電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

175件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

JCCL、排ガスCO2分離回収材の評価装置外販 (2024/5/22 科学技術・大学)

膜中でCO2を吸着するアミンに適度な水分を与え、減圧してCO2を透過させる。... 同社のアミン含有ゲル吸収材で試験すると97%の純度で1日に2キログラム回収できた。

通常、排ガスからCO2を分離する際、アミン系の化学水溶液を用いる。... 同社パワーシステム事業部の斎藤聡炭素利活用技師長は「CO2と結合する時の反応熱の小さいアミンを選び、さらにそこから壊れにくいア...

材料設計に活用 物質・材料研究機構のボリャーチキン・アントーンICYSリサーチフェローとセペリ・アミン・ホセイングループリーダー、大久保忠勝副センター長らは、ネオ...

アミン修飾シリカで大気中の二酸化炭素(CO2)を吸着し、電解反応で化合物に変換する。... 東北大の電解触媒技術と東大の多孔質体合成技術などと東京都立大のアミン修飾シリカ技術を組み合わ...

セラミックス担体にアミン化合物を成膜してCO2を吸収させる。... 地球環境産業技術研究機構(RITE)が60―70度Cで機能するアミンを開発した。

ペロブスカイトの半導体層と有機アミンの絶縁層が交互に重なった2Dペロブスカイト結晶を利用する。

RITE、高効率CO2吸収材開発 圧力損失低く1.4倍 (2024/2/15 科学技術・大学2)

CO2を化学吸着するアミン化合物を固体担体の表面に固定する。... これはアミン化合物からCO2を放出させるための昇温効率が原因。... 放出温度が60―70度Cと低いアミン化合物の開発にも成功した。

コンプレッサーの潤滑油が混入した乳液状のドレンから油分を吸着するためのアミンが、CO2とも反応してフィルターに取り込んでいた。 アミンは大気中からCO2を直接回収する「DAC(...

展望2024/花王社長・長谷部佳宏氏 肌ケア、一気に海外攻勢 (2024/1/19 生活インフラ・医療・くらし1)

米国に殺菌・洗浄用途などの三級アミンの新工場を25年の稼働に向けて建設するのが主要な投資になる。三級アミンは需要増で、主要メーカーである当社が供給責任を果たす」 ―中長期の成長戦略を...

姫路第二発電所(兵庫県姫路市)内に、液体アミン型CO2分離・回収システムのパイロットスケール試験設備を建設。... 実証を通じ、コンバインドサイクル発電方式に適応したプロセスや、高性能...

斎藤健経済産業相とブルネイのアミン・リュー財務経済大臣は、脱炭素に向けた協力に関する覚書を締結した。

排ガスからCO2分離・回収 タクマ、バイオマス発電で実証 (2023/12/14 機械・ロボット・航空機1)

CO2回収ではアミン水溶液を吸収液に使うのが一般的だが、CO2脱離に120度Cまで昇温させる必要があった。... 実証では、まず排ガスからアミン液を劣化させる成分を取り除いた上で150度C以上の排ガス...

新製品のシリカ粉末型スカベンジャー「CPs―HP50」は、0価の貴金属の吸着除去に有効なチオール系と、価数を持つ貴金属を吸着するアミン系の特徴を併せ持つ。... 従来はチオール系とアミン系の2種類を、...

アミンに吸収させて液体として運ぶことを想定する。大気から直接CO2を吸収する方法もあるが、低濃度で吸収するアミンは放出しにくい。吸収段階で20倍の濃度を確保できると放出しやすいアミンを選べる。 ...

川重など、石炭火力発電所でCO2分離・回収 年内実証開始 (2023/10/4 機械・ロボット・航空機1)

CO2の分離・回収には多孔材にアミンをコーティングした固体吸収材を用いる。... RITEの本庄孝志専務理事は「固体吸収法は(アミン水溶液を利用したプロセスより)低エネルギー・低コスト...

三菱重工業 液体アミン、低圧排ガス対応 三菱重工業は化学物質アミンの液体を使ったCO2の回収技術を紹介した。

日本からは三菱重工業が化学物質の「アミン」を使ったCO2回収技術を、日本ガイシが自動車の排ガス浄化装置を応用したCO2分離膜を出展。

東邦ガス、未利用冷熱活用に磨き CO2回収の切り札に (2023/9/28 素材・建設・環境・エネルギー2)

クライオキャプチャーは、アミンという液体の化学物質でCO2を回収する手法で、工程のエネルギー使用量削減を図る。排ガスがアミンを通過するとCO2は液中に吸収されるが、CO2を取り出すためには溶液を加熱し...

一方、携帯通信回線の運用コストを抑える仮想化技術を主導した楽天モバイルのタレック・アミン共同最高経営責任者(CEO)が8月に退任した。... アミン氏の後任、シャラッド・スリオアストー...

関西電力と共同開発のアミン吸収液を活用する方式で、これまで15基を納入。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン