65件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.03秒)

また、東レエンジニアリングDソリューションズがそり変形対策ツール「PD Advisor」、エリジオンが設計品質を自動検証する「DFM Studio」の特徴や活用例を紹介した。

勃興5Gサービス(17)ドコモ、工場内を高精細再現 (2020/9/2 電機・電子部品・情報・通信2)

エリジオン(浜松市中区)の協力により、自動的に処理できるソフトウエアをクラウド上で動かし、作業効率向上を図っている。

【浜松】エリジオン(浜松市中区、矢野裕司社長、053・413・1000)は、3次元(3D)CADデータと、ファイル形式「QIF」の間のデータ変換や比較を行う機能を開発する。... エリジオンが開発する...

エリジオン/3D PDFを自由にデザイン (2019/3/18 新製品フラッシュ2)

エリジオンは3次元(3D)CADデータを含む「PDF」ファイル(3DPDF)のコンテンツやレイアウトを、ユーザーが自由にデザインできるツール「データ・パッケージ・スタジオ」を開発した。

「3D PDF」編集ツール、エリジオンが開発 (2019/2/28 機械・ロボット・航空機1)

【浜松】エリジオン(浜松市中区、矢野裕司社長、053・413・1000)は、3次元(3D)CADデータを含む「PDF」ファイル(3DPDF)のコンテンツやレイアウトを、ユーザーが自由にデザインできるツ...

エリジオン、3D点群データ処理ソフト 自動合成精度を向上 (2018/11/29 機械・ロボット・航空機2)

【浜松】エリジオン(浜松市中区、矢野裕司社長、053・413・1000)は、自動合成精度を高めた3次元(3D)点群データ処理ソフトウエアの新バージョン「インフィポインツver5・0=写真」を2019年...

“技術者の理想郷”を目指し、エリジオン(浜松市中区、矢野裕司社長、053・413・1000)を起業した小寺敏正会長の信念は一貫している。 ... エリジオンは地方に本社がありながらビ...

エリジオン、3DCAD用ソフト データ容量10分の1に (2018/4/12 機械・ロボット・航空機1)

【浜松】エリジオン(浜松市中区、矢野裕司社長、053・413・1000)は、形状簡略化技術で3次元(3D)CADデータ容量を大幅に軽量化できるソフトウエア「CADdoctor(CADドクター)」の新バ...

【浜松】エリジオン(浜松市中区、矢野裕司社長、053・413・1000)は、3次元(3D)CADソフトウエアで作成した2次元(2D)図面を正確に比較できる2D図面比較ツール「ドローイング・バリデーター...

【浜松】エリジオン(浜松市中区、矢野裕司社長、053・413・1000)は、3次元(3D)CADソフトウエア「NX」に組み込むデータ検証・修正ツール「CADドクターforNX」の新版「Ver3・0」を...

エリジオン(浜松市中区、矢野裕司社長、053・413・1000)は、3次元(3D)点群データ処理ソフトウエア「インフィポインツ」で、VR(仮想現実)体験ができるアプリケーション(応用ソフト)を開発した...

【浜松】エリジオン(浜松市中区、矢野裕司社長、053・413・1000)は、フランスの解析ソフトウエア開発のトランスバローとOEM(相手先ブランド)契約を結んだ。

自動車業界を中心に高度な3次元(3D)データの形状処理技術を提供するエリジオン(浜松市中区、矢野裕司社長、053・413・1000)。... 新分野を積極的に開拓する一方で、優秀な理工系の技術者が自己...

【浜松】エリジオン(浜松市中区、矢野裕司社長、053・413・1000)は、3次元(3D)CAD/CAMデータ変換ソフトウエアのドイツでのマーケティングと販売体制の強化を狙いに、ドイツ・フランクフルト...

【浜松】エリジオン(浜松市中区、矢野裕司社長、053・413・1000)は、3次元(3D)CADモデルの設計品質を自動検証するソフトウエア「DFMスタジオ」を発売した。

【浜松】エリジオン(浜松市中区、矢野裕司社長、053・413・1000)は、建築物のデータ管理などに用いる3次元(3D)点群データ処理ソフト「インフィポインツ」の最新版「3・0」を発売した。

【浜松】エリジオン(浜松市中区、矢野裕司社長、053・413・1000)は、燃料電池の3次元(3D)CADデータから、解析に最適なメッシュ(格子状形状=写真)を自動で生成する技術を開発した。... エ...

東京大学生産技術研究所の新野俊樹教授とエリジオン(浜松市中区、矢野裕司社長、053・413・1000)は共同で、義足の設計支援システムを開発した。

【浜松】エリジオン(浜松市中区、矢野裕司社長、053・413・1000)は、異なる3次元(3D)CADデータを比較できる3Dデータ活用ツール「ASFALIS(アスファリス)EX7・0」を8日に発売する...

【浜松】エリジオン(浜松市中区、矢野裕司社長、053・413・1000)は、3次元データ変換ツール「CADドクター」の新バージョン「CADドクターEX7・0」を発売した。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる