1,097件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

だが、タカタ製エアバッグの大規模リコール(無料の回収・修理)などが尾を引く中で迎えた16年3月期決算は、品質関連費用が膨らみ4輪事業の売上高営業利益率は1・4%に沈んだ。

東洋紡、21日出荷値上げ (2021/2/4 素材・医療・ヘルスケア)

東洋紡は自動車エアバッグ用のナイロン原糸・基布を2月21日出荷分から値上げする。

同社によると、世界初となる後席左右のリアエアバッグを採用した。

TGMINは豊田合成が50・1%、ミンダが49・9%を出資する生産子会社で、エアバッグやゴム製品などを手がけている。

エアバッグ生産能力増強 ―安全規制強化でエアバッグ需要が伸びる見通しです。 ... 「車の特性に合わせたシートベルトやエアバッグの組み合わせの最適化ニーズがあり、連...

ダイセルの電流遮断器「パイロヒューズ」は、主力製品である自動車エアバッグ用インフレーター(ガス発生装置)の構成部品である「イニシエーター(点火器)」を応用した製品だ。車両が衝突を判断して流した電流を受...

ダイセルは、インドに自動車エアバッグ用インフレーター(ガス発生装置)の生産拠点を新設する。... 同国の自動車市場の成長可能性や、自動車メーカーやエアバッグモジュールメーカーの現地生産ニーズの高まりを...

マスクやエアバッグ(の生地)、ABS樹脂は需要が伸びている。

自動車販売の復調はエアバッグや人工皮革の追い風となると見られる。

EBDのほか、運転席と助手席のエアバッグ、アンチロック・ブレーキ・システム(ABS)などを装備して安全技術も高めた。

ローム、高温対応EEPROM 書き込み速度3.5ミリ秒 (2020/12/24 電機・電子部品・情報・通信)

車載カメラやセンサー、エアバッグ、点火装置、カーナビ、FA(工場自動化)機器、サーバーのログシステムなどに提案する。

また、ダイキン工業と技術交流し、酢酸セルロースから作る新しいエアフィルターも共同開発している」 ―注力してきた自動車エアバッグ用インフレーターは収益改善が課題です。 ...

ダイセルはエアバッグ部品のインフレーター(ガス発生装置)の米国生産拠点を再編する。... アリゾナ工場はタカタ製エアバッグのリコール問題を受けて、当初計画を前倒しして決めた経緯がある。 ...

対象は2007―14年型のスポーツ用多目的車(SUV)や小型トラックで、エアバッグのガス発生装置(インフレーター)を交換する。... GMは、同社製車両に搭載されたエアバッグは安全性が確認されていると...

エアバッグの欠陥による事故で1人が死亡したことを受けた措置。... エアバッグが展開する際、運転席側の前面エアバッグを膨らませるガス発生装置(インフレーター)が破裂し、金属片が飛び散る可能性があるため...

日産自動車時代はエアバッグをはじめ安全性に関わる技術開発に携わった。

東洋紡、タイに合弁 エアバッグ用原糸を生産 (2020/10/27 素材・医療・ヘルスケア)

東洋紡によると、エアバッグ市場は新興国での装着率の伸長などにより、年率3―4%での需要拡大を見込む。 18年9月にエアバッグ用原糸を生産する敦賀事業所(敦賀市)で火災が発生。... ...

【ニューヨーク=時事】米西部アリゾナ州の司法長官は、タカタ製エアバッグの欠陥問題をめぐり、ホンダの米国法人と和解したと公表した。... 同司法長官事務所は、ホンダが2012年9月までに車の購入者にエア...

ホンダはこれまで3点式シートベルトやエアバッグシステムを国産車で初搭載するなど安全装備の開発に力を入れてきた。一方、90年代に入り急拡大したエアバッグでは、衝突時に必ず開くといった誤解も一部で広がった...

最近は電気自動車(EV)や環境対応、エアバッグの構造といった問い合わせもある。

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

わが青春の碑 
人生は旅、人は旅人

わが青春の碑 人生は旅、人は旅人

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる