91件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

萩生田光一文部科学相は、後期授業の対面の割合が3割以下と回答した国公私立大学など376校を対象に、改めて対面とオンライン授業の比率などを再調査すると発表した。... 文科省は8、9月、全国の国公私立大...

市進学院などはオンライン授業を展開しており、市進HDには非対面教育のノウハウがある。 ... オンラインでの教え方の基礎から学ぶ。... また育成担当者の能力アップを図り、受講者のレ...

東京工業大学は前期の学生アンケートなどで評判が高かった教員が、オンライン授業の手法を紹介するウェブの学内イベントを開いた。... 【ズームに一本化】 東工大のオンライン授業はリアルタ...

22億円増のSINETは、オンライン授業や研究設備の遠隔化のインフラストラクチャーとして注目度が高い。

キラメックス(東京都渋谷区、樋口隆広社長、03・6822・9045)は、プロのエンジニアが個人授業をする小中高校生向けのオンラインプログラミング教育を始めた。... オンラインプログラミング教育に、社...

オンライン形式の授業で活用を見込む。

ブリヂストンは、多様な人々とのコミュニケーションを学ぶ出張授業「ブリヂストングローバルコミュニケーション教室」の参加校の募集を始めた。... 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、当面の間はオンラ...

オンライン授業に対面の議論を合わせた反転授業、バーチャルリアリティー(VR=仮想現実)での実験・実習、学修履歴・健康管理・就職の一貫支援などのモデルを確立する。... 大学などのオンライン授業は今後、...

新型コロナウイルスの感染防止策により、多くの学校や塾でオンライン授業の実施が増えている。教える側からは「子どもの表情が見えるリアル授業と違い、内容を分かっているのかどうか判断ができない」という悩みが多...

「本学のオンライン授業開始は4月20日と早かったため、システムダウンのトラブルの報道が目立ってしまい悔しかった」というのは、東北大学理事の青木孝文さん。

コロナ禍でオンライン授業やテレワーク向けの需要も高まり、スマホが日常生活に占めるウエートは高まる。

後期授業「すべて対面」2割弱 全国の大学・短大の8割が、秋からの後期授業を対面とオンライン併用で行う意向であることが文部科学省の調査で分かった。... 対面授業は実験や実技、演習(ゼ...

「新型コロナウイルスの影響で4月にオンライン授業をはじめ、6月からは対策を講じつつ一部の授業で対面授業を再開した」と話す、湘南工科大学学長の渡辺重佳さん。 在学生に行ったアンケートで...

初めに学生がオンライン授業の異時公衆送信で取得したファイルをSNSなどでアップロードするリスクである。「授業の過程における教材利用が可能なだけで、広くは使えない」と指導を繰り返し行う必要がある。...

今春のオンライン授業も3月に検討会を設置するなど動きが速かった。 ... また保護者向けの新型コロナ対応のオンライン懇談会には約700人が参加。研究では先端研究設備のオンライン共用化...

オンライン授業の動向も取り込み受講者増を定着させたいとしている。 ... 今春は企業人のテレビ会議や、学生のオンデマンド授業の経験が急増。... JMOOC企画の大学オンライン授業の...

採用面接をオンライン化した結果、就活生に支給予定だった交通費の予算が浮き、これを活用した。また大学のオンライン授業など向けに、タブレット端末「iPad(アイパッド)」を貸与する。

このうちアイオワ州では、本人出席による授業を再開した州立大などのある郡で、多くの感染者が出た。ロイターは「感染者が増えた郡の大学は、オンライン授業への切り替えを余儀なくされている」と伝えている。

「原型」作成し“境界線”検討 【35条の範囲内で】 各大学はオンライン授業に関わる改正著作権法35条施行に対応する研修を進めている。... 筆者が所属する帝京大学で...

麻布大、遠隔授業体制を強化 (2020/8/20 科学技術・大学)

非常勤を含む全教師と学生が利用するオンライン環境を整備した。最大250人が同時参加できるオンライン授業や会議を実施できるという。 ... 今後もオンライン授業を続ける必要性が高まる中...

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる