電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

306件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

旭化成・発祥地の力 宮崎県延岡・日向地区(中)結晶セルロース増産 (2024/4/10 素材・建設・環境・エネルギー2)

事業継続計画(BCP)対応を含む供給体制が強化された。 ... ライフイノベーション事業本部ヘルスケアマテリアル事業部セオラス製造部の小原和孝部長は「データをうまく使...

自社が注力する社会イノベーション事業にも言及し、「社会はこれまでに人類が経験したことのない速度で変化しており、解決すべき課題であふれている。

そのため日立製作所は、未来の社会課題を洞察し、その課題解決と経済発展の両立に向けた新たなイノベーションを創出することを目的に、2016年に京都大学との共同研究を推進する「日立京大ラボ」を開設した。.....

大日本印刷、OTセキュリティー協業 ユニアなどと工場向け (2024/2/28 電機・電子部品・情報・通信2)

大日本印刷(DNP)は工場向けセキュリティー対策関連事業の拡大に向けたユニアデックス(東京都江東区)およびTXOne Networks Japan...

伝統産業もオープンイノベーション―。... 製品化は伝統産業を支援する福岡市の事業「福岡伝統産業オープンイノベーション事業」で取り組んだ。 ... 製品の注文は特設ウェブサイト「福岡...

第66回十大新製品賞/日本力賞 日立製作所 (2024/2/15 機械・ロボット・航空機1)

日立製作所では現在、放射線治療の領域では粒子線とX線での両方で事業を展開する。 ... ヘルスケアイノベーション事業部X線開発プロジェクトの吉田光宏プロジェクトリーダは「患者を一切動...

日立 “創業の理念” 世界に 小平浪平生誕150周年 (2024/2/7 電機・電子部品・情報・通信2)

社会イノベーション事業でのリーダーを目指す中、創業者の理念をあらためて国内外に示すことで、社会課題の解決に向けた他者とのつながりを強めていく。... ただ、BツーC(対消費者)事業を縮...

さまざまなバックグラウンドを持つ多様な人と日本人が一緒になって、社会イノベーション事業をグローバルで進めている。

【優秀企業賞】▽河北ライティングソリューションズ(宮城県石巻市)▽アシザワ・ファインテック(千葉県習志野市)▽メトロール(東京都立川市)▽Jマテ....

野村総合研究所 金融ITイノベーション事業本部金融デジタルビジネスリサーチ部 エキスパートストラテジスト 田中達雄 たなか・たつお 2005年からCX...

この時代に日立製作所は、110年以上の歴史の中で培ったIT、OT(制御・運用技術)、プロダクト技術を統合して提供し、顧客や社会の課題を解決する「社会イノベーション事業」のグローバルリー...

経営ひと言/日立製作所・小島啓二社長「強い意志から」 (2023/10/16 電機・電子部品・情報・通信)

有人動力飛行に成功したライト兄弟を引き合いにイノベーションのあり方を説く。 ... イノベーションは三つの知恵のかけ算で生まれるとする。 日立は社会イノベーション事...

イノベーション事業開発センターの加藤圭センター長は「警備や施設管理、工事現場の人が減る中、事業の維持・拡大に向けてIoTやロボット、センサーなどで業務効率化を図る」と語る。

IT・印刷業界、クラウド技術者育成進む (2023/8/25 電機・電子部品・情報・通信)

クラウド事業者の提供するツールの利用で従来よりも容易にシステム開発を行え、顧客の変化に対応しやすくなることなどが背景にある。... 人材育成の実効性を向上し、新規事業の拡大につなげられるかが試される。...

日立グループは2024中期経営計画の実現に向けて、デジタル・グリーン・イノベーションを軸とした社会イノベーション事業の成長を加速している。... ―GX事業で両社が連携を始めたきっかけは。&...

「彼らのアイデアが事業になる予感がする」。 ... これらの事業を拡大するほか、カフェ事業やアート事業の展開も視野に入れる。... 16年出版イノベーション事業部総務部長。

OA5社の通期予想、全社増収 複合機堅調も多角化に課題 (2023/8/10 電機・電子部品・情報・通信1)

23年12月期にカメラ事業や医療事業は2ケタ増収を見通すなど、着実に新規領域が成長を続ける。 ... 富士フイルムホールディングス(HD)は24年3月期連結業績予想を...

旭化成、サステナ調査で「ゴールド」評価 (2023/7/13 素材・建設・環境・エネルギー2)

旭化成のライフイノベーション事業本部ヘルスケアマテリアル事業部が、仏エコバディスのサステナビリティー(持続可能性)調査において上位5%に相当する「ゴールド」評価を獲得した。

野村総合研究所産業ITイノベーション事業本部の藤野直明シニアチーフストラテジストは、「データ所有権を分散管理するアプローチを取っているため、ドイツにデータを持っていかれるというのは全くの誤解。逆に日本...

ニュース拡大鏡/日立、「ルマーダ」事業拡大 顧客の経営課題解決 (2023/6/1 電機・電子部品・情報・通信2)

「ルマーダ事業の拡大が日立全体の成長をけん引する」(小島啓二社長)。... さらに自動車部品事業子会社の日立Astemo(アステモ)の出資比率を23年9月に引き下げて連...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン