17件中、1ページ目 1〜17件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.026秒)

日ハム、食物アレルギーケア情報発信 ウェブサービス開始 (2022/2/23 建設・生活・環境・エネルギー)

日本ハムは食物アレルギーケアの情報を発信するウェブサービスを開始した。無料で管理栄養士へのオンライン相談や、食物アレルギー専門医師監修の下で食や対応方法などの情報を発信する。......

開発の舞台裏 中小企業優秀新技術・新製品賞(2)優秀賞 (2020/4/28 中小・ベンチャー・中小政策)

アール・ナノバイオ 多項目検査用バイオチップ・システム 「アレルギーの日」の2月20日、アール・ナノバイオ(埼玉県和光市)にとって初の商品...

アレルギー検査装置を開発したが「導入に前向きなところは当初少なかった」。 同装置は検査結果が30分で分かるのが強みだが「既存の検査でも1週間で結果が分かる。... 「法制度が変われば...

同製品は一滴の血液から41種類のアレルギーを検査できる装置で2020年2月に国内発売を予定。アレルギー検査に時間がかかる欧米やBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)での発売を今後...

血液一滴・30分でアレルギー検査/感染症など普及視野 アール・ナノバイオ(埼玉県和光市、伊藤嘉浩社長、048・467・5811)は、一滴...

三菱ガス化、医療系VB3社に出資 “医・食”事業拡大 (2018/7/20 素材・ヘルスケア・環境)

三菱ガス化学は19日、検査・診断機器の開発や再生医療の研究開発を手がける日本と米国の3社に出資したと発表した。... 出資先は、理化学研究所発のベンチャーでアレルギー検査チップを開発するコンソナルバイ...

同社従来品と同じく一度の採血という使い勝手はそのままに、検査対象にトマトとモモ、カビの一種であるアスペルギルスの3項目を追加した。学校給食での誤食事故や花粉・食物アレルギー症候群(PFS...

残留農薬や発がん物質、食物アレルギー物質、重金属、食中毒菌、放射性物質など食の安全を脅かす物質について早期分析と発見技術の研究を進めてきた。... 研究員1人による検査が4検体のところ、24検体同時検...

産学官連携でアレルギー検査機器を開発するなど成果を生んだ。

血液学検査や感染症検査、尿検査などの診断薬事業を手がける。検査センター向けの機器・試薬から患者の近くで検査を行う「ポイントオブケア」の領域まで製品ラインアップは幅広い。... 2012年は市場が伸びて...

【福岡】シー・アール・シー(福岡市南区、江川洋社長、092・623・2111)は、アレルギー検査の受け付けから報告書発行までの期間を半分に短縮する。... だがアレルギー検査は設備能力...

日米欧で展開する主力のアレルギー検査用診断薬と合わせて、メディカル事業の売上高を2015年度で10年度比約4割増の100億円に引き上げる。... 現在の対象はメタボリック症候群の検査などに必要な血糖値...

スウェーデン王立工科大学電気工学部(KTH、ストックホルム市)のD・ヒル研究者らチームは、食物アレルギーの超高速検査機器の開発プロジェクトを進めている。... アレルギー検査機器のポイ...

同社はアレルギー・ぜんそく、自己免疫疾患に特化した検査装置のリーディングカンパニー。「アレルギー検査装置は世界シェア75%、自己免疫疾患検査装置は欧州で40%のシェアを持つ」と胸を張る...

ファディア(東京都新宿区、岩井浩一社長、03・5365・8338)は、超大型の全自動アレルギー検査装置「ファディア5000」を、欧米に先駆けて日本で1日に発売した。... 拡張性は最大...

【京都】アークレイ(京都市中京区、土井茂社長、050・5527・9301)は、アレルギー検査薬「スポットケム i―Line IgE ヤケヒョウヒダニ」を発売した...

発売するのはアレルギー検査薬とA群溶連菌検査薬で、主に小児科での利用を見込む。現在小児科のアレルギー検査はほとんどが外注で検査時間がかかるが、同試薬は約20分で検査でき利便性を向上できる。価格はアレル...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン