23件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

台車の最大積載荷重は300キログラムで、1回の充電で7キロメートルの走行が可能。固定ハンドル式台車で37万3900円(消費税抜き)、カゴ台車は48万6000円(同)。... 働き方改革の高まりに合わせ...

アルプスアルパイン、仏社とパートナーシップ協定 (2019/8/30 電機・電子部品・情報・通信2)

両社は17年から協業しており、国際輸送大手のドイツポストDHLグループに提供しているソリューションには、アルプスアルパインの物流管理用IoTデバイスが使われ、カゴ台車のトラッキングに活用されている。&...

神奈川県産技総研、生活支援ロボ支援候補4件 (2019/5/9 機械・ロボット・航空機1)

▽仮想現実(VR)教室における遠隔授業を拡張するツールの開発(VRワイバオ・ジャパン)▽独居者支援用の光制御ロボットの開発(大野技術研究所)▽カゴ台車けん引を目的とした搬送用ロボット台車の開発(三矢研...

電子タグを貼り付けた段ボールを積んだカゴ台車を、キャリロが読み取り用のゲートまでけん引。120キログラム以上の段ボールを積んだカゴ台車で、500回以上の読み取りを無人で実施した。 キ...

【ニーズの顕在化】 デバイスはカゴ台車やパレットなどに取り付ける。... 担当者は「パレットやカゴ台車の原価の10分の1になれば、ニーズが顕在化するのではないか」と話す。

屋内外でのカゴ台車やパレットなどの物流資材の位置情報を低消費電力・低価格で管理する。

従来は中身を取り出した後の段ボール箱を手作業で解体し、カゴ台車に乗せて運んでいた。

ただ、カゴ台車への混載は珍しい。 ... 積み込みたい荷物を指示すると、システム側が自動倉庫に対しカゴ台車の大きさに合わせて崩れない箱の順番で送るよう計算する。自動倉庫から送った箱を...

特殊なものではMUJIN(東京都墨田区)がカゴ台車に無造作に積まれた複数の商品を取り出すロボットシステムやコンテナから商品を取り出すシステムを開発した。

ロボットをふんだんに採り入れ、人が介在するスペースを取らず、一般的なカゴ台車ではなく、上階から荷物を袋に落とし自律移動するロボットがまとめて運ぶ、といった大胆で斬新(ざんしん)な工夫も目立つ。 ...

新たにカゴ台車から多軸ロボットで荷物を取り出すシステムを開発。... ロボット近くにカゴ台車を置くと、多軸ロボットが箱を1個ずつ取り出す。... 飲料の2リットル入りペットボトル6本が入った箱を、カゴ...

カゴ台車を改造なしで運べる専用AGVを開発。... カゴ台車の下に潜り込み、リフトで持ち上げて運ぶ仕組み。... 大手メーカー製のカゴ台車の大半に対応できるという。

カゴ台車に積まれたサイズのバラバラな箱を1個ずつ取り出してコンベヤーに移す。

【カゴ台車提案】 省人化機器によるシステム構築を手がけるマキテック(名古屋市熱田区)は、無人搬送車(AGV)と治具、コンベヤー、産業用ロボットを組み合わせてカゴ台車から箱をピッキング...

台車に積まれたサイズの違う箱の形をセンサーの組み合わせで検知し1個ずつ取り出してコンベヤーに移す。... レーザーレンジセンサーやカメラなど3種のセンサーでカゴ台車に積まれた箱の位置や置かれ方を把握。...

積み込みでは、14年にグループ会社となったホームセンター「ユニディ」向けにカゴ台車のまま店舗に納品する仕組みを採用し、トラックへの積み込み・積み下ろしにかかる時間を4分の1の15分ほどに短縮した。

介護用ベッドフレームの集荷、出荷にはカゴ台車が使われることが多い。12年に発売した同社製多目的洗浄機と組み合わせると、ベッドフレームをカゴ台車から出すことなく、洗浄と乾燥の一連の作業が約1時間で行え、...

今後、KSGめっきの特性を生かしてカゴ台車などを商品化する。

花岡車輌(東京都江東区)ハンドルを離すとブレーキがかかって停止するブレーキ台車「エアポートブレーキ」を発売した。... カゴ台車にも対応した。

京葉サンビーム(栃木県小山市、内田辰三郎社長、0285・45・4111)は、カゴ台車向けの屋根カバー「雨にも負けず=写真」を発売した。カゴ台車の上にかぶせることで、雨やホコリよけにできる。... 横幅...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる