1,074件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

リサイクルは使用済みペットボトルをポリエステル短繊維に加工して糸にする事業や、ストレッチフィルムをポリエチレンテレフタレート(PET)製品に再生する事業、自動車用エアバッグ廃材をナイロン製品に再生する...

【名古屋】豊田合成は14日、エアバッグやハンドルなどの製品の端材を加工し商品化するプロジェクトを始めたと発表した。第1弾としてエアバッグ生地を活用したエコバッグ(写真)2000枚を、名古屋市西区の商業...

【ニューヨーク=時事】タカタ製エアバッグの欠陥問題で、ホンダは、車の安全上の問題を隠した疑いがあるなどとして同社を民事提訴した米国の46州や首都ワシントンなどの司法当局と和解したと明らかにした。......

現在は普及が進むエアバッグは87年に日本で初めてホンダ車に搭載された。90年に同じくホンダ車で助手席エアバッグの投入が始まる。16年にはSUBARU(スバル)車に歩行者保護エアバッグが搭載された。

松屋R&D、エアバッグ生地裁断機を発売 (2020/7/30 機械・ロボット・航空機2)

【福井】松屋アールアンドディは、自動車のエアバッグ生地用の大型ツインヘッドレーザー裁断機(写真)を発売した。... エアバッグ生地の裁断機は世界で同社とフランス企業との2社体制。

イノベーションを支える人材育成を強化し、本社を自ら動き世界をリードするヘッドクオーターとして確立させる」 《エアバッグや内外装部品などの既存事業では、米州と中国、インドを重点市場に掲...

エアバッグ類は13万台、54万個を引き取り、再資源化率は94・5%。

グンゼ、環境資材拡充 撚糸技術活用で中国参入も (2020/6/17 素材・医療・ヘルスケア)

エアバッグ用縫製糸など自動車用途を除く産業資材用ミシン糸は市場に浸透しており成長が難しい。

豊田合成は、エアバッグの布を使った防護服200着を愛知県内の医療機関に提供することも明らかにした。

新型コロナ/豊田合成、名大病院などに防護服200着 (2020/6/8 自動車・機械・ロボット・航空機)

【名古屋】豊田合成はエアバッグの生地を生かし防護服200着を名古屋大学医学部付属病院(名古屋市昭和区)などの医療機関に提供した。

既存のカーシート、エアバッグも20年9月生産分が同社にとり過去最高受注量と回復傾向で、血圧計腕帯も堅調という。

ダイセルの前3月期、当期益85%減 (2020/5/28 素材・医療・ヘルスケア)

日本と米国から自動車エアバッグ用インフレーター(ガス発生装置)などの生産をタイと中国に移管することで固定資産の評価を見直し、減損損失約147億円を計上したことも響いた。

18年に発生したエアバッグ用ナイロン糸を生産する福井県敦賀市の工場火災の保険金約106億円を特別利益に計上したことや、好調なフィルム事業が寄与した。 米中貿易摩擦や新型コロナウイルス...

「情報が錯綜(さくそう)し、見通しが立たないが、エアバッグ縫製糸の生産キャパは維持している」(グンゼ)との声もある。

エアバッグ用繊維は完成車との間に縫製や組み立て工程があり、影響に時差が出る。... また「情報が錯綜し、見通しが立たないが、エアバッグ縫製糸の生産キャパは維持している」(グンゼ)との声もある。 ...

さあ出番/ゴーセン社長・田淵光仁氏 美容整形用縫合糸に力 (2020/4/16 建設・生活・環境・エネルギー2)

ラケットのガット以外に、釣り糸やエアバッグの縫製糸など産業用糸も手がける。

一方のTGMINは豊田合成が50・1%、ミンダが49・9%を出資し、主にスズキ向けにエアバッグや、車のドアや窓枠に使うゴム製品のウェザストリップを手がけている。

新型フィットはネット通信端末を国内では初搭載し、エアバッグ展開時に外部に自動通報するなどの安心サービスや、エアコンなどを遠隔操作できるなどの快適サービスを提供する。

小山氏は技術畑を歩み、エアバッグの開発・製造などに携わった。

ダイセルの主力事業である自動車エアバッグ用インフレーター(ガス発生装置)などに使う技術を応用し開発された。

おすすめコンテンツ

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2
―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2 ―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

設計の業務課題って、どない解決すんねん!
上司と部下のFAQ 設計工学編

設計の業務課題って、どない解決すんねん! 上司と部下のFAQ 設計工学編

単位操作を理解して生産性を向上! 
食品工場の生産技術

単位操作を理解して生産性を向上! 食品工場の生産技術

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版
平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版 平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる