電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,830件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

AXIA EXPO 2024/紙上プレビュー(1) (2024/5/23 西日本)

メタンの熱分解による水素製造技術と、JERAとの石炭火力発電所におけるアンモニア混焼の取り組みも紹介する。 ... 大型液化アンモニアタンクの建設、液化二酸化炭素(CO2&#...

商船三井、仏社と運搬船契約 (2024/5/23 生活インフラ・医療・くらし)

液化天然ガス(LPG)と重油を燃料に使う二元燃料船で、LPGやアンモニアを運搬する。

富士通・アイスランド社、アンモニア合成の触媒探索に新手法 (2024/5/23 電機・電子部品・情報・通信2)

注力するのは水から直接アンモニアを合成する革新的な手法。... (編集委員・斉藤実) アンモニアの合成には水素が必要となる。... これに対して、...

神鋼が新中計、ROIC最大8% アルミ事業立て直し (2024/5/21 素材・建設・環境・エネルギー1)

一方、機械系事業はCNを背景に水素、アンモニアなどにエネルギーを転換する動きを新たな商機と捉え、圧縮機や熱交換器、気化器といった既存製品の拡販などを狙う。

【名古屋】中部経済連合会は20日、国が次期エネルギー基本計画策定への議論を始めたことに対し、既設原子力発電所の活用や水素やアンモニアなどの脱炭素燃料への転換の促進などを求めた提言書をまとめた。... ...

そのため、従来は困難だった窒素の還元によるアンモニアの製造や、二酸化炭素(CO2)の還元による炭素化合物の製造など、多電子反応を進める新しい光化学反応場として光ナノ共振器が活用できる可...

脱炭素に向けて大きな期待をされているのが水素・アンモニアだ。... 水素やアンモニアは現状でも流通している。... 水素やアンモニアに関わる国の発行物を見ると、50年2000万トン導入、価格は現状の5...

水素に加えてアンモニアや合成メタンといった脱炭素技術も対象とする。

エネルギー基本計画はおおむね3年に1度見直しており、現行計画では30年度の電源構成を再生可能エネルギー36―38%、原子力20―22%、化石燃料41%、水素・アンモニア1...

4月の輸出船契約、43%増91万総トン 3カ月連続プラス (2024/5/16 機械・ロボット・航空機1)

油送船は液化石油ガス(LPG)/アンモニア船とケミカル船が1隻ずつ。

CO2だけでなく、酸性ガス、アンモニア、水蒸気、炭化水素など幅広い物質に適用できるよう研究している。

川重、サウジにガス圧縮機4基出荷 シェール処理向け (2024/5/16 機械・ロボット・航空機2)

同ガス田で生産された天然ガスは、国内の発電用に供給されるほか、水素・アンモニアなどの脱炭素燃料の原料として利用される予定。

また夏ごろには水素・アンモニア供給拠点の公募も視野に入れる。

加えて水素還元製鉄や化学プラントにおけるアンモニア利用、自動車の電動化などエネルギー利用側と、水電解装置といった水素などの製造技術、ペロブスカイト太陽電池などエネルギー供給側の非化石転換に必要な技術も...

東洋エンジなど、アンモニアで水素製造 小型装置の実用化へ (2024/5/14 機械・ロボット・航空機2)

東洋エンジニアリングと日本精線、中部電力、中部電力ミライズ(名古屋市東区)は、水素の利活用促進のため、アンモニアを原料にして水素を製造する小型アンモニアクラッキング装置の実用化について...

(敬称略) 【浅原賞学術奨励賞】▽柴橋和真(中央大学大学院、EVパワートレインノイズ知覚に基づく車室内暗騒音のサウンドデザイン)▽佐々木大尭(...

IHIの通期見通し、営業最高益1100億円 防衛・航空けん引 (2024/5/9 機械・ロボット・航空機1)

IHIは今後、民間エンジンや防衛・宇宙、燃料アンモニアバリューチェーンなどの成長・育成事業に経営資源を配分する中で「費用のかかる構造改革もこの先出てくる」(井手博社長)という。

資源市況の落ち着きで2期連続の減益を見込むが利益水準は高く、水素やアンモニアといった次世代エネルギー分野などへの投資の検討・実行を推進する。

電力の安定供給が懸念されるが、温室効果ガスの排出削減につながる石炭とアンモニアの混焼などは廃止の対象外とされる。

マツダは広島の本社工場の発電について、石炭からアンモニア専焼に燃料転換する方針を示している。... 同拠点から内航船でマツダ本社工場にアンモニアを輸送する想定だ。アンモニア専焼への転換は30年を見据え...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン