電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

105件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

さあ出番/オージス総研社長・吉村和彦氏 売上高1000億円目指す (2024/6/18 電機・電子部品・情報・通信1)

将来は外販比率を高めるほか統合業務パッケージ(ERP)の販売も伸ばし、オージス総研グループで売上高1000億円規模を目指す。

【オージス総研】吉村和彦氏(よしむら・かずひこ)94年(平6)東北大院工学研究科修士修了、同年大阪ガス入社。

オージス総研、Ubicomと資本提携 フィリピンで開発強化 (2024/2/8 電機・電子部品・情報・通信1)

大阪ガス子会社で情報サービスを手がけるオージス総研(大阪市西区、中沢正和社長)は、Ubicomホールディングスと資本業務提携を結んだ。オージスがUbicomに出資し...

不断 デジタル人財育成(13)大阪ガス 組織風土変えるDX研修 (2023/7/19 電機・電子部品・情報・通信)

それに合わせ、システム子会社のオージス総研(大阪市西区)と連携しながら、研修プログラムを本格的に始めた。

オージス総研、製造業向けERPのアミック買収 (2023/2/8 電機・電子部品・情報・通信2)

オージス総研の強みである会計や販売・購買といった分野にアミックの生産・原価管理に関する知見を加え、競争力を高める。... オージス総研がアミックの全株式を取得し完全子会社化した。買収でオージス総研グル...

オージス総研、AIで見込み客の特性判別 販売支援サービス開始 (2022/12/1 建設・生活・環境・エネルギー2)

オージス総研(大阪市西区、中沢正和社長)は、人工知能(AI)を活用し、顧客の特性を判別し営業・販売を支援するサービスの提供を始めた。... オージス総研はこうしたデータ...

宇部情報、製造業向け画像検査システム 機器・処理を任意選択 (2022/2/9 電機・電子部品・情報・通信2)

大阪ガス子会社のオージス総研(大阪市西区)が51%、宇部興産が49%を出資している。

日本IBM、大阪ガスの管理一括 都市ガス生産保全効率化 (2021/3/29 電機・電子部品・情報・通信)

オージス総研、コムチュア、ウェッブアイ(東京都江東区)の協力を得て、システムを構築した。

展望2021/大阪ガス社長・藤原正隆氏 GAFA的企業になる (2021/1/25 建設・生活・環境・エネルギー)

LBS事業は大阪ガスケミカルやオージス総研、大阪ガス都市開発など外販比率の高いグループ企業も関与し安定している」 ―ライバル視している企業はありますか。

レッドハットが支援策、コンテナ環境知識提供 NECなど10社賛同 (2020/12/10 電機・電子部品・情報・通信1)

まずはNEC、日立製作所、富士通、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)、SCSK、オージス総研など計10社が賛同した。

オージス総研(大阪市西区、中沢正和社長、06・6584・0011)は14日、顧客情報流出問題を受けて停止していたファイル転送サービス「宅ふぁいる便」を3月31日に終了すると発表した。

インタビュー/オージス総研社長・中沢正和氏 外販比率5割超に (2019/12/30 電機・電子部品・情報・通信)

オージス総研(大阪市西区、06・6584・0011)が、大阪ガスグループの中での役割を増しつつある。... 今後、第三者の目も入れながらセキュリティーの強化を進めていく」 &#...

若手で新規事業創出 オージス総研が専門組織 (2019/12/20 電機・電子部品・情報・通信2)

オージス総研(大阪市西区、中沢正和社長、06・6584・0011)は、サービス創出を目的とした専門組織を社内に設立した。... 大阪ガスのシステム子会社であるオージス総研は、社内業務の...

そこで情報通信部が主導し、情報システム開発子会社のオージス総研(大阪市西区)内にRPA導入推進窓口「RPAセンター」を設置。

別会社で同一人物の就任含む 社 名 新社長名 年...

【オージス総研】中沢正和氏(なかざわ・まさかず)89年(平元)京大院工学研究科修士修了、同年大阪ガス入社。... 19年オージス総研取締役兼常務執行役員。

オージス総研(大阪市西区、西岡信也社長、06・6584・0011)は14日、約481万件の顧客情報が流出した同社のファイル転送サービス「宅ふぁいる便」について、サービス停止を当面続ける...

IoTで看板保守 ザイマックス、月内にサービス (2018/4/2 電機・電子部品・情報・通信)

オプテックス(大津市)のセンサー技術と、オージス総研(大阪市西区)のクラウドシステムを組み合わせる。

情報漏えい早期に究明 オージス総研、パソコンログ分析サービス (2018/3/16 電機・電子部品・情報・通信2)

オージス総研(大阪市西区、西岡信也社長、06・6584・0011)は、企業が情報漏えいなどの被害にあった場合、社員のパソコンのログ(履歴)を素早く分析して原因究明を支援...

東京海上日動はエスノグラフィーについて高い知見を持つオージス総研(大阪市西区)と連携し、今回のサービスを開発した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン