20件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

(大阪・友広志保、梶原洵子) 【クラボウ】裁断くず→繊維でムダなく クラボウは、裁断くず(端材)を新しい繊維に戻す取り組み「ループラ...

旭化成は2―3年内に、キュプラ繊維「ベンベルグ」向けに、染色時の水の使用量を2―3割減らせる染色加工技術の実用化を目指す。... 同繊維の環境価値を高める狙い。... ベンベルグは旭化成が世...

旭化成、今年度2000億円超投資 電池用絶縁材など増産 (2018/5/30 素材・ヘルスケア・環境)

18年度の主な増産投資内訳はセパレーターのほか、ナイロン66繊維やキュプラ繊維、樹脂コンパウンド、エンジニアリング樹脂などを挙げた。

旭化成は2019年度に宮崎県延岡市で再生セルロース繊維(キュプラ繊維)を増産する。... ただ足元の需要増に応え切れておらず、世界唯一の同繊維のメーカーとして供給不足の解消へ手を打つ。...

旭化成、中国で表彰創設 (2017/8/10 素材・ヘルスケア・環境)

同委員会の選出した学生デザイナー3人に対して、10月開催予定の中国インターナショナルファッションウィーク(北京コレクション)で同社のキュプラ繊維「ベンベルグ」を使用したコレクションを発...

挑戦する企業/旭化成(5)希少価値の繊維 (2017/7/17 素材・ヘルスケア・環境)

ただ、1990年代から“繊維冬の時代”が長く続いた。90年代初頭にナイロン6繊維、02―03年にレーヨンとアクリル繊維、そして09年にポリエステル繊維から撤退して一連の構造改革が終わった。... キュ...

電気自動車(EV)普及で需要急増のリチウムイオン二次電池用セパレーター(絶縁材)に、スマートフォンに欠かせない電子コンパス、高級裏地に使われるキュプラ繊維。... 祖業...

欧州アパレル関係者らが、宮崎県内にある同社のキュプラ繊維・ベンベルグの工場を見学した。

旭化成せんいは6月、宮崎県延岡市でキュプラ繊維「ベンベルグ」の増設工事が完了し、商業運転を始めた。... 足元では弾性繊維スパンデックスや不織布など主力製品の生産が順調に推移している。

旭化成せんいはキュプラ繊維「ベンベルグ」の増設工事が完了し、商業運転を始めた。... 今回の増設により、生産能力は長繊維換算で従来比約10%増の年1万6500トンになる。 ベ...

繊維各社は衣料繊維での高機能化を進めている。... こうした機能性繊維の市場は堅調に推移。... 旭化成せんいは14年秋冬向けとしてキュプラ繊維「ベンベルグ」にソフト感や軽さを持たせた新素材を投入する...

関西の繊維各社が、繊維事業の構造改革を進めている。... すでに旭化成せんい(大阪市北区)は、ポリウレタン弾性繊維を手がける米国子会社の生産を停止している。... その一方で販売が好調...

旭化成せんい(大阪市北区、高梨利雄社長、06・7636・3500)は、吸湿・放湿性に優れるキュプラ繊維「ベンベルグ」のラインアップを広げる。繊維1本当たりの細さが従来品比で約半分にした...

旭化成せんいはキュプラ繊維を増産する。... 生産能力は長繊維換算で、現状比10%増の年1万6500トンになる。 ... キュプラ繊維「ベンベルグ」は、綿花の種子を包む産毛状...

直径10ナノメートルに微粒子化したセルロースをガラス繊維に含浸した検出剤を製品化。... このセルロースナノ微粒子を均一に分散させたガラス繊維マットを検出剤とする。 ... 検出剤に...

もう一つはエレクトロニクス系など、日本でしかできない高付加価値の製品開発を追求する」 ―延岡支社はスーツの裏地に使うキュプラ繊維『ベンベルグ』を世界で唯一生産する拠点です。 ...

新興国で需要が伸びているキュプラ繊維「ベンベルグ」やナイロン66繊維「レオナ」などの拡販に加え、不織布で産業用途の開拓を急ぐ。

この時期、通常は夏服向け繊維・生地の供給は終了し、秋冬用の生産や来シーズンの商談を進める段階。... 繊維各社は在庫出荷での対応などに追われている。 旭化成せんい(大阪市北区...

「イタリアのライバル会社が2009年に生産を停止したため、キュプラ繊維を世界で唯一生産している」(成松正人ファイバー・テキスタイル事業部事業部長)のが旭化成せんいのベンベルグ工場...

旭化成せんい(大阪市北区、高井秀文社長、06・7636・3500)は、キュプラ繊維「ベンベルグ」の生産性を改良する。... 旭化成せんいではベンベルグの紡糸機として長繊維向けのネット・...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン