電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,239件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

TDK、AIで工場予知保全 センサー機器・ソフト提供 (2024/4/17 電機・電子部品・情報・通信1)

端末で人工知能(AI)処理を行う「エッジAI」が状態変化を判断する。

第36回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(2) (2024/4/17 中小企業優秀新技術・新製品賞2)

(名古屋市中区) ソフトウエア部門 優良賞 ソルティスター エッジ処理ミドルウエア「Worker Bee...

第36回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(1)一般部門 (2024/4/17 中小企業優秀新技術・新製品賞1)

監視カメラの中で画像認識を行うといったエッジデバイスでのAI処理に特化している。

エッジデバイス向け研究 さらに身近なビジネスへの応用として、米メタ(旧フェイスブック)が自社開発のRAG(Retrieval―Augmen...

NTTテクノクロスなど、AIで姿勢判定 発報 牛の起立困難防ぐ (2024/4/12 電機・電子部品・情報・通信)

AI利用料がカメラ1台当たり月1万5000円(同)、エッジ(現場)機器料として2年契約で機器1台当たり月5000円かかる。

ソーラーエッジ、太陽光で都から認定 (2024/4/11 素材・建設・環境・エネルギー2)

ソーラーエッジテクノロジージャパン(横浜市都筑区)は、太陽光発電モジュールに接続するパワーオプティマイザー(電圧最適化装置)17機種(産業用9、住宅用8)...

富士通、品質管理を独で実証 不良検出精度99%以上に (2024/4/10 電機・電子部品・情報・通信1)

REHAUインダストリーズは2万種類に及ぶ色や柄、デザインのエッジバンドを主力とするポリマー素材メーカー。エッジバンドは大型の押出成形機を使用して製造し、最後の工程でコイルに巻いて束ねる。 &...

スイスのSTマイクロエレクトロニクスは、エッジ人工知能(AI)向けマイクロプロセッサーの新製品の量産を6月に始める。... 工場自動化(FA)装置な...

スマホ撮影写真を証明写真に TOPPANエッジ、プリントサービス (2024/4/3 電機・電子部品・情報・通信1)

コンビニのマルチコピー機で印刷 TOPPANエッジ(東京都港区、添田秀樹社長)は、スマートフォンで撮影した写真を人工知能(AI)に...

国産生成AI基盤の未来 NTT「ツヅミ」始動(3)ツヅミ対イライザ (2024/3/27 電機・電子部品・情報・通信1)

イライザの曽根岡侑也最高経営責任者(CEO)も「エッジ(現場)側で使うにはモデルサイズが小さくても性能が高いことが重要だ」と話す。「そのために大規模で優秀なLLMを師匠...

経営ひと言/TOPPANエッジ・添田秀樹社長「顔認証で成果」 (2024/3/26 電機・電子部品・情報・通信2)

「想定より互いに信頼関係ができた」と話すのは、TOPPANエッジ(東京都港区)社長の添田秀樹さん。

位置や温・湿度を感知し、送電機を通してSumitと呼ばれるエッジコンピューターでデータを集約・解析しビルの空調システムなどを制御する。

TOPPANエッジ、顔認証で利便性向上 勤怠・クレカ決済など連携 (2024/3/19 電機・電子部品・情報・通信2)

TOPPANエッジ(東京都港区、添田秀樹社長)は、顔認証事業を強化する。... 27日にIDカードをTOPPANエッジが受託発行したり、顧客が自社で発行できる環境を提供したりする「クロ...

高耐久カメラで遠隔監視 JVCケンウッドは自動車向けドライブレコーダーの開発、製造で培った技術を生かし、人工知能(AI)を搭載した「エッジAIカメラ」を船舶の安全な航...

東ガス、AI新興に出資 熱源機器を最適制御 (2024/3/14 素材・建設・環境・エネルギー1)

従来のAIがデータを送信してクラウド上の計算資源を利用するのに対し、同社のエッジAI技術は端末だけでデータを高速処理するため、産業用機械などに不可欠なリアルタイム性を確保できる。

新生Colt 世界をつなぐ(下)AI・VR、通信量押し上げ (2024/3/14 電機・電子部品・情報・通信1)

IoT(モノのインターネット)やエッジ(現場)コンピューティングなどの普及と相まって、インターネット上を飛び交うデータが爆発的に増え続けている。

CTC、米VBと協業 エッジAIで処理性能向上 (2024/3/7 電機・電子部品・情報・通信2)

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は米マサチューセッツ工科大学発のスタートアップである米リキッドAI(マサチューセッツ州)と、エッジ(現...

エッジ(現場)デバイスに組み込み、温度や振動といったセンサーで得たデータを人工知能(AI)で処理する。

モノづくり現場 生産革新・脱炭素社会への挑戦(2)日本絨氈 (2024/3/1 素材・建設・環境・エネルギー)

省エネルギー性能と運転効率を考慮して、東芝キヤリアのヒートポンプ式熱源機「ユニバーサルスマートXエアエッジ32」に決めた。

ロボの制御コンピューター内で処理を完結できるエッジAIで、性能は80TOPS(毎秒80兆回の命令処理能力)で世界最高クラス。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン