32件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

開発したシステム「モバイルモーションビジュアライザー鑑(アキラ)」は、米マイクロソフトの3次元画像センサー「キネクト」を組み込んだハード・ソフト一体型の機器。... 11年ごろからキネクトを使ったシス...

会場の天井には、米マイクロソフトのモーションセンサー「キネクト」と日立エルジーデータストレージ(同港区)の赤外線センサー「3次元(3D)TOFセンサー」を設置。キネクトが取得したアイドルの手や足の動き...

NEC、ラグビー選手のケガ予防へ実証 画像認識で身体状態管理 (2019/9/10 電機・電子部品・情報・通信1)

フィジカルチェックシステムはジェスチャーや音声認識によって操作できるマイクロソフトの「キネクト」などを活用した装置。

5Gネットワークを通じ、米マイクロソフトの第4世代型カメラ端末「Azure Kinect DK(アジュール キネクト ディーケー)」で撮影した3Dホログラムを現実空間に投影したのは、世界で初めてという...

TANOは、米マイクロソフトのセンサーカメラ「キネクト」を使い、映像やゲーム画面に合わせ、体を動かしたり発声したりすることで楽しみながらリハビリテーションできる。

コンテンツは住宅の紹介映像やコンセプトムービーのほか、身体の動きを認識する入力装置「キネクト」を活用し、住宅の内部を360度見回しながら体感できるような画像もそろえた。

センシング運動促進サービスではワイヤレス3軸加速度センサーや米マイクロソフト製センサー技術「キネクト」、パソコン、情報端末、無線LAN機器などを利用。

13年には、マイクロソフトのゲーム関連機器「キネクト」に搭載のモーションセンサー技術を開発したプライムセンスを買収。

既にゲームの世界では一般的になったキネクトも元は軍事技術の転用である。

キヤノンMJ、介護向け事業に参入−運動機能測定を効率化 (2016/6/2 電機・電子部品・情報・通信1)

ロコモヘルパーは米マイクロソフトの赤外線深度センサーカメラ「キネクト」を使って骨格の動きを測定し、立ち座りなどの動きや歩幅を自動で認識する。

スポーツのIoT活用-競技データ分析・健康管理に“科学の目” (2016/5/4 電機・電子部品・情報・通信1)

米マイクロソフト製のセンサー技術「キネクト」を活用することで、人体にマーカーなどを装着せずに動作情報を3Dデータ化できるのがミソ。

米マイクロソフトの距離画像センサー「キネクト」を利用。

プログラムを組み40種類以上のミニゲームが楽しめる「福祉レクリエーションシステム」や、米マイクロソフト社の動態センサー「キネクト」を使い3D空間を自由に歩行しながら交通事故を学べる「新・事故安全シミュ...

エックスボックスワンの日本での販売価格は3万9980円(消費税抜き)、体の動きや声を認識する入力装置「キネクト」付きは4万9980円(同)。

ジェスチャーなどを認識する米マイクロソフトの「キネクト」を活用した。

人の動きの検知には人の動きや位置を認識できるマイクロソフトの「キネクト」を活用した。

Xbox Oneも、コントローラーを用いずに身ぶりや音声で操作できる「キネクト」を進化させ、既存のゲームファンの人気を獲得している。

米マイクロソフトのモーションセンサー「キネクト」やモニター、パソコンを使って、人の動きや声に反応するゲームを紹介した。

プライムセンスの技術は、米マイクロソフト(MS)の据え置き型ゲーム機「Xbox(エックスボックス)」と連動して身ぶり手ぶりでゲームを操作できる体感機器「KINECT(キネクト)」に使われており、今後の...

米マイクロソフトのセンサー技術「キネクト」を活用し、価格を既存システムに比べて約3分の1の100万円以下に抑えた。... 赤外線方式の距離センサーを搭載したキネクトと組み合わせており、乱雑に積まれたワ...

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる