電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

6件中、1ページ目 1〜6件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.001秒)

ユーザー側でAIへの理解が深まり、アベジャが提供する基盤『アベジャプラットフォーム』の良さが受け入れられたと考えている。... さらに、アベジャプラットフォームはユーザーが使いやすい工夫を施している。...

「アベジャプラットフォーム」は、深層学習のビジネス活用に必要なデータ取得、蓄積、学習、推論・再学習といった10の工程を使いやすくした。

アベジャのAI技術活用基盤「アベジャプラットフォーム」を使い、武蔵精密が製造する4輪車用部品の不良品を検出する。

ABEJAはAIを核にIoT、ビッグデータを活用するシステム基盤「アベジャプラットフォーム」を提供する。... 岡田社長によると、アベジャプラットフォームは「AI技術のディープラーニング(深層...

同基盤「アベジャプラットフォーム」は深層学習の活用に必要な工程をほぼ一貫して利用できる。

今冬に提供を始める「アベジャプラットフォーム・オープン」を軸としたプラットフォーム(基盤)の展開の加速に向け、連携する企業とのコミュニティー形成などにも力を注ぐことになる。 &...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン