43件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

表皮細胞にノネナールを加えたところアポトーシス(細胞死)を引き起こし生存率を低下させることが分かった。

このデバイスに微量の細胞培地を導入するだけで、細胞の状態を高活性―低活性―アポトーシス―急性毒性に判別できる。

骨や筋肉にできたがん細胞の増殖を抑制し、細胞死(アポトーシス)を引き起こしていた。... 特に、染色体組み換えによりがんに生じる新たな遺伝子「融合遺伝子」が存在する種類の肉腫では、細胞増殖の抑制に加え...

【名古屋】基礎生物学研究所定量生物学研究部門の三浦晴子研究員らは、ストレス応答キナーゼ「p38」とリン酸化酵素「JNK」による細胞死(アポトーシス)の仕組みを解明した。

胃がん細胞増殖因子、慶大が発見 (2018/8/10 科学技術・大学)

具体的には、スキルス胃がんに関連する遺伝子と、細胞死(アポトーシス)を抑制する遺伝子を変異させた。

感染細胞に新規開発した化学物質を導入すると、ウイルスが細胞内に閉じ込められ、細胞死(アポトーシス)を引き起こした。

このたんぱく質がない細胞は移動が阻害され、アポトーシスが起きにくいことが分かった。 ... アポトーシスが正常に機能しないと、がん化した細胞が死なずに増殖するなど病気の原因となる。....

このたんぱく質のうち、がん細胞の死を引き起こす信号を伝える「腫瘍壊死因子関連アポトーシス誘導リガンド受容体(TRAIL―R2)」がある。

マイクロRNAの一種「miR―634」をがん由来の細胞で発現させるとアポトーシス(細胞死)でがん細胞が死ぬことに着目。

また、人工RNAの蛍光たんぱく質の配列部分に、アポトーシス(細胞死)を誘導する遺伝子を配合。

がん細胞を持つマウスに導入したところ、がん細胞の発現を促す抗アポトーシス遺伝子サバイビンを抑制でき、がん細胞の細胞死を誘導できた。

京都大学大学院医学研究科の篠原隆司教授らの研究グループは、放射線治療の際、DNAにダメージを受けた精子幹細胞が起こすアポトーシス(細胞死)の経路を解明した。

すると、「カスパーゼ8」という分子経路を通じ「アポトーシス」という細胞死が起きていることが判明した。戸嶋教授は「同化合物は、アポトーシスの引き金になるがん細胞表面の受容体を認識するのに最適な化学構造に...

白血球やリンパ球など免疫細胞はがんをみつけると、がん増殖の血管新生を抑えたり、がんが死滅するアポトーシスを誘導したりするたんぱく質を作る。

p53はがん化した細胞に細胞死(アポトーシス)を誘導することにより、がんを抑制すると考えられるが、今回はp53の活性化から細胞死が起こるまでの経路を解明した。... アンフィレグリンは細胞の核内に入る...

東京大学大学院薬学系研究科の三浦正幸教授と山口良文助教、野々村恵子研究員(当時)らのグループは、脳の形成過程での細胞死(アポトーシス)の働きを明らかにした。

アレクチニブはALKの働きを抑えて、腫瘍の増殖を止め、アポトーシス(細胞死)を誘導する。

ミトコンドリアにも作用し、細胞死(アポトーシス)を誘導する。

がん細胞はアポトーシスになっても貪食されず、炎症を起こす可能性がある。... 今回はアポトーシス時のPSの暴露に関与する膜たんぱく質「Xkr8」を特定した。 このたんぱく質は増殖する...

さらに正常な細胞に影響を与えず、がん細胞だけを狙ったアポトーシス(細胞死)も可能という。

おすすめコンテンツ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

これから伸びる東京のカイシャ2021

これから伸びる東京のカイシャ2021

技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修キーワード700
第8版

技術士第一次試験 「建設部門」受験必修キーワード700 第8版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる