584件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

【京都】サイレックス・テクノロジー(京都府精華町、三浦暢彦社長、0774・98・3781)は、ドイツが進めるインダストリー4・0(第4次産業革命)の工作機械向け共通インターフェース「umati(ユマテ...

Tシャツなどユーザーがデザイン 【差別化を提案】 エーリンクサービス(福井県鯖江市、山本禎久社長、0778・42・5008)は、アパレル向け電子...

人に頼る自動化から人に頼らない自律化へ 神戸大学 大学院工学研究科機械工学...

モノづくり日本会議は、製造業のデジタル変革(DX)を考えるトークセッション「アフターコロナにおける製造業企業のDX戦略 グローバル潮流と戦略の進め方」を開き、13日まで開催したオンライン展示会「スマー...

表面改質展2020 ONLINE/注目の製品・サービス(2) (2020/11/2 機械・ロボット・航空機1)

ケミカル山本/焼け取り速度・洗浄性を向上 ケミカル山本(広島市佐伯区、0829・30・0820)は、焼け取りの速度と洗浄性を向上させた最新のウルトラ不動態化表面改質電解液「ピカ素NE...

インタビュー/マクニカ社長・原一将氏 DX実現、顧客と伴走 (2020/10/15 電機・電子部品・情報・通信1)

企業像としてデジタル変革(DX)を担う「サービス・ソリューション・プロバイダー」を掲げ、11月18日からアバター(分身)技術を活用した初のプライベートバーチャル展示会「マクニカ・エクスポネンシャル・テ...

4年前の調査では回答企業の12%が「インダストリー4・0には全く関心がなく、導入の予定はない」と答えていたが、パンデミック勃発後はこの比率が1%に急減した。 ... ドイツ政府が率い...

インダストリー4・0(第四次産業革命)の実現には、有効な製造物の計測データ取得や活用が不可欠。

SAPジャパン、グローバル組織設立 インダストリー4.0向け (2020/9/17 電機・電子部品・情報・通信2)

SAPジャパン(東京都千代田区、鈴木洋史社長、03・6737・3000)は、「インダストリー4・0(第四次産業革命)」に向けた戦略の具現化を支援するグローバル組織「インダストリー・フォードットナウ・ハ...

ドイツではインダストリー4・0を掲げ、産業界のデジタル化を進めている。... 年間約20億ユーロ(約2300億円)もの研究資金を有し、多くの人材を集めて研究開発を進めている。 ......

2021年初には人材育成にも乗り出す。... 同研究会の理事を務める日揮ホールディングス(HD)グループ経営企画部デジタル統括部の佐藤知一チーフエンジニアは「08年のリーマン・ショックを機に、国内企業...

新型コロナ/NTT東、ICT活用で会津大と連携 (2020/8/3 電機・電子部品・情報・通信)

会津大学など地域の産学官が参加する会議にNTT東が定期的に参画し、AI(人工知能)やインダストリー4・0など情報通信技術(ICT)を用いた地域課題解決を目指す。... 両者は2012年から産学連携によ...

米IBM・ベライゾン協業 5G・AIで障害予測 (2020/7/20 電機・電子部品・情報・通信)

米IBMと米ベライゾン・ビジネスは、第5世代通信(5G)とエッジコンピューティング(現場データの即時処理)分野で協力し、「インダストリー4・0(第4次産業革命)」の実現に向けて協業する。 &#...

独ボッシュは工場のネットワーク化を進め、製造と物流管理を効率化する「インダストリー4・0」関連の2019年の売上高が前年比25%増の7億5000万ユーロ(約900億円)と増加した。... 日本法人では...

主要各国ではそのようなメガトレンドを踏まえ、例えばドイツのインダストリー4・0に見られるようなビジネスモデルの変革、国際標準を狙ったルールや仕組みの形成などの取り組みを産官学で推進している。 ...

世界最大級の産業見本市「ハノーバーメッセ」の主催者であるドイツメッセは、7月14、15の両日にデジタルイベント「ハノーバーメッセ デジタルデイズ」を初めて開催する。「インダストリー4・0」と「人工知能...

中小デジタル化支援充実 2011年にアイデアが紹介されて始まったドイツのインダストリー4・0。... 官民学あげてのプロジェクトであり、事業実施推進協議体ともいうべき「プラットフォー...

フィッシャーはドイツではこの「インダストリー4・0」の分野で大変進んでいる企業だ。... ドイツ日本研究所副所長、三菱自動車コミュニケーション本部長を経て、04年からKekst CNCの日本最高責任者...

ここに110カ国・4500以上のスタートアップが参加し、大企業や2000以上の投資家も参加している。 ... サイバーセキュリティー、宇宙・航空工学、モビリティー、デジタルヘルス、ウ...

モノづくり日本会議 世界で勝てるモノづくりとは (2020/1/13 モノづくり日本会議)

失われた20年、あるいは30年と言われた平成の時代。... また、90年の日本のGDPに占める製造業の割合は25%強だったのが、2000年代には20%前後に低下した。... インダストリー4・0や産業...

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる