33件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01514秒)

...えさせる独創的な研究を表彰する「イグノーベル賞」の授賞式が米東部マサチューセッツ州のハーバード大学... ...ープが化学賞を受賞した。日本人のイグノーベル賞受賞は13年連続。 5歳児30人を対象にした研究は渡部氏が北...

...氏 学び研究で社会貢献 ノーベル賞やイグノーベル賞受賞者を擁する北里大学。微生物創薬研究で先端を走る。...

...を笑わせ考えさせる研究を表彰するイグノーベル賞。2018年は自分のお尻も使って大腸内視鏡検査の手法を開発... ...えてくれた同僚からの宿題だった。イグノーベル賞で注目され、ようやく応えられる。研究の良しあしは試験...

...ギャラリーアーモ(東京都文京区)で「イグノーベル賞の世界展」を開く。イグノーベル賞を受賞した研究を紹介... ...イグノーベル賞の世界展」を開く。イグノーベル賞を受賞した研究を紹介する。体験コーナーなども設ける。...

...48.6%達成 トヨタなどsip成果 8位 発掘!イグノーベル賞(26)大阪工業大学 尿素燃料電池 9位 加賀電子、富士通エレ...

...イグ・ノーベル賞に堀内朗氏 2018年のイグノーベル賞に昭和伊南総合病院(長野県駒ヶ根市)の堀内朗内科診療部... ...を評価され医学教育賞を受賞した。イグノーベル賞は人を笑わせ、そして考えさせる研究を表彰する。日本人... ...研究を表彰するノーベル賞に対してイグノーベル賞は人を笑わせ、考えさせる研究に光を当てる。笑いを通し...

...の好奇心が人類に文明を築かせた。イグノーベル賞は人を笑わせ、考えさせる研究を表彰する。そんなイグノ... ...考えさせる研究を表彰する。そんなイグノーベル賞にふさわしい、好奇心を触発する研究を紹介する。 将来、...

北大、「オスメス逆転昆虫」の講演会 (2018/4/18 科学技術・大学)

...半から札幌市中央区の道新ホールでイグノーベル賞受賞記念講演会「オスメス逆転昆虫!トリカヘチャタテ」を...

...は雄だけのモノではない―。2017年のイグノーベル賞に北海道大学の吉沢和徳准教授と慶応義塾大学の上村佳孝... ...なり、進化の通説に風穴をあけた。 イグノーベル賞は人を笑わせ、考えさせる研究を表彰する。17年のテーマ...

産業春秋/イグ・ノーベル賞 (2017/9/18 総合1)

...ベル賞 ユニークな研究を表彰する「イグノーベル賞」の2017年の生物学賞に、北海道大学の吉沢和徳、慶応義塾...

...にも提示 米アップル参加も 2位 発掘!イグノーベル賞(19)電通大-vrで尿意再現、高齢者の気持ちに 3位 ホンダ、20...

...ランキングベスト10(4/17~4/23) 1位 発掘!イグノーベル賞(16)電通大-vrエラ呼吸で赤潮体験 2位 トヨタ、「tnga」エン...

...減少、日産とホンダは増加 10位 発掘!イグノーベル賞(9)北海道大学−殻で敵を殴るカタツムリ ■解説:ショート...

...にピカソとモネの絵を見分けさせ、イグノーベル賞を受賞した。 例えば眼から入る信号を大脳皮質視覚野で処...

...康への効能などを紹介する。2003年にイグノーベル賞を受賞した金沢大学の廣瀬幸雄名誉教授らが講師を務める...

...北里大学名誉教授の馬渕清資さん。イグノーベル賞の講演でいかに笑いをとるか悩んだ。 「自分がバナナの皮...

...の栗原一貴さん「受賞の副作用」 「イグノーベル賞を受賞し本当にいろんな反応があった」と振り返るのは、... ...は言論を妨害するほどの力はない。イグノーベル賞は称賛だけでなく、副作用もある。「科学技術のあり方を...

...理やタマネギで涙が出る理由など、イグノーベル賞に選ばれた研究は人を笑わせ、考えさせる。身近な現象を... ...こには研究の面白さが眠る。そんなイグノーベル賞を将来受賞するかもしれない研究を紹介する。 「僕が一番...

...、考えさせる研究を表彰するのが「イグノーベル賞」だ。人をひきつけ科学の深淵に誘う魅力がある。市民参... ...くない。そこで注目されているのがイグノーベル賞に代表される研究だ。バナナの皮が滑る原理や、ピカソの...

...「楽しくやるのが一番」−イグノーベル賞の立命館大・東山篤規教授 2016年のイグノーベル賞知覚賞... ...賞の立命館大・東山篤規教授 2016年のイグノーベル賞知覚賞を受賞した立命館大学文学部の東山篤規(あつき)教...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 電気自動車メカニズムの基礎知識

わかる!使える!ばね入門
<基礎知識><設計・選定><勘どころ>

わかる!使える!ばね入門 <基礎知識><設計・選定><勘どころ>

本当は、ずっと愚かで、はるかに使えるAI
近未来 人工知能ロードマップ

本当は、ずっと愚かで、はるかに使えるAI 近未来 人工知能ロードマップ

おもしろサイエンス 
もの忘れと記憶の科学

おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学

SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術
この一冊で儲かるシステムを提案できる

SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術 この一冊で儲かるシステムを提案できる

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる