電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

308件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.001秒)

「生成人工知能(AI)の普及は当社の測定器に影響する」と見通すのは、アンリツ取締役常務執行役員の島岳史さん。... アンリツの製品はDC内のサーバーのチップを測定す...

アンリツ、韓国と6G協業 政府系団体に測定器納入 (2024/3/13 機械・ロボット・航空機2)

アンリツは韓国の政府系団体「韓国電波振興協会(RAPA)」と、第6世代通信(6G)の商用化を見据えて協業する。... アンリツの測定器をFR3に対応させ、2024年中に...

秋本博氏(101歳、あきもと・ひろし=元アンリツ専務)1月6日死去。

アンリツが米社と連携、NTN適合を測定器で検証 スマホ向け (2024/1/30 機械・ロボット・航空機1)

アンリツは米スカイロテクノロジーズ(カリフォルニア州)と連携し、スマートフォンメーカーなどがスカイロの非地上系ネットワーク(NTN)に適合しているか...

アンリツ、郡山に大容量蓄電池導入 太陽光増設 (2024/1/22 機械・ロボット・航空機1)

アンリツは子会社の東北アンリツ(福島県郡山市)の「第二工場」で太陽光発電設備を増設するとともに、大容量蓄電池のナトリウム硫黄(NAS)電池(...

アンリツ、情報通信の国際標準策定ITU委 SG5加盟 (2024/1/17 機械・ロボット・航空機2)

SG5限定で加盟する日本企業はアンリツのみ。... 傘下に四つの作業部会があり、アンリツはその中の国際移動通信システムが自社の測定器と関わるため、重点領域に位置付けている。 ... ...

アンリツ、サイバー対策でNTT―ATと協業 製造業向け (2023/12/20 機械・ロボット・航空機1)

アンリツはNTTアドバンステクノロジ(NTT―AT、東京都新宿区)と製造業に対するサイバー攻撃対策で協業した。アンリツの製造業向け遠隔監視システムとNTT―ATの工場・ビル向けセキュリ...

アンリツ、自動車向け5G測定システム提供 欧社などと協業 (2023/11/14 機械・ロボット・航空機1)

アンリツはスウェーデンのRanLOS、東陽テクニカと協業し、自動車向け第5世代通信(5G)測定システムの提供を始めた。

アンリツ、交通弱者保護へ 仮想空間で試験 (2023/10/26 機械・ロボット・航空機1)

アンリツは独dSPACEと、歩行者や自転車など交通弱者を保護するために、現実世界をデジタル空間上に再現するデジタルツインによるシミュレーション環境を開発した。... 今回、アンリツ...

毎分1000個の重量選別 アンリツが新モデル (2023/10/3 機械・ロボット・航空機1)

アンリツは2日、選別能力が毎分最高1000個の重量選別機「KWA7000シリーズ=写真」を発売した。

アンリツは10月17日に開幕する電機・情報通信技術(ICT)の総合展示会「CEATEC(シーテック)」の出展戦略を見直す。... アンリツはシーテッ...

「エンジニアリング本部に3年間配属するようにした」と新入社員教育を説くのは、アンリツ執行役員の坂本貴司さん。

ほしい人材×育てる人材(122) (2023/8/29 マネジメント)

アンリツ 執行役員 人事総務総括 人事総務部長 坂本貴司氏「殻を破り一歩踏み出す」 アンリツは電子計測器大手だが、長期的な成長に向け新規分野の開拓を目...

5G端末の試験効率化 アンリツが制御ソフト (2023/8/25 機械・ロボット・航空機)

アンリツは第5世代通信(5G)端末の評価に必要なデータスループットの試験向けの制御ソフトウエアを発売した。

アンリツ、漏出検出高めた産業用音響カメラ発売 (2023/7/5 機械・ロボット・航空機2)

アンリツは産業用音響カメラ「FLIR Si124シリーズ」の新製品「Si124―LDプラス」を発売した。

アンリツ、PAM4方式対応アンプを発売 (2023/6/7 機械・ロボット・航空機2)

アンリツは次世代イーサネット規格「800GbE/1・6TbE」で採用されるPAM4方式に対応した高出力リニアアンプ「AH15199A」を発売した。

アンリツと情通機構、ローカル5Gの電波特性実証 (2023/5/31 機械・ロボット・航空機2)

アンリツは情報通信研究機構と、第5世代通信(5G)を地域限定で利用できるローカル5Gの複数基地局環境下の電波特性の可視化実験を実施した。

アンリツ、パルス光を短時間で測定 ソフトオプション発売 (2023/5/23 機械・ロボット・航空機2)

アンリツは光スペクトラムアナライザー「MS9740B」の測定機能を強化した。

通信機器工場向け測定器、次世代Wi-Fiに対応 アンリツ (2023/5/18 機械・ロボット・航空機2)

アンリツは、スマートフォンなど無線通信機器の工場の生産ライン向けの測定器「MT8870A」と「MT8872A」を次世代の近距離無線通信規格「Wi―Fi(ワイファイ)7」に対応させた。

アンリツは多機能スペクトラムアナライザー「MS2080A」の上限周波数を6ギガヘルツ(ギガは10億)に拡張した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン