1,120件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

同社はエアバッグ用インフレーターやシートベルト用ガス発生装置などをグローバル展開しており、そこで培った火工品技術を応用してパラセーフを開発している。  

【ニューヨーク=時事】タカタ製エアバッグの欠陥問題で、米運輸省道路交通安全局(NHTSA)が新たに約3000万台の車両を対象に調査に乗り出したことが、わかった。... 2001―19年型のモデルで、エ...

新型アウトランダーは同社独自の衝突安全強化ボディーと、運転席のフロントセンターエアバッグなど計11個のエアバッグとの組み合わせで、安全な運転を支援する。  

自動化で新市場開拓の要員捻出 ダイセルは、エアバッグ部品のインフレーター(ガス発生装置)のコスト競争力強化のため、省人化を進める。... これにより捻出した要員で、長年培った火薬技術...

自動車エアバッグ用インフレーター(ガス発生装置)の新製品開発や製品統合、生産ラインの自動化などを実施。... 顧客開拓ではエアバッグモジュールメーカーとの連携により、欧州自動車メーカー向けのシェア拡大...

【名古屋】豊田合成は、自動車が斜め前方方向に衝突した際の安全性能を高めた運転席エアバッグを開発した。運転席側の斜め衝突に対応したエアバッグは世界初だという。... 今後、自動運転時の乗車姿勢の多様化に...

リチウムイオン電池の正極材と前駆体、エアバッグカバー用ポリオレフィン系熱可塑性エラストマー(TPE)、樹脂製蓄熱材を追加した。

コリをピンポイントでとらえるモミ玉を制御する独自機能に加え、太もも部分のエアバッグを大型化。太ももの筋肉は新開発の大型エアバッグで挟み込み、太ももの表・裏側を含む3方向からマッサージできる。

平和町工場では、樹脂製フィラーパイプやバルブなどの機能部品と、車側面や膝部に設置するエアバッグ装置などを手がけている。... 一方、今でもエアバッグ装置やバルブは生産が分散している。

【浜松】スズキは2020年度の自動車シュレッダーダスト(ASR)、エアバッグ類、フロン類の再資源化実績をまとめた。再資源化率はASRが96・4%(前年度比0・3ポイント減)、エアバッグが94・9%(同...

ただ、シュレッダーダストなどの破砕残さ(ASR)やエアバッグ、エアコン冷媒のフロン類は、処理に費用が必要で、その費用は車購入時に消費者が負担するリサイクル料金で賄われている。

一方で破砕残さ(ASR)、エアコン冷媒のフロン類、特別な処理が必要なエアバッグ類の3品目は再利用されず処理費用が生じる。

【名古屋】豊田合成は17日、メキシコでエアバッグ部品を生産する新工場の稼働を始めたと発表した。... 世界各国の安全規制強化などでエアバッグの需要が伸びており、メキシコでのエアバッグ部品の生産体制を強...

両社が手がけるエアバッグなどの自動車安全部品で協業。... 世界各国の安全規制強化などで、中長期的にもエアバッグの需要伸長を見込む。... 芦森工業はマツダやスズキなどの自動車メーカーへの販路に強みを...

セグメント別では、繊維がエアバッグ用基布や人工皮革などの車用途を中心に需要増を見込むほか、機能化成品はABS樹脂や有機EL関連材料や回路材料など電子情報材料で好調を見込む。

帝人フロンティア(大阪市北区、平田恭成社長)は中国のエアバッグ用基布の織布工場(写真)で、生産能力増強に向けた検討を始めた。... エアバッグは自動車1台当たりの搭載数が増えるなど、中長期での世界的な...

【名古屋】豊田合成は中国で新たにミリ波レーダー対応エンブレム(写真)と、エアバッグ部品のインフレーターの生産を始めた。... インフレーターは張家港TGなどで生産するエアバッグに使用する計画。 ...

【ニューヨーク=時事】ホンダは、米南部サウスカロライナ州で1月に起きた死亡事故について、タカタ製エアバッグの異常破裂が原因だったと明らかにした。欠陥エアバッグに絡む死者は米国で19人目で、このうちホン...

新役員/ダイセル 専務執行役員・塩飽俊雄氏ほか (2021/4/22 素材・医療・ヘルスケア)

01年からエアバッグ用インフレーター事業として初の海外製造・販売拠点となる北米拠点の立ち上げに参画。

一方、米国の寒波では化学プラントも停止し、エアバッグの原材料などが不足。

おすすめコンテンツ

眼科119番 第3版
一家に一冊・・・目の薬箱

眼科119番 第3版 一家に一冊・・・目の薬箱

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる