカ開発会議(TICAD8)に合わせて、ウェブセミナーを開催する。24日18時からアフリカ貿易保険機構...

人口増 高い潜在力 日系自動車メーカーのアフリカ事業が広がっている。... アフリカ経済はコロナ禍で足踏みしたが、人口増など高い潜在力がある。... 22年8月には...

政府は2022年の持続可能な開発目標(SDGs)の行動計画「SDGsアクションプラン」を策定した。... 他にも2月の国連環境総会、4月の生物多様性条約第15回締約会議、第8回アフリカ...

アフリカ開発戦略を統括する省庁横断組織「アフリカ開発本部(仮称)」を内閣官房に常設することも求めた。既存の官民会議体「アフリカビジネス協議会」、アフリカ投資機構を加えた3者で連携しなが...

日精樹脂工業、木粉混合PLA商品開発 (2021/9/23 機械・ロボット・航空機)

すでに100%ポリ乳酸(PLA)のプラスチックの透明・薄肉容器成形システムは開発済み。... 2018年の世界水族館会議でPLA薄肉容器を紹介、19年にはアフリカ開発会議の公式...

感染症対策や国連の持続可能な開発目標(SDGs)達成、「自由で開かれたインド太平洋」構想実現を進める。 ... 第8回アフリカ開発会議(TICAD8)...

日本貿易振興機構(ジェトロ)が企業のアフリカ進出支援に力を入れている。... 22年開催予定の第8回アフリカ開発会議(TICAD8)を見据え支援体制...

日本貿易振興機構(ジェトロ)はアフリカで事業展開する日本企業を支援する「アフリカビジネスデスク」を新設した。... 2022年に開催予定のアフリカ開発会議(TICAD8)...

茂木敏充外相は9―13日にセネガル、ナイジェリア、ケニアのアフリカ3カ国を訪問する。2022年に予定される第8回アフリカ開発会議(TICAD8)に向けた連携確認やビジネス関係強化、アフ...

「22年に第8回アフリカ開発会議(TICAD8)がチュニジアで開かれるため、中小企業のアフリカ展開を後押しする。例えば、アフリカの若手人材が日本の中小企業で研修できる制度などを活用する...

同国は「中東・アフリカのゲートウェイであり重要なパートナー」と指摘。... 「インド太平洋の進展はアフリカの平和や繁栄にも直結する」と強調。2022年の第8回アフリカ開発会議(TICAD8&#...

外相、きょうからアフリカ訪問 (2020/12/8 総合4)

茂木敏充外相は8―14日、チュニジアやモザンビークなどアフリカ4カ国を訪問する。... チュニジアが議長国となる2022年の第8回アフリカ開発会議(TICAD8)を見据える。... ア...

菅義偉官房長官(写真)は16日午前の会見で、2022年の第8回アフリカ開発会議(TICAD8)を、北アフリカのチュニジアで開催することが決まったと発表した。アフリカでの...

日本を変える17Goals(60)日之出産業 (2020/7/10 SDGs)

新型コロナウイルス対策として日常化したオンライン会議のようだが、研修の様子だ。 ... 【国際会議が転機】 転機は2013年に横浜市で開かれたアフリカ開発会議だった...

ロンドンとケニアの首都ナイロビに拠点を置く彼女は、両国の架け橋となり、アフリカ企業がグローバル展開するための支援を行う傍ら、世界各国で生活しているアフリカ系住民の連携も推進してきた。 ...

5年前と比べてアフリカの「重要性が増した」と回答した企業の割合は50・0%だった。... ジェトロは19年8月開催の第7回アフリカ開発会議(TICAD7)を受け、アフリカビジネ...

豊田通商は、アフリカで製造した自動車をそこで暮らすユーザーに使用してもらう「地産地乗」の取り組みを進める。... 昨夏に横浜で開催された第7回アフリカ開発会議(TICAD7)でケニア政...

「アフリカの人口は約12億人だが、今後も人口増が続く。... 併せて中古車市場のニーズも多く、メンテナンス網の整備も図っていく」 ―昨年8月に横浜で開催された第7回アフリカ開発会議&...

日本がホスト国となった2019年のG20関連会合の最終会議となる。「自由貿易の推進」「国連の持続可能な開発目標(SDGs)」「アフリカの開発」の三つのセッションを設け、活発な議論を交わ...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン