420件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

日立産機システム、高圧配電変圧器 旗艦モデル刷新 (2021/9/10 電機・電子部品・情報・通信)

日立産機システム(東京都千代田区、竹内康浩社長)は高圧配電用変圧器の旗艦モデル「SuperアモルファスZero Pシリーズ」を刷新して10日に発売する。... ほかに、大豆原料のエステル油を使った特別...

さらに複合体の間をアモルファスカーボンがつなぎ、電流が流れると抵抗が変わるメモリスターとして働いた。... この欠陥とアモルファスカーボンが導電経路になり、電圧をかけると電流が流れる。 ...

治部電機、国が技術実証承認 (2021/7/29 機械・ロボット・航空機2)

治部電機(兵庫県尼崎市、治部健社長)の変圧器「H種乾式アモルファス変圧器」が、環境省の環境技術実証事業の気候変動対策技術領域で採択され、第三者機関により性能が実証された。... 同変圧器はコアとなる鉄...

脱炭素社会や国連の持続可能な開発目標(SDGs)達成へ、アモルファス変圧器を核に企業活動を展開する。

研究グループは構造を精密に制御できるアモルファスカーボン(無定形炭素)を脱合金法で開発。

環境省、実証番号とロゴ交付 (2021/6/29 建設・生活・環境・エネルギー2)

アリガプランニング(札幌市中央区)は地中熱利用システムを、治部電機(兵庫県尼崎市)はH種乾式アモルファス変圧器を、コモテック(埼玉県春日部市)はカセット式黒煙除去装置をそれぞれ実証した。 &#...

新東工業、事業領域拡大 車・バイオ発電・介護を開拓 (2021/6/9 機械・ロボット・航空機2)

鋳砂やショットブラスト材で培った粉体制御技術は、全固体リチウムイオン電池や電子機器を高性能化する新アモルファス金属磁性粉末などの開発につながった。

鉄鋼業界、脱炭素化へ機運高まる (2021/5/3 素材・医療・ヘルスケア)

省エネ性が高い配電用変圧器の鉄心向けアモルファス材料「マードック・エー」を拡販している日立金属だ。... アモルファスは、ガラスのように元素の配列に規則性がない材料で、結晶材料とは異なる特性を持ってい...

島根に息づく「たたら製鉄」の伝統を背景に島根県、日立金属、地元の企業や金融機関も参加、航空機用超耐熱合金の開発、高効率モーター用アモルファス合金箔(はく)の加工法の研究、同分野の高度人材育成に取り組む...

注目は省エネ性が高い配電用変圧器の鉄心向けアモルファス材料「マードック・エー」だ。... 脱炭素の流れは追い風で「国内の変圧器をアモルファス鉄心に転換すれば、100万キロワットの発電所約2基分の省エネ...

激動の経営/仲代金属(2)“材料についていく” (2021/4/8 中小・ベンチャー・中小政策)

そんな仲代金属の名を確固たるものにしたのが1987年に成功したアモルファス(非晶質)合金のスリット加工だ。... かみそりの刃の30倍も硬く、それでいてもろいアモルファス合金は加工が難しい。... 【...

【タンデム型応用】 今回開発した技術により、結晶シリコン太陽電池に用いられてきたアモルファスシリコンなどの正極材料に勝る性能が低コストの材料・プロセスで得られる可能性があり、高効率で...

対象製品はポリビニルアルコール「ゴーセノール」、ポリビニルアルコール特殊銘柄「ゴーセネックス」、アモルファスビニルアルコール系樹脂「ニチゴーGポリマー」、ゴーセネックスZ用架橋剤「セーフリンク」。&#...

産業課題では、日本自動車工業会の「自動車先端コンピューター利用解析(CAE)の開発」や、住友化学の「大規模量子化学計算による有機半導体材料設計」、富士フイルムの「酸化物アモルファス電解質のイオン伝導メ...

キクデンインターナショナルは輸入総代理店を務める米カーギル製の大豆由来絶縁油「FR3」を使った環境調和型アモルファス変圧器を製品化した。

日立金属は、省エネ性が高い配電用変圧器の鉄心向けのアモルファス合金を拡販する。... アモルファスのリサイクル受け入れも強化する。... 同社は使用済みのアモルファスをリサイクルしている。

電子磁気工業(東京都北区、児島隆治社長、03・5970・8681)は、直径10マイクロメートル(マイクロは100万分の1)程度の極細のアモルファス(非晶質)ワイヤの磁気特性を測定できるシステム「AMS...

日立金属、アモルファス鉄心材を量産 配電用変圧器向け (2020/12/10 素材・医療・ヘルスケア)

日立金属は、配電用変圧器向けのアモルファス(非晶質)鉄心材料「MaDC―A(マードック・エー)」の量産を始めた。... マードック・エーは磁束密度が高い自社製の鉄基アモルファス合金「メトグラス」をレー...

モノづくり現場 生産革新・脱炭素社会への挑戦(2)栗原製作所 (2020/12/3 建設・生活・環境・エネルギー1)

パックの原料は使用済みなどのアモルファス・ポリエチレンテレフタレート(A―PET)。

研究テーマは航空機エンジン用の超耐熱合金の開発、高効率モーター用アモルファス合金箔(はく)の加工技術、金属材料の基礎研究の三つ。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる