41件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

(木曜日に掲載) ◇産総研 サイバーフィジカルセキュリティ研究センター インフラ防護セキュリティ研究チーム長 大崎人士 20...

【福岡】九州大学は大気中の二酸化炭素(CO2)の回収・利用をテーマに、研究組織「ネガティブエミッションテクノロジー研究センター」を4月に設置する。... 北海道大学や熊本大学、イリノイ...

これは幸福学の第一人者エド・ディーナー氏(米イリノイ大学心理学名誉教授)の論文に示された「幸せ」であるという感情が「健康」に与える調査結果の一つである。... 米カリフォルニア大学の心...

カリフォルニア大学バークレー校とイリノイ大学アーバナ・シャンペーン(UIUC)校の全米スーパーコンピューティング・アプリケーションズ・センターが共同で運営し、ほかにもプリンストン大学、...

イリノイ大学で博士号を取得し、60年にGEに入社。

ディール氏はイリノイ大学で航空宇宙工学の学位を取得。

京都大学大学院工学研究科の崔旭鎮大学院生と関修平教授らは、米イリノイ大学やベルギーのモンス大学との共同研究で、抗がん剤「エリプチシン」が有機半導体として優れた材料であることを発見した。

試験はイリノイ大学シカゴ校のグループが実施。

私の流儀/大阪ウェルディング工業会長・魚谷禮保(7) (2019/4/25 中小企業・地域経済2)

後継者の話になると「我が社のような零細企業には、大学で機械工学を学んだ優秀な人材は来ない」と言うのが常。... 高校2年の時、米国に送り出し、イリノイ大学で応用機械工学を学ばせた。

塩崎氏は1年間、英ロンドン大学に奨学金の給付を受けて留学する。... 行岡氏は米スタンフォード大学へ、古村氏は伊フィレンツェ大学にそれぞれ1年間留学。冨田氏は米イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校に2...

NTTは米イリノイ大学と共同で、複数のジョセフソン接合を含む超電導回路である超電導磁束量子ビットを使い、超電導電流における「実在性」の破れの実証に成功した。

最先端研究、部局の壁破る 東京医科歯科大学は国立大学で唯一の「医療系総合大学」としての特色を持つ。... 77年米イリノイ大学客員研究員。84年筑波大学臨床医学系...

国立大学86校が2016年度から取り組む「第3期国立大学中期目標・中期計画」素案が公表された。... 一方、理工系の取り組みをみると、東北大学はスピントロニクスやデータ科学などで、海外有力大学と連携し...

仁科記念財団(東京都文京区、小林誠理事長、03・3942・1718)は、原子物理学やその応用分野で優れた研究成果を出した研究者を表彰する2015年度仁科記念賞を、イリノイ大学の笠真生&...

そこまでの才能がない自分はどうしたらいいのだろうと大学進学のときに悩んだ。 ... そんな悩んでいる時に、イリノイ大学がアーティスト活動と学業を両立させるプログラムを提供していること...

必ずしもこの挑戦が成功だったとは言い難い▼米イリノイ大学のブラッド・ハリス教授は「一度退社し、同じ会社に戻ってきた人材が一番良い社員になる」という研究を発表して話題になっている。

関西学院大学理工学部の田中克典教授らの研究グループは米イリノイ大学シカゴ校医学部の中村通教授らと共同で、染色体の末端配列に存在するテロメアの長さが一定に保たれるメカニズムを突き止めた。

東京医科歯科大学は大山喬史学長(74)の2014年3月末の任期満了に伴い、次期学長予定者に吉澤靖之理事・副学長(69)を選出した。... 77年米イリノイ大学客員研究員...

水素は扱いにくく、同時に大きな力を秘めたものであることが再認識された▼この水素の可能性を引き出し、次のエネルギーにしようという試みが九州大学で始まった。... 所長には米イリノイ大学のペトロス・ソフロ...

【福岡】九州大学大学院工学研究院の小江誠司教授らのグループは、白金など貴金属を使わず水素から電子を取り出せる触媒を開発した。... 今後、米イリノイ大学などと共同で実用化を目指す。 ...

おすすめコンテンツ

カラー版 はじめての溶接作業

カラー版 はじめての溶接作業

2022年度版 
技術士第二次試験「建設部門」 <必須科目>論文対策キーワード

2022年度版 技術士第二次試験「建設部門」 <必須科目>論文対策キーワード

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい二次電池の本
新版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい二次電池の本 新版

よくわかる粉体・粒体ができるまで
機能を持った粒をつくる造粒技術

よくわかる粉体・粒体ができるまで 機能を持った粒をつくる造粒技術

技術士第二次試験 
「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策
第2版

技術士第二次試験 「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策 第2版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード
第6版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード 第6版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる