346件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01776秒)

...エーザイなど、早期アルツハイマー病新薬 米で承認申請 米国製薬のバイオジェンとエーザイ... ...ジェンとエーザイは、共同開発中のアルツハイマー病の新薬候補について、2020年に米国で承認を申請する。早... ...2020年に米国で承認を申請する。早期アルツハイマー病患者を対象とした臨床試験において、結果を再分析した...

...ジェンは、両社が共同開発しているアルツハイマー病治験薬「アデュカヌマブ」について、「バイオジェンが...

...エーザイ、アルツハイマー病治療薬候補の臨床試験中止 エーザイは、アルツハイマー... ...薬候補の臨床試験中止 エーザイは、アルツハイマー病の治療薬候補の第3相臨床試験を中止する。米バイオジェ... ...を中止する。米バイオジェンと早期アルツハイマー病の適応取得を目指していたbace阻害薬「エレンベセスタッ...

...メカニズムを解明したと発表した。アルツハイマー病といった神経変性疾患のほか炎症、がんなど加齢性疾患... ...にもなる「小胞体ストレス」現象はアルツハイマー病などの発症に関与するとされる。研究グループは、ミト...

...アルツハイマー病、ポリフェノールに予防効果 東大 東京大学大学院農学... ...の一種「ロスマリン酸」の摂取が、アルツハイマー病の予防に効果があることを突き止めた。神経伝達物質の... ...が上昇し、脳の神経細胞に蓄積してアルツハイマー病を引き起こすたんぱく質「アミロイドβ」(aβ)の凝集を抑...

...孤発性アルツハイマー病、日本人特有の遺伝子変異 長寿医療研が発見 国立長寿... ...床ゲノム解析推進部長らは、孤発性アルツハイマー病(load)の発症を高める日本人特有の遺伝子変異を発見した...

...らは、低分子化合物「pi―2620」が、アルツハイマー病の患者の脳内に蓄積するタイプの「タウたんぱく質」に... ...陽電子放射断層撮影(pet)検査により、アルツハイマー病患者でタウたんぱく質が多く蓄積する領域を観察できた... ...域を観察できた。認知障害を持つ非アルツハイマー病の患者との鑑別や、治療薬の有効性評価などに応用が期...

...異なる構造をとることが分かった。アルツハイマー病などの神経変性疾患の解明に役立つと期待される。成果...

...アルツハイマー病の進行、糖尿病関与の仕組み解明 東大 東京大学大学院... ...で起きるインスリンの作用低下が、アルツハイマー病の進行に影響する可能性があることを突き止めた。イン... ...加が引き起こされていた。糖尿病がアルツハイマー病のリスクとなるメカニズムを解明し、新たな治療法開発...

エーザイ、認知症薬の臨床試験中止 評価項目未達見通し (2019/3/25 素材・ヘルスケア・環境)

...般名)」の臨床試験の中止を決めた。アルツハイマー病による軽度認知障害および軽度アルツハイマー病患者を... ...ー病による軽度認知障害および軽度アルツハイマー病患者を対象に同剤の有効性や安全性を評価する第3相臨床...

...アルツハイマー病初期、酵素活性低下で毒性蓄積 京大が解明 京都大学大... ...研究科の星美奈子特定准教授らは、アルツハイマー病の脳神経で起こる毒性物質の形成と伝搬の仕組みを解明... ...ロテアソームの活性が低下すると、アルツハイマー病の原因物質である「アミロイドβ(aβ)」が神経細胞に蓄積...

...継続中で、筋萎縮性側索硬化症(als)、アルツハイマー病などの早期発見や治療で貢献が期待されている。 ミツヤ...

...は3月末に完了する予定。同手法は、アルツハイマー病の根本治療薬や予防法の開発への貢献が期待されている... ...の開発への貢献が期待されている。アルツハイマー病は発症の20年以上前から脳内にアミロイドというたんぱ...

...ンサー回路を組み合わせた。がんやアルツハイマー病などの早期診断、創薬開発ツールなどの用途が見込まれ...

...エーザイ、アルツハイマー病治療薬 第1相臨床試験を年度内開始 エーザイは6日、... ...、抗タウ抗体「e2814(開発コード)」のアルツハイマー病患者を対象とした第1相臨床試験を2018年度中に始めると... ...験を2018年度中に始めると発表した。アルツハイマー病の原因物質の一つと考えられているタウたんぱくを標的...

...いる。同社はfbriの保有設備を使い、アルツハイマー病の治験として、初めて人に薬を投与する臨床第一相試験...

...のたるみをもたらすほか、糖尿病やアルツハイマー病にかかりやすくなる。現在、10機関超の病院と連携し、...

...ール開発 【浜松】浜松ホトニクスはアルツハイマー病など認知症の早期発見につながる頭部用陽電子放射断層... ...検出器リングを4層にして搭載する。 アルツハイマー病の患者は健常者より脳のエネルギー代謝が悪いため、画...

...経幹細胞であるnsi―532.igf1の移植が、アルツハイマー病のマウスモデルにおいて疾患病理を緩和し、認知を改善...

...難治疾患研究所の岡沢均教授らは、アルツハイマー病早期の神経細胞内で生じている、たんぱく質の異常リン... ...存在している。このたんぱく質が、アルツハイマー病の早期では異常リン酸化するため、細胞核内に移行でき... ...。 研究チームが、pqbp1欠損マウスとアルツハイマー病のモデルマウスを比べると、どちらもシナプスの形態に...

おすすめコンテンツ

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド
一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド 一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる