電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

31件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.027秒)

長崎大は感染症の研究では国内でもトップクラスの成果があり、エボラウイルスを安全に扱えるレベルの実験室「BSL4ユニット」が整備された実験施設などを持つ。

新型コロナに先立つ世界的な感染症として、エボラウイルスや中東呼吸器症候群(MERS)などの脅威が存在していた。

エボラウイルスや新型コロナウイルスへの効果を評価した。

特殊フィルターにより放射性物質やエボラウイルスなどの有害物質を遮断する。

特殊なフィルターなどで放射性物質やエボラウイルスなど有害物質を遮断する。

デンカは、エボラウイルス迅速診断キットの国内製造販売承認を申請した。

インフルエンザウイルスやエボラウイルスなど脂質二重膜構造を持つエンベロープウイルスへ応用が期待される。

エボラウイルス感染症に対するエボラワクチンの第1相試験に臨む。

iEvac―Zは、遺伝子の一部を欠損した変異エボラウイルスから作製した不活化ワクチンのため、高い安全性が期待される。... 研究チームは、エボラウイルスの増殖に必須のたんぱく質「VP30」を作る遺伝子...

ギニアでは2014―16年に、エボラウイルスの集団感染が発生した。

沖縄科学技術大学院大学の杉田征彦研究員(現大阪大学特任研究員)らは、エボラウイルスの全遺伝情報(ゲノム)のリボ核酸(RNA)と核たんぱく質が結合した複合...

デンカ、コンゴにエボラ診断キット (2018/6/5 ヘルスケア)

デンカグループのデンカ生研(東京都中央区、綾部光邦社長、03・6214・3231)は、約15分でエボラウイルス感染の有無を判定できる診断キットをコンゴ民主共和国(旧ザイール&#...

エボラ感染拡大の仕組み、東海大が解明 (2017/2/7 科学技術・大学)

エボラウイルスの表面に存在し、細胞への感染に必要なたんぱく質で2カ所のアミノ酸の変異を発見。... 2013―16年に西アフリカで発生し流行したザイールエボラウイルスを解析した。

キセノンから発する紫外線で病室や手術室の壁やドアノブを照射し、院内感染の原因となる薬剤耐性菌やエボラウイルス、ノロウイルスなどを殺菌する。

カナダの研究者、エボラ感染か (2016/11/10 総合2)

【オタワAFP=時事】カナダ外来家畜疾病センター(NCFAD)は8日、研究者の1人が、エボラウイルスに感染した可能性があると発表した。

同社は国内にエボラウイルスに対する抗血清の効果・品質を検討する施設がないため、海外施設を検討。

エボラウイルスを扱える国立感染症研究所村山庁舎のBSL4施設が稼働に向けて地元と合意した。

エボラウイルスなど最も危険度が高い病原体を扱うことができる国立感染症研究所村山庁舎(東京都武蔵村山市)の「BSL4」施設について、同市の藤野勝市長は3日、塩崎恭久厚生労働相と会談し、稼...

電気化学工業はサルの血清を用いた北海道大学との共同研究で、エボラウイルスへの感染を約15分で検査することが可能な診断薬の試作品開発に成功したと発表した。

治療開始時のエボラウイルス量が中程度から高い患者群においては、栄養や水分を補給する基礎療法での治療結果と比較して死亡率が半減した。... 有効性を示唆する結果が出た一方で、治療開始時のエボラウイルスが...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン