318件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

業績低迷続き3月にADR申請 日産は2017年、当時代表格の子会社だったカルソニックカンセイをKKRに売却。

KKRは2019年、子会社のカルソニックカンセイを通じて伊マニエッティ・マレリを買収。

マレリHDは旧カルソニックカンセイがマニエッティ・マレリを19年に約7200億円で買収して発足。

マレリは旧カルソニックカンセイがマニエッティ・マレリを19年に58億ユーロ(当時のレートで約7200億円)で買収して発足。

KKR傘下のマレリは、日産系列の旧カルソニックカンセイと欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(現ステランティス)の自動車部門の旧マニエッティ・マレリが合併し、19年に誕生。

マレリは2019年に旧カルソニックカンセイ(CK)と欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA、現ステランティス)の自動車部門の旧マニエッティ・マレリ...

マレリは、KKRが欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の自動車部品部門である伊マニエッティ・マレリを買収し、既に傘下にあったカルソニックカンセイと合併させたことによ...

【世界で戦う体制】 カルソニックカンセイとマニエッティ・マレリが2019年に経営統合して新生「マレリ」ができた。... (さいたま市北区日進町2の1917) ...

マレリは19年に旧カルソニックカンセイと欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の自動車部門の旧マニエッティ・マレリが合併してできた。

日本電産、吉本副社長が退任 (2021/5/24 総合3)

吉本氏は、カルソニックカンセイ(現マレリ)や日産自動車の経営に携わるなど、日本電産の注力分野である車載事業拡大を期待され、15年に日本電産に迎えられた。

06年カルソニックカンセイ(現マレリ)入社。

06年カルソニックカンセイ(現マレリ)入社。

同社は19年に旧カルソニックカンセイ(CK)と欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の自動車部門の旧マニエッティ・マレリ(MM)が合併...

未熟児の繊細な呼吸にも対応できる独自技術を持ち、新生児医療の最前線を支えてきた同社が今回、急な増産要請に対応できた裏には、自動車部品大手、マレリ(旧カルソニックカンセイ)との連携プレー...

マレリは19年に旧カルソニックカンセイと欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の自動車部門の旧マニエッティ・マレリが合併してできた。

【さいたま】人工呼吸器メーカーのメトラン(埼玉県川口市、新田ダン社長、048・242・0333)は、自動車部品大手のマレリ(旧カルソニックカンセイ、さいたま市北区)と連...

2019年に旧カルソニックカンセイ(CK)と欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の自動車部門の旧マニエッティ・マレリ(MM)が合併し...

すでにカルソニックカンセイ栃木(栃木県佐野市)など国内子会社の4工場閉鎖を決めた。

同社は旧カルソニックカンセイ(CK)と旧マニエッティ・マレリ(MM)が経営統合して発足した。

同社は旧カルソニックカンセイと欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の自動車部品部門が統合して誕生。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン