電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

28件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

同店の入り口付近に、オリィ研究所(東京都中央区)の分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」を設置した。

オリィ研究所(東京都中央区)の分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」を採用。

分身ロボで孤独を解消 オリィ研究所(東京都中央区、吉藤健太朗社長)は、遠隔操作型分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」の開発を手がける。...

「OriHime(オリヒメ)」シリーズの分身ロボットが注文、決済や飲み物の配膳を対話しながら担う。

オリィ研究所(東京都中央区)の分身ロボット「オリヒメ」を活用する。

障がい者を「分身」で接客 NTTが案内業務開始 (2022/2/3 電機・電子部品・情報・通信)

ロボット「オリヒメ―D」の分身(写真)を、障がい者など外出が困難な人がパイロットとして遠隔操作し、接客する。... DOOR利用者は、オリヒメ―Dの分身に話しかけることで、分身を操作し...

オリヒメの頭部に搭載されたカメラが永広さんの視界だ。... ジェスチャーを交えたオリヒメの商品説明が続く。... 「オリヒメを通じ、仲間ができて人生が良い方向へ進んでいる。

川田テクノ、「分身ロボカフェ」に協力 遠隔で接客 (2021/4/5 機械・ロボット・航空機2)

オリィ研究所の分身ロボット「オリヒメ」と川田テクノロジーズの双腕型ロボット「ネクステージ」を連携。

オリィ研究所が提供する分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」と、川田テクノロジーズのグループ会社であるカワダロボティクス(東京都台東区)が開発する双腕型ロボット「N...

NTTとオリィ研提携 グループに分身ロボ、障がい者雇用推進 (2020/10/16 電機・電子部品・情報・通信)

NTTは同社本社でオリィ研の分身ロボ「オリヒメ―D」を利用した障がい者による受け付け業務を導入済み。

テレバリスタでは遠隔地にいる操縦者(パイロット)がオリヒメを活用し、注文を取る。オリヒメの操作画面ではネクステージも操作できるようになっており、顧客のニーズに合わせたコーヒーを入れる。...

パイロットはオリヒメ―D内蔵のカメラとマイクを通じて、パソコン上で音声や映像を確認しながら対応する。... 【オリィ研と検証】 元々オリヒメ―Dはカフェでの配膳用に開発された。......

ロボットはオリィ研究所(東京都港区)が開発した「オリヒメ」で全長23センチメートル。... 実験に参加している操作者は関西在住で、パソコンやスマートフォンを使ってオリヒメを操縦。

分身ロボット「オリヒメ」を使ったコミュニケーションも実施。

モスフードサービス、分身ロボで接客・レジ 都内店舗で導入実験 (2020/7/22 建設・生活・環境・エネルギー1)

身障者や子育て中の人など外出困難な人が、オリヒメを通じて接客しながら、注文を受け付ける。... オリヒメは全長約23センチメートルのロボットでレジ前に1台設置。... 操作者は来店客と会話しながら、パ...

【横浜】神奈川県は分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」や新たなテクノロジーを活用した社会参加、就労支援を図り、共生社会の実現のため、同ロボットを提供するオリィ研究所(東京...

オリィ研究所(東京都港区、吉藤健太朗社長)は、新型コロナウイルスなどの感染症対策として、同社の遠隔操作ロボット「OriHime(オリヒメ)」を使ったテレワークの積極利用...

オリィ研究所(東京都港区)のロボット「オリヒメ―D」を活用する。... オリヒメ―Dを活用して身体に障がいを抱える人がオフィス勤務を行うのは初の試み。オリヒメ―Dは平日の13―16時に...

オリィ研究所が開発した分身ロボ「オリヒメD」と、ANAが研究しているロボティクス・仮想現実(VR)融合のアバター技術を活用。

同社によると、オリィの遠隔操作ロボット「OriHime(オリヒメ)=写真」向けでは、再注文を含めた製造コストを他社比で4分の1に抑えたという。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン