電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

23件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

国をまたいだキャリア設計などもするべきだ」 ―スウェーデンのボルボ・グループとの連携も強化しています。

中高年層のキャリア設計を支援する「ライフシフト大学」(東京都港区)の徳岡晃一郎理事長に、学び直しの重要性や大学の取り組みを聞いた。... 60歳以降のキャリア開発プランが変わり、リスキ...

充実したシニア期を過ごすためにも、企業と労働者は協働して「キャリアのソフトランディング計画」に取り組みたい。... 40代や50代からキャリアの着地点をイメージすることで、緩やかで自然な着地が可能にな...

面談はこれまで仕事との両立支援を念頭にしてきたが「最近はキャリア支援に軸足を置いている」(同)。育児休業取得前にキャリア設計書を作成してもらい、自己啓発を促しながら復帰後と、さらにその...

ほしい人材×育てる人材(103) (2023/4/11 マネジメント)

「2021年度の人事制度改定で研修体系を見直し、自律的なキャリア形成を支援する仕組みを導入した。... キャリア支援室の富塚絵美特任助教に東京芸大生ならではの気質やサポート体制を聞いた。... 「今年...

ほしい人材×育てる人材(94) (2023/2/7 マネジメント)

1年生の教養教育科目として「キャリア計画」(前期)、「キャリア設計」(後期)も実施している。... 3年生からは深く学ばせる」 ―キャリア計画・設計の...

「若手社員は学生時代からキャリア設計を勉強している。... そこで新卒入社8年目までの若手を対象とし、10年目までのキャリア形成の指標となるロードマップを作成。

今後もキャリア設計に必要な知識に関する勉強会を継続的に開催する。

社員採用を新卒のみに限定している同社にとって、多様性の確保にも欠かせない人事制度が、5年間限定して働く契約社員「キャリア制社員」だ。... 自らのキャリア設計の中で、期間を決めて企業の一員として働く経...

「大手企業の人事部長経験者を迎え、社員のキャリア設計も大きく変えた」と、英弘精機(東京都渋谷区)社長の長谷川寿一さん。

ほしい人材×育てる人材(8) (2021/5/25 マネジメント)

「1年に1度『キャリア設計シート』を上長に申告する制度となっており、その際に異動を希望できる。柔軟に対応することで、離職防止にもつながる」 ―若手社員がキャリア設計できるような工夫は...

ほしい人材×育てる人材(6) (2021/5/11 マネジメント)

そこに新卒を入れるか否かは、今後の検討事項の一つだろう」 東京外国語大学 グローバル・キャリア・センター センター長代理 鈴木美伸氏 留学でたくましく...

元女性アスリートのキャリア設計を支援する『メンタリングプログラム』やスキル構築を支援する『ワークショップ』などがある」 ―具体的には。 ... 元女性アスリートは約...

早めに制度内容を知ることで、「自身の生涯のキャリア設計にも生かせる」(小林課長)とみる。 出産や育児で同期入社の社員とキャリアで差がつき、今後の不安を抱える社員もいる...

彼らの希望に沿ったキャリア設計や必要な教育などの就労支援サービスの充実が必要である。 外国人労働者の多くは、自身の長期的なキャリア設計を日本人以上に重視する。... 例えば高度人材に...

職場の様子を肌で感じたほか、女性技術者からの助言を自身の今後のキャリア設計に役立てようとしていた。

あいまいな気持ちで入学した生徒に、学びの動機付けを行い、将来のキャリア設計に意味ある3年間とすることも大きな課題だ。

住友化学は係長相当の女性社員を対象としたキャリア研修を新設したほか、三菱ケミカルホールディングスは海外地域統括会社で同社初となる外国人女性社長が誕生した。... 政府が2020年までに課長職以上など指...

学生のキャリア設計まで会社が描く必要があると実感した。

私立大学はもともと職員の活躍の場が広いが、国際関係はとくに、留学生生活や国際キャリア設計などの支援で職員への期待が大きい▼大学の外国語関係は長らく古典を訳す教育や地域研究が中心だった。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン