電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

186件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.051秒)

MOLDINO、エンドミル選定セミ (2024/3/20 機械・ロボット・航空機2)

MOLDINO(モルディノ、東京都墨田区、鶴巻二三男社長)は、4月12日16時から「エンドミル選定の極意」と題したウェブセミナーを開催する。

レニショーは29日10時半―11時に「はじめてのFORTiS」と題したウェブセミナーを開催する。

UEL、来月9日にDX推進ウェブセミナー (2024/1/24 機械・ロボット・航空機2)

UEL(旧日本ユニシス・エクセリューションズ、東京都江東区、長広勲社長)は2月9日13時半―14時15分に、「無駄のないDXのススメ『InforLoomとは』」と題したウェブセミナーを...

中村留精密、来月14日に揺動切削セミ (2024/1/23 機械・ロボット・航空機2)

と題したウェブセミナーを開く。

アース、洗口液で歯科医院向け開拓 専門部署3割増員 (2023/12/13 生活インフラ・医療・くらし1)

歯科向け説明会を強化するほか、医師や歯科衛生士が多く参加できるウェブセミナーの開催なども検討する。

鍛造協会、来年1月にDX人材育成ウェブセミ (2023/11/23 機械・ロボット・航空機2)

日本鍛造協会は2024年1月18日10―17時に、「DX人材育成の進め方」をテーマにしたウェブセミナーを開く。

DXの先導者たち(131)オルツ AIで思考・知性を複製 (2023/11/2 電機・電子部品・情報・通信2)

会議やウェブセミナーの音声をリアルタイムに文字起こしする自動生成サービス「AI GIJIROKU(議事録)」の採用は6000社を超え、英語版では世界展開を見据える。 &...

東洋大、12月にデータサイエンスセミナー (2023/10/30 科学技術・大学)

東洋大学産学協同教育センターは2023年度中核人材育成ウェブセミナー「明日からできるデータサイエンス―失敗しない意思決定に向けて」を12月13日15時から開く。

三井住友ファイナンス&リース(SMFL)は、ウェブセミナーを営業活動の推進に活用している。... これまで、1回のウェブセミナーで平均200人程度を営業担当...

今後、さまざまな商材をテーマにウェブセミナーを実施する。... ウェブセミナーは同社の担当者が解説する形式。... ウェブセミナー終了後にはアンケートを行う。

ウェブセミナーは、同社の担当者が解説する形式で、1回10分程度を想定する。ウェブセミナー終了後、視聴者にはアンケートに回答してもらう。... まずはITサービスや計測器に関するウェブセミナーを配信し、...

雪印ビーンスターク、医療従事者向け「口腔ケア」セミ (2023/8/23 生活インフラ・医療・くらし1)

雪印ビーンスターク(東京都新宿区、渡辺滋社長)は、「口腔ケア」をテーマとしたウェブセミナーを開催する。

そこで更年期障害の啓発に関連したウェブセミナーを開催、同時接続可能な上限に当たる約300人が参加した。

同時にエームサービスの野菜ソムリエと栄養士が、カボチャや大根、小松菜など、その季節の野菜についてのウェブセミナーを開催。

メガバンク系はシンクタンクに移行する中、SMBCコンサルはウェブセミナーの拡充やサイト検索の利便性向上なども図り成長を目指す。

川重、欧州で排熱発電 セメント工場に売り込み (2023/2/3 機械・ロボット・航空機)

この1件の長期稼働実績を訴求材料に営業するほか、ウェブセミナーなどオンライン営業を強化する。

中村留精密工業(石川県白山市)は、2020年6月から工作機械の顧客に向けたウェブセミナーを随時開いている。... 同社が初めてウェブセミナーを開いたのは、コロナの感...

19日14時から、新しい運転診断に関するウェブセミナーを開催する。

ブラザー工業はコロナ禍で対面営業が困難になって以降、ウェブセミナーを通して新製品をPRしたり、機械の効果的な使い方を解説したりして、工作機械事業でオンライン営業を積極的に活用している。... 同社がウ...

日刊工業新聞社は20日14時から、ウェブセミナー「第一人者が解説、車載電池開発・ビジネスの最前線」を開催する。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン