416件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

また、特殊なエポキシ樹脂で短繊維を被覆し、耐アルカリ性を大幅に向上できた。

従来、CFRPの樹脂はエポキシが主流で、耐熱性は120度C程度までだったという。

試作品の特徴は樹脂製フィルムの両面に導電性金属の薄膜を張り、片側に直径1・5センチメートルほどの丸形を並べた幾何学模様を作る。... 今回、ガラス繊維とエポキシ樹脂を熱硬化処理した「FR4」に銅箔(は...

【市況低迷】 エポキシ樹脂は分子内に二つ以上のエポキシ基を持つ熱硬化性型の高機能樹脂。... 日本化薬の19年4―12月期連結業績は、エポキシ樹脂の売上高が5Gの基地局向けを中心に、...

三菱ケミ、エポキシ樹脂多様化 電子・車載向け拡販 (2020/1/29 素材・医療・ヘルスケア)

このほか同社は透明フィルムや光硬化性樹脂の新製品などを開発しており、エポキシ樹脂の多様化を進める。 ... また、少ない紫外線(UV)照射量で硬化する光硬化性エポキシ樹脂も開発した。...

【福山】早川ゴム(広島県福山市、横田幸治社長、084・954・7801)は、変形率90%以上の荷重を加えても壊れず、力を除くと元の形に戻る、軟質性と復元性に優れたアクリル系樹脂粒子「ハヤビーズSB/S...

三菱ケミカルは、約60年の歴史を持つエポキシ樹脂の弱点克服に挑んでいる。... また電気絶縁性や耐熱性、耐薬品性に優れるのもエポキシ樹脂の特徴だ。 ... エポキシ樹脂は、エポキシ環...

【名古屋】あいち産業科学技術総合センター三河繊維技術センターは、熱可塑性炭素繊維強化樹脂(CFRTP)の3次元(3D)パイプ曲げ加工技術を、中部エンジニアリング(愛知県安城市)と共同で開発した。......

JXTGエネルギーは、高耐熱の熱硬化性エポキシ樹脂製品群に、半導体封止材向けの新グレード「XR0020」を開発した。175度C・5時間で硬化させた樹脂で、ガラス転移温度を210度Cに高めた。... 同...

三菱ケミカルは基板材料として、誘電正接が0・0055のエポキシ樹脂の売り込みを始めた。エポキシ樹脂としては誘電正接が最も低く、エポキシの持ち味である銅との接着性の良さと、低誘電特性の双方に対する要求を...

5G素材ウォーズ(下)PI・エポキシ、電気特性を改善 (2019/11/25 素材・医療・ヘルスケア)

【低誘電化】 「現在主流のエポキシ樹脂も、第5世代通信(5G)には難しいでしょうね」。... JXTGエネルギーは5月に、汎用のエポキシ樹脂と半々で配合し、高周波領域の伝送損失を約半...

設置するのは加熱溶融した熱可塑性樹脂に混練機で炭素繊維を混ぜて押し出し、高温の混合材をプレス機で圧縮する成形システムや、炭素繊維とエポキシ樹脂を引き抜き装置で引き、金型で加熱・硬化して所定の長さに切断...

コンクリート構造物の長寿命化 (2019/11/21 特集・広告)

(4)カプセル(タブレット化も含む)分散による自動修復 エポキシ樹脂などのひび割れ補修剤を封入した中空微小パイプやマイクロカプセルをコンクリート中に分散混入しておき、ひび割れ発生時に...

三菱ケミカルは、第5世代通信(5G)など高速通信用デバイスの基板材料向けに、低誘電エポキシ樹脂のラインアップを拡大する。... エポキシの特徴である銅との接着性を維持しており、他の樹脂に比べ基板として...

CFRTP(熱可塑性炭素繊維強化プラスチック)は、その名の通り熱可塑性エポキシ樹脂と炭素繊維でできている。

エポキシ樹脂などの機能材料事業について斉藤雅之副社長は「景気減速で厳しかったが、回復傾向にある」と話した。

【在庫量8.3%増】 エポキシ樹脂は分子内にエポキシ基を有する熱硬化性樹脂。... 汎用のエポキシ樹脂では、中国製品などとの競争が響き、国内の生産量は低水準。... 日本のエポキシ樹...

アズビル、光電スイッチに工場用 高い耐衝撃性 (2019/9/23 機械・ロボット・航空機)

ケーブル部もケーブル内部のスペースにエポキシ樹脂などを充填し油剤からの保護性能を強化した。... これまでの光電スイッチはクリーンな環境で使用することを想定されており、樹脂ハウジングタイプが一般的だっ...

現在の主流はエポキシ樹脂を母材とする熱硬化性。... 一方、熱可塑性のCFRTPは約200度Cで母材の樹脂と炭素繊維を分離でき、リサイクルしやすい。同社は祖業の漁網やテキスタイル、熱硬化性CFRPの引...

半導体や電子部品の製造工程で使うハンダペーストや銀ペースト、エポキシ樹脂、接着剤など微量で吐出する液剤を安定的に塗布できる。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる