180件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

温室ガス排出“ネットゼロ” 三井化、50年に実現 (2020/11/27 素材・医療・ヘルスケア)

三井化学は26日、経営概況説明会を開き、2050年にカーボンニュートラル企業を目指すと発表した。

都内で開かれた設立総会では、東大の鈴木基之名誉教授が「カーボンニュートラル(排出実質ゼロ)と叫ぶのはかっこいいが、活動が大事」、幸せ経済社会研究所の枝広淳子所長も「“なんちゃって宣言”では日本は変わら...

二酸化炭素(CO2)を化学品や液体燃料などの炭素資源として再利用する「カーボンリサイクル」は有望な選択肢である。... 最大の課題は「カーボンニュートラル」のカギを握る水素の安定調達体制やその価格。

ガス協会、ガスの脱炭素化推進 水素・メタネーション活用 (2020/11/25 建設・生活・環境・エネルギー)

日本ガス協会は24日に定例会見を開き、広瀬道明会長(東京ガス会長)は政府の2050年のカーボンニュートラル宣言を「ゴールが示され、産業界に意義がある」とした上で、「水素、メタネーションなどガス体エネル...

2050年にカーボンニュートラルを目指す政府目標を受け、「化学の力を生かしてソリューションを提供したい」と話すのは、石油化学工業協会会長の和賀昌之さん。 ... カーボンニュートラル...

カーボンニュートラル実現への道筋は、原発の存在を抜きには語れない。... 【地元の同意】 カーボンニュートラル実現には新設・リプレースが不可欠との見方もある。

ニュース拡大鏡/JFEスチール、製銑・製鋼でCO2削減 (2020/11/20 素材・医療・ヘルスケア)

(編集委員・山中久仁昭) 【野心的な目標】 CO220%削減と、その先のカーボンニュートラル(温室効果ガスの排出量と吸収量の差し引きゼロ)の50年以降の実現―。

経済産業省・資源エネルギー庁は17日、総合資源エネルギー調査会基本政策分科会を開き、2050年カーボンニュートラルの実現に向けた検討を始めた。50年のカーボンニュートラルへの道筋について、確実に実現す...

カーボンニュートラルや業務改革などを盛り込む変革プランを進めている。

「フィンランドは2016年、世界に先駆けて循環経済のロードマップをつくり、35年までのカーボンニュートラル実現を図っている」というのは、駐日同国大使のペッカ・オルパナさん。 菅政権が...

事務局から英国や欧州連合(EU)のカーボンニュートラルへのシナリオを示して共有を図ったほか、日本における方向性を議論した。... 会議は11月中に開くワーキンググループで水素や蓄電池、カーボンリサイク...

JR東、自営火力を脱炭素化 40年代めど水素発電など採用 (2020/11/10 建設・生活・環境・エネルギー1)

天然ガス採掘から発電時の燃焼までに発生するCO2を、他所の取り組みと相殺(オフセット)する「カーボンニュートラルLNG(液化天然ガス)」の利用も視野に入れる。

菅義偉首相は「2050年のカーボンニュートラルの実現は、エネルギー供給のみならず、わが国の産業構造や資金循環など経済社会全体に変革をもたらす」と指摘。

加藤勝信官房長官は2日の会見で、菅義偉首相が今臨時国会冒頭の所信表明演説で掲げた「2050年のカーボンニュートラル」の実現に向けて「各府省庁(の所掌分野)で今後、具体的な取り組みを検討し、実行に移して...

2050年温室効果ガス排出ネットゼロ 10月26日、菅首相が、所信表明演説で、「2050年に、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素...

【Q】カーボンニュートラルってなに? ... カーボンニュートラルは全量を埋め合わせることになるので、カーボンオフセットをさらに進めた取り組みと言えます。 ... ...

成長領域/「カーボンニュートラル」など1800億円投資 三菱重工は次期中計で成長領域に1800億円を投資する方針も示した。50年に企業活動で排出する二酸化炭素(CO2)を実質ゼロにす...

経産省は20年末をめどに、温室効果ガスの排出量と吸収量が差し引きゼロになる「カーボンニュートラル」を目指す実行計画をまとめる。... 火力発電はCCUS(二酸化炭素回収・有効利用・貯留)やカーボンリサ...

ホンダは30年に世界販売の3分の2を電動車にする目標を掲げ、2日には50年に企業活動で排出するCO2を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」を実現する目標も示した。

バイオマスを原料とした樹脂は、排出する二酸化炭素(CO2)の量を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」を実現できる素材として期待が寄せられている。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる