13,030件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

日本郵船、バイオ燃料用いた試験航行を実施 (2021/12/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

日本郵船グループの「タタ・エヌワイケイ・シッピング」が運航するばら積み船「FRONTIER SKY」が、インドの大手鉄鋼メーカー・タタ製鉄向け貨物輸送でバイオ燃料を使用した試験航行を...

モノづくり現場 生産革新・脱炭素社会への挑戦(2)スズキ相良工場 (2021/12/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

赤外線ヒーターは軽自動車を生産する湖西工場(静岡県湖西市)やインドのクジャラート工場にも横展開している。

20年には新たにインドのベンガルールとムンバイに研究拠点を開設。

同社のコネクテッドサービスはインドで導入済みで、国内では初めて。

代わって東南アジア、インド、中東などが次のけん引役になりそうだ。 ... インドなどでの増産投資に加え、アジアなどでM&A(合併・買収)を行う意向だ。JFEH...

Jパワー、インド揚水発電を支援 建設コンサル受注 (2021/12/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

Jパワーはインドで揚水発電所の建設にかかるコンサルタント事業を受注した。ベンガル州電力公社が建設するトゥルガ揚水発電所で、Jパワーがインドで揚水発電建設をサポートするのは4カ所目。 ...

ミスミ、インド在庫を増強 移転拡張で2倍 (2021/12/7 機械・ロボット・航空機1)

ミスミグループ本社はインド現地法人を移転・拡張した。... インドにはスマートフォンメーカーなどが相次いで進出し、製造設備を納める機械メーカーも増えている。... 1日に...

両社ともインドに自社工場を持つ。... インドは人口や市場成長性が大きいと見て、協業でシェア首位獲得を目指すと同時にグローバル展開を狙う。 ... インドには1997年に進...

例えばインド人や日本人、アフリカ人などを一人の社長が把握するのは既に難しくなってきている。... インドとアフリカ、日本で同じ自動車に乗るはずがない。

住友電工、山形・酒田にライン新設 核融合実験炉の金属部材量産 (2021/12/6 建設・生活・環境・エネルギー)

イーターは日本や欧米、ロシア、インド、中国、韓国が国際協力し、核融合の実証を目的に2025年完成を目指しフランスで建設が進められている。

離型性と耐久性に優れる品質の高さや、同サービスを原薬製造企業が多いインド、中国などの現地メーカーに訴求することで「社員(約30人)を増やさず、早期に売上高を3倍(21年9月期は...

国内やフィリピン、インドなど海外の旺盛な需要に応える。

国別のCO2排出量は、中国が世界の3割近くを占め、約15%の米国、約7%のインドと続く。ただ1人当たりの排出量で見ると中国は米国の半分弱、インドは1割強に過ぎない。... 橘川氏は「今...

住友電工、タイ鉄道の電線納入 三菱重工から受注 (2021/12/2 電機・電子部品・情報・通信2)

トロリ線や電力ケーブル、信号ケーブルなど鉄道建設の幅広い製品を一括供給できるサービス力を強みに、インドの貨物専用鉄道建設事業でも最大の受注量となるトロリ線の納入に取り組んでいる。

米国は3・7%(前回3・9%)、ユーロ圏は4・3%(同4・6%)、インドは8・1%(同9・9%)と、いず...

「インドと日本を優先して1台でも多く生産できる組み合わせを考える」(鈴木俊宏社長)としている。

米国、中国、英国、ドイツ、インド、タイ、ドバイなどに担当者を配置した。

【相模原】榎本機工(相模原市緑区、榎本良夫社長)は、高速で傘歯車を製造するサーボ駆動スクリュープレス「400ZES」を開発、12月に1号機をインド企業グループのソナ向けに出荷...

ドイツやインドもまだTSMCの工場誘致を諦めていない。

米国が主導し日本、中国、インドなどが国家備蓄の放出という異例の対応をとると表明したものの、逆に価格は上昇し、焼け石に水となっている。

おすすめコンテンツ

液相からの結晶成長入門
育成技術と評価方法

液相からの結晶成長入門 育成技術と評価方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる