150件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

大型基幹ロケット「H2A」と「H2B」の後継機「H3」や固体燃料ロケット「イプシロン」の開発が進められている。

クレディセゾンは22日、決済代行会社のGMOイプシロン(東京都渋谷区)と提携し、クレジットカード加盟店が電子商取引(EC)サイトの売上高を翌日に受け取れるシステムをGMOイプシロンに提供すると発表した...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日、小型燃料ロケット「イプシロン」を改良したロケット「イプシロンS」初号機を2023年に内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝付町)から打ち上げると発表した。... イ...

2022年度に小型実証衛星を内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝付町)から小型固体燃料ロケット「イプシロン」で打ち上げる。

また、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は固体燃料ロケット「イプシロン」で月周回軌道に超小型探査機を送り込むプロジェクトを検討し、20年代前半の打ち上げを目指している。

菱高精機が3月発売するのは5軸コンピューター数値制御(CNC)工具再研削盤「EPSILON(イプシロン)Q」。... 同社は2015年に「イプシロン」を投入済み。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)はロケット「イプシロン」の異常点検に、品質工学の予測技術でAIの一形態ともみなされる「MTシステム」を活用した。

JAXAなどの「イプシロン」と同じ固体燃料を利用する専用ロケットは19年内に基本設計を終え、20年から試験・製造段階へ移る計画だ。... 輸送手段に活路 JAXA、コスト低減加速 人...

さらに固体ロケットブースター「SRB―3」やアビオニクス(航空宇宙関連のエレクトロニクス)などH3の部品との共通化を目指す小型固体燃料ロケット「イプシロン」の開発を実施する。

「1月に宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小型固体燃料ロケット『イプシロン』で打ち上げた初号機に関して、直前までJAXAが求める水準を満たしておらず審査に落ちる寸前だった。

IHIエアロスペース(東京都江東区、牧野隆社長、03・6204・8000)は29日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)から小型固体燃料ロケット「イプシロン」の競争力強化のための開発と打ち上げ輸送サービス...

経営革新計画承認/東京都・43件 (2019/5/21 中小企業・地域経済1)

▽RSコーポレーション(墨田区)=格付けを付与する日本酒教室と、地域連携型の販売促進策による多店舗展開▽樹楽製作所(港区)=多機能型移動式ブースの開発▽高橋総合研究所(世田谷区)=中国人富裕層向けma...

イプシロンの最大の強みは打ち上げ費用の安さ。... これに対し、18日に打ち上げたイプシロン4号機は約55億円。... イプシロンの打ち上げ費用は、まだ下がる。

小型固体燃料ロケット「イプシロン」と関連ビジネスへの期待は、重量100キログラム以下の超小型衛星の活発な開発に支えられている。... イプシロン4号機に載せた宇宙航空研究開発機構(JAXA)の衛星は、...

小型固体燃料ロケット「イプシロン」の打ち上げ成功により、日本の宇宙産業政策は新たな時代を迎える。... (3回連載) 18日、超小型衛星や宇宙実証用の機器・部品などを載せた「イプシロ...

小型固体燃料ロケット「イプシロン」の打ち上げ成功に期待感を示す。

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日9時50分、宇宙での実証を目的とした機器や部品を載せた衛星など計7機の衛星を搭載した小型固体燃料ロケット「イプシロン」4号機を内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は15日、小型固体燃料ロケット「イプシロン」4号機の打ち上げを17日から18日9時50―59分に延期すると発表した。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は9日、小型固体燃料ロケット「イプシロン」4号機の機体を内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝付町)で公開した。 ... イプシロンから複数の衛星を放出する...

17日に宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小型固体燃料ロケット「イプシロン」でエールの衛星を打ち上げる。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる