電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

10件中、1ページ目 1〜10件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

中国は日本、韓国、インドネシア、欧州連合(EU)から輸入されるステンレス製品のダンピングによって国内産業が損害を受けていると主張し、2019年からアンチダンピング税を課した。... ア...

世界貿易機関(WTO)は29日、韓国のステンレス棒鋼向けアンチダンピング(AD)税措置を日本が提訴している件について、紛争処理の小委員会(パネル)を設置...

一方、相殺関税、アンチダンピング税についても触れ、「米国の通商法を厳格に適用していく」と、貿易赤字削減に向けて貿易救済措置などの運用を強化する姿勢も示した。

経済産業省は22日、中国が課していた日本製の高性能ステンレス継目無鋼管へのアンチダンピング(AD)課税措置が同日、撤廃されたと発表した。

【巻き添え】 こうした中、欧米諸国と中国の対立が激化し、アンチダンピング措置など対抗手段の打ち合いとなれば、日本もそのとばっちりを受けかねない。実際、米国は6月下旬、中国と日本の冷延...

また海外では太陽電池をめぐって外国製品に不当廉売(アンチダンピング)税を課すなど“貿易戦争”が起きている。

米国では73年から続いていた日本製クロロプレンゴムへのアンチ・ダンピング税が10年8月に撤廃され、日系メーカーが拡販に力を入れている。

そのため11年から、独占禁止法に精通した弁護士と契約し、総会などに立ち会ってもらっている」 ―2月に米国がゼロイング(アンチダンピング税の税率を不当に高くする計算方法)...

政府は6日、米国が日本のベアリングメーカーなどに長年課してきた不当廉売(安売り)を排除する特殊関税(アンチダンピング税)の問題解決に向け、覚書に合意したと発表した。.....

「アジアは数年前に中国の製紙メーカーが日本と韓国にアンチダンピング税を課したため、香港から商社経由で輸出している。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン