14,210件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

兼松は従来のサーバーとパソコン、産業カメラによる画像検査サービスのスマートフォン版をソホビービー(東京都台東区)と開発した。... スマホ版は産業用カメラなどが不要になるほか、スマホ1...

ドライバーの姿勢や目の動きをカメラなどで検知。

また、カメラがロボットと一体化しており位置を常時把握できるため、周辺設備や部品置き場の位置精度を高める必要がなく周辺設備の簡素化につながる。

こうした中、キングジムは簡単、自由にアングルを調整し、撮影できる「フリーアングルUSBカメラ」を発売した。カメラには無指向性マイクと発光ダイオード(LED)照明が付き、1台ですぐに撮影...

透明なプラスチックや鏡面物などカメラで認識が難しい対象物においても、同一の精度で距離や傾きが計測可能という。カメラを使わず軽量化した人工知能(AI)モデルを活用して面を検知し、システム...

電池はコンベヤーで運ばれ、認識装置のカメラが電池を前、上、横の3方向から撮影して識別する。

富士通、“歩き方”で人物照合 顔情報不要で精度90% (2022/8/12 電機・電子部品・情報・通信)

カメラ映像への映り込みの違いによる照合精度の低下を解決し、顔などの情報を必要とせずに高精度に人物を照合できる。

カメラやセンサーを搭載して風車の基礎部分を走行させ、老朽化などの状況を点検するといった用途を想定している。

ボードリーは車内カメラの映像から乗客の行動を人工知能(AI)で即時に分析する機能を開発し、運行管理システムに搭載した。

グローリーは骨格部分のみが分かるカメラを居室内に設置することで転倒事故を早期に発見する製品を10月ごろに発売予定。

基本設計したにおい情報の記録や保存などを実現するシステムはヒト嗅覚に基づき物体や風景を撮影するカメラと、においや映像を出力するプロジェクターで構成する。

小型ステレオカメラの追加導入などにより、衝突回避・認識支援や運転負荷軽減、駐車支援の各機能を拡充してきた。

集度の車は、レーザー光を使って物体との距離や方向を測定するライダー2台とカメラ12台を搭載。

抗体があると結合して発光し、発光を電荷結合素子(CCD)カメラで撮影してそれぞれに対する抗体量を測る。

NICT先端研究/情通機構(237)映像IoT、街見守る (2022/8/9 科学技術・大学)

映像IoTとはIPネットワークカメラや全方位カメラなど、さまざまな映像センサーによるIoTだ。 ... 虫の目は街中に多数設置できる安価な小型カメラだ。... 高...

進化するスマートシティー(12)セキュリティー確保への道筋 (2022/8/5 電機・電子部品・情報・通信)

スマートシティーでは、住民や来訪者などの活動を把握するためのセンサーやカメラといったIoT機器も設置される。

ケル、コネクターで5G市場開拓 取り付け「ずれ」吸収 (2022/8/5 電機・電子部品・情報・通信)

ケルのコネクターは現在、半導体製造装置やカーナビゲーションシステム、防犯カメラなどを中心に使われる。

登録少ない地域の協力者募る 環境省はデジタルカメラで撮影した夜空の写真を募集する。

ニコン、営業益550億円 通期予想を上方修正 中高級カメラ好調 (2022/8/5 電機・電子部品・情報・通信)

「映像事業がデジタルカメラを中心に好調であることを考慮した」(徳成旨亮取締役専務執行役員)。 映像事業は中高級カメラの販売増や、平均販売単価向上などが増益に寄与する見...

カメラで人や物体の動作を画像で解析するアプリケーション(応用ソフト)を手がける。

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン