145件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

アルバックは10月末にも発売する小型で持ち運びできるピラニ真空計「SWU10―U」を展示会の目玉に据えた。

【アルバック/新コンセプトのピラニ真空計】 アルバックは新コンセプトのピラニ真空計「SWU」シリーズ(写真)を展示会の目玉に据える。

物質・材料研究機構はアルバック・ファイ(神奈川県茅ケ崎市)とリガク(東京都昭島市)の協力を受け、計測装置のデータを人工知能(AI)やデータ科学で取り扱えるように直す変換ツールを開発した。... アルバ...

アルバック、阪大キャンパス内に研究拠点 (2018/11/7 電機・電子部品・情報・通信2)

アルバックは、大阪大学吹田キャンパス(大阪府吹田市)に基礎研究拠点「アルバック未来技術協働研究所」を開設した。... 副所長はアルバック未来技術研究所長・シニアフェローの村上裕彦氏。 ...

機能簡素化、使いやすく アルバック東北(青森県八戸市、池田和夫社長、0178・28・7693)は、アルバックグループの生産拠点として、ディスプレー用スパッタリング...

真空展、横浜で開幕 86社・団体が出展 (2018/9/6 機械・ロボット・航空機1)

アルバックはターボ分子ポンプ排気ユニット「Desktop YTP」を同日発表した。

半導体実装コンソーシアム、日立化成が14社と設立 (2018/8/24 素材・ヘルスケア・環境)

JOINTは日立化成のほかアルバック、上村工業、AGC、JSR、千住金属工業、ディスコ、東京応化工業、東レエンジニアリング、TOWA、ナミックス、FUJI、三井化学東セロ、三井金属鉱業、リンテックの1...

アルバックは18年6月期連結決算で、半導体・電子部品製造装置部門の売上高が前期比41・8%増の516億円だった。

アルバックの中計、上方修正 FPD製造装置の需要好調 (2018/8/9 電機・電子部品・情報・通信1)

アルバックは8日、2020年6月期を最終年度とする中期経営計画の目標を上方修正すると発表した。

【R&Dアンケート設問】 【問1】研究開発費(連結ベース)についてうかがいます 1‐1.2017年度実績と2018年度計画の金額と売上高に占める...

スーパーサイクルに挑む―半導体部材・装置各社(13)中期戦略 (2018/7/20 電機・電子部品・情報・通信2)

アルバックは日本と韓国に加え、2018年内にも台湾の拠点で半導体製造装置の生産を始める。

岩下節生社長の就任から、7月で1年を迎えるアルバック。... その一環で、常務執行役員営業本部長兼マーケティング室長にはアルバック・クライオ(神奈川県茅ケ崎市)の社長を務めた石黒雅彦氏を、規格品事業部...

NITEは計量法校正事業者登録制度(JCSS)に基づき、標準リーク関連の1号案件としてアルバックを認定した。

アルバックは生産子会社のアルバック東北(青森県八戸市)に電子ビーム溶解炉を導入した。... ILCの建設地である東北に位置する地の利を生かし、「加速空洞や制御装置、電源などILCを構成する真空装置の組...

スーパーサイクルに挑む―半導体部材・装置各社(3)アルバック (2018/4/27 電機・電子部品・情報・通信2)

■装置の“地産地消”目指す 「昔のシリコンサイクルはもう何年もなく、かなりの成長率で伸び続けている」―。アルバックの近藤智保執行役員半導体装置事業部長は、スーパーサイクルの実感をこう...

アルバック、ドライ真空ポンプ 排気時間20%短縮 (2018/4/23 電機・電子部品・情報・通信)

アルバックは半導体製造装置などの内部を真空にするために要する時間を従来機に比べ約20%短縮したドライ真空ポンプ「LSシリーズ=写真」を発売した。

アルバック、スパッタリング装置倍増 台湾拠点を活用 (2018/4/19 電機・電子部品・情報・通信2)

アルバックは2021年をめどに、半導体の製造に使う主力のスパッタリング装置の生産台数を倍増する。

経営ひと言/アルバック・近藤智保執行役員「社名に興味」 (2018/4/10 電機・電子部品・情報・通信2)

「(旧社名の)『日本真空技術』という名前に興味を持った」と入社の経緯を振り返るのは、アルバック執行役員半導体装置事業部長の近藤智保さん。

経営ひと言/アルバック・梅田彰執行役員「広がるチャンス」 (2018/2/28 電機・電子部品・情報・通信2)

「飛行ロボット(ドローン)や工場内の機械など、さまざまなモノでビジネスチャンスが広がるだろう」と展望を語るのは、アルバック執行役員の梅田彰さん。

経営ひと言/アルバック・梅田彰執行役員「真空に興味」 (2017/12/1 電機・電子部品・情報・通信2)

「真空に関する技術に興味を持ってもらうため、小・中・高校生向けの実験教室を開いている」と話すのは、アルバック執行役員の梅田彰さん。

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる