244件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

米エヌビディアの5―7月期、売上高下方修正 (2022/8/16 電機・電子部品・情報・通信)

【シリコンバレー=時事】米半導体大手エヌビディアは、2022年5―7月期の売上高について、当初予想(81億ドル)を下回る前年同期比3%増の67億ドル(約9000...

中国フィボコムと台湾エティナ、AIoTなどで連携 (2022/6/30 電機・電子部品・情報・通信2)

3GPPリリース16規格に準拠したフィボコムの5G無線通信モジュール「FM160―EAU」を、米エヌビディアのJetson・Xavier・NXを基盤とするエティナのエッジAIコンピューター「AN810...

DXの先導者たち(73)米トレジャーデータ 顧客データを一元管理 (2022/6/16 電機・電子部品・情報・通信)

しかし、20年9月に米半導体大手エヌビディアによるアームの買収計画が持ち上がったことを機に、再独立した経緯がある。

また、データ活用はモノづくり現場の改善に不可欠だが、同社は画像や数値のAIアナリティクスを行なう専門技術者が在籍し、またパートナーシップを結ぶ米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HP...

アルム、AI搭載高機能パソコンを共同開発 中小のDX対応支援 (2022/3/17 機械・ロボット・航空機2)

同ソフト専用高性能パソコンは、画像処理半導体(GPU)に米エヌビディア製を採用。

NECと富士通、5G基地局オープン化深耕 MWCでアピール (2022/3/2 電機・電子部品・情報・通信1)

2日にはオープンRANをテーマにNTTドコモ、米ディッシュ、米エヌビディアの経営幹部らと討論会も開く。

同プログラムには、米エヌビディアや独シーメンスなど、ロボット工学、インフラ、自動車などの多様な業界の企業が参加し、次世代自律ソリューションの商業化に取り組む企業のエコシステムが拡大している。

デル、AIビジネス拡大 分析管理「オムニア」など対応 (2022/2/10 電機・電子部品・情報・通信2)

デル・テクノロジーズ(東京都千代田区、大塚俊彦社長)は、人工知能(AI)や高性能コンピューティング(HPC)、データアナリティクス(分析)...

ソフトバンクグループ(SBG)は8日、半導体設計の英アームを半導体メーカーの米エヌビディアへ売却する契約を解消すると発表した。... 孫正義SBG会長兼社長(写真&#...

CTC、米エヌビディアの仮想空間開発基盤を提供 (2022/2/7 電機・電子部品・情報・通信)

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、米エヌビディアの仮想空間の開発プラットフォーム(基盤)「エヌビディア・オムニバース・エンタープライズ」の提供を始めた...

米メタ、AIスパコン開発 世界最速狙う (2022/1/26 電機・電子部品・情報・通信1)

メタ広報によると、同社はRSC開発で画像処理半導体大手の米エヌビディアや米IT企業ピュア・ストレージ、ペンギン・コンピューティングと提携している。

90年代にインターネットが普及し、エヌビディア、アマゾン、グーグルが設立され、00年代にスマートフォンが出現するとフェイスブックが創設された。

画像処理用半導体が強みの米エヌビディアは、仮想工場などで現実の製造業を支援する事業に乗り出した。

【A】米マイクロソフト(MS)や米エヌビディア、米ナイアンティックが仮想空間市場への参入や協業を表明しています。

米エヌビディア、売上高50%増 8―10月期 (2021/11/19 電機・電子部品・情報・通信)

【ニューヨーク=時事】米画像処理半導体大手のエヌビディアが17日(米国時間)発表した2021年8―10月期決算(第3四半期)は、売上高が前年同期比50...

ソフトバンクと米エヌビディア、法人領域の5G研究施設 vRAN・MEC活用 (2021/11/11 電機・電子部品・情報・通信1)

ソフトバンクは10日、米エヌビディアと共同で2022年に法人領域の第5世代通信(5G)研究施設「AIオン5Gラボ」を自社内に開設すると発表した。... vRANとMECはエヌビディアの...

ニュース拡大鏡/OKI・富士通フロンテック、エッジAIに商機 (2021/10/21 電機・電子部品・情報・通信1)

富士通フロンテックは、米エヌビディアの画像処理半導体(GPU)を搭載したエッジAIコンピューターを開発している企業と独占契約し、同コンピューターを活用したソリューションを展開中。

イスラエルのモービル・アイや米エヌビディアといった半導体メーカーから調達していたが、EV「モデル3」などに自社開発品の搭載を始めた。

米半導体大手エヌビディアは英半導体設計会社アームの買収計画について、欧州連合(EU)が9月初めに競争法に関する調査を開始すると予想していると明らかにした。エヌビディアがEUの行政執行機...

米半導体大手クアルコムやエヌビディアのような海外メーカーへの依存度を下げようとする中国の野心を背景に、中国のハイテク大手各社は、半導体を独自で設計する取り組みを強化している。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン